遊戯王 2019年7月に価格が高騰したシングルカードをおさらい!




20198月が始まって一週間が過ぎたところですが、今回は20197月に価格が高騰したシングルカードについておさらいをしていきます。

8月やそれ以降の相場にも関係してくるので、これを見て一度振り返ってみると参考になるかと思います。

2019年7月の相場をおさらい!!

7月の相場に影響を与えたものとしては713日に発売した基本パック、カオス・インパクトが代表的です。

その他にも新リミットレギュレーション適用後の環境で活躍したデッキであったり、少しずつ内容が判明していく8月以降に発売する商品の情報が市場相場に影響を与えました。

まずカオス・インパクトですが、「マリンセス」テーマの本格始動化や新規テーマ「破械」の登場、その他既存テーマが新規カードで強化されたことにより相性の良いカード等の価格が高騰しました。

新リミットレギュレーション適用後の環境では、6月中旬辺りから活躍し始め優秀な結果を残しているドラゴンリンクデッキに関連するカードの価格が高騰しました。

8月以降の商品についてですが、エクストラパック2019ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-の収録内容も続々判明してきたことが相性の良い既存カードの価格高騰に影響しました。

以上の要因から様々なカードの価格が高騰したので、具体例と高騰の理由をいくつか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年7月に高騰したカードを紹介!!

「海晶乙女波動」

海晶乙女波動

自分フィールドにリンク3以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合に手札から発動できる通常罠カードであり、自分フィールドに「マリンセス」リンクモンスターが存在する場合に相手の表側表示モンスター1体の効果をターン終了時まで無効にしそのターン中自分のリンク2以上の「マリンセス」モンスターは効果を受けなくなります。

カオス・インパクトで「マリンセス」カードが大幅に増えたことで注目され価格が高騰しました。

「マリンセス」は墓地を利用した高い展開力によって少ない消費でリンク3以上の「マリンセス」モンスターを出すことが容易です。そのためこのカードは手札から発動することで奇襲性が非常に高く、相手モンスターの効果の無効化という妨害をしつつ自分の「マリンセス」モンスターに効果耐性を付与できるため強力です。

またコチラでは当サイトで組んだ「マリンセス」デッキレシピの紹介を行なっております!

2019年7月13日に発売予定の基本パック、カオス・インパクトに収録される「マリンセス」テーマの新規カード計9種類の情報が判明しました。 ...

「粋カエル」

粋カエル

自分の墓地の「ガエル」モンスター1体を除外することで自己蘇生が出来る下級モンスターです。

リンク2以上の「マリンセス」モンスターはリンク素材として水属性モンスターを指定しているため、「鬼ガエル」等とセットで使うことによって展開力を発揮できるこのカードの価格が高騰しました。

「マリンセス」「ガエル」は無理なく出張採用できることもあり、場合によっては「餅カエル」による相手妨害にも期待できる点は優秀です。

「暗黒竜コラプサーペント」「輝白竜ワイバースター」

暗黒竜 コラプサーペント

墓地から対応した属性のモンスターを除外して自身を特殊召喚できる召喚条件、フィールドから墓地に送られた場合に対となるもう片方をサーチ出来る効果を持っています。

ドラゴンリンクデッキが本格的に活躍の場を広げたことで、採用率の高いこのセットの価格が高騰しました。

レベルが4以下であり特殊召喚が容易なドラゴン族であるため「守護竜」リンクモンスターの素材としても使いやすく、サーチ効果により更なる特殊召喚を狙えるため消費を抑えつつ展開力の向上が出来ます。

少ない消費から制圧盤面を構築するドラゴンリンクデッキにおいてこのセットの採用優先度はかなり高いです。

ドラゴンリンクとはなんぞや!?と言う方の為にドラゴンリンクデッキについて、コチラで紹介しております!

ストラクチャーデッキ-リボルバー-が発売し、さっそく大会環境に影響がありました。 ストラクチャーデッキ-リボルバー-に...

「聖騎士の追想 イゾルデ」

聖騎士の追想 イゾルデ

戦士族モンスター2体で出せるリンク2モンスターであり、リンク召喚時に戦士族モンスター1体をサーチする効果とデッキから装備魔法を任意の枚数墓地へ送ることで対応したレベルの戦士族モンスター1体をリクルートできる効果を持っています。

ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-に収録される新カードの情報が判明したことで相性の良いこのカードの価格が高騰しました。

デッキのエースとなる「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」はレベルも攻守も高いためサーチする手段はあまり多くありません。

そこでこのカードを使えば制約の都合上サーチしたターンは出せないものの、2の効果で装備魔法カードを墓地へ送れるため「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」の自己特殊召喚条件も満たせるためかなり噛み合った運用が出来ます。

このカードと相性の良い「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」の考案と考察をコチラでは行なっております!

2019年9月28日に発売予定のストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-のパッケージモンスターである「ゴッドフェニックス・...

まとめ!

7月に価格が高騰したカードを紹介させていただきましたが、参考になったでしょうか。

環境の影響で高騰した「暗黒竜コラプサーペント」「輝白竜ワイバースター」に関しては規制も気になる所なので分かりませんが、「マリンセス」ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-と相性の良いカードに関しては今後次第では更に価格が上がる可能性も十分あります。

購入を考えている人は一度検討してみても良いかと思います。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -ウォリアーズ・ストライク-


遊戯王OCG デュエルモンスターズ CHAOS IMPACT BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする