2019年版「三幻魔」デッキのデッキレシピや回し方を紹介!惜しくもストラク化ならず!




ストラクチャーデッキになるテーマを20種の既存テーマから投票して決めるという企画が行われ、かなりの票数を集めたものの「三幻魔」は惜しくも1位を逃しました。

そこで今回は現在存在するカードとリミットレギュレーション20197月適用版)で作る「三幻魔」デッキについて紹介します。

「三幻魔」サンプルデッキレシピ

モンスターカード

「神炎皇ウリア」×1

「降雷皇ハモン」×2

「幻魔皇ラビエル」×2

「暗黒の召喚神」×3

「ファントム・オブ・カオス」×3

「キラー・トマト」×3

「終末の騎士」×1(制限カード)

「ヘルウェイ・パトロール」×3

「ダーク・グレファ―」×2(準制限カード)

「エフェクト・ヴェーラー」×2

「バトルフェーダー」×3


スポンサーリンク




魔法カード

「失楽園」×3

「神縛りの塚」×2

「テラ・フォーミング」×1(制限カード)

「盆回し」×1(制限カード)

「ダーク・バースト」×2

「おろかな埋葬」×1(制限カード)

「コンセントレイト」×2

「スケープ・ゴート」×2(準制限カード)


罠カード

「メタバース」×1(制限カード)

エクストラデッキ

「混沌幻魔アーミタイル」×1

「リンクリボー」×3

「サクリファイス・アニマ」×2

「魔界の警邏課デスポリス」×1

「ミス・ケープ・バーバ」×1

「トロイメア・フェニックス」×1

「トロイメア・ケルベロス」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「ヴァレルロード・ドラゴン」×1

「超弩級砲塔列車グスタフ・マックス」×1

「超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ」×1

No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ」×1

「鳥獣士カステル」×1

「三幻魔」デッキの回し方

まず「三幻魔」について軽くおさらいをします。

神炎皇ウリア

「三幻魔」とは「幻魔皇ラビエル」「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」3体の最上級モンスターのことです。

3体とも通常召喚ができず特殊な召喚条件を持っており、「幻魔皇ラビエル」自分フィールドの悪魔族モンスター3体をリリースすることで手札から特殊召喚でき、「神炎皇ウリア」は自分フィールドの表側表示の罠カード3枚を墓地へ送ることで手札から特殊召喚でき、「降雷皇ハモン」自分フィールドの永続魔法カード3枚を墓地へ送ることで手札から特殊召喚できます。

3体はそれぞれ固有の効果を2つ持っています。

召喚条件が全く異なる3体を1つのデッキに同居させるのは事故率が半端じゃないほど高くなるため、登場初期はロマンデッキとして扱われていました。

暗黒の召喚神

そんなある時「三幻魔」に優秀なサポートカード「暗黒の召喚神」「失楽園」が登場したことで、「三幻魔」デッキに光明が差しました。

自身をリリースすることで「三幻魔」の内1体を召喚条件を無視して手札・デッキから特殊召喚できる「暗黒の召喚神」

失楽園

「三幻魔」に対象耐性と破壊耐性を付与しつつ「三幻魔」の内いずれかがフィールドにいれば2枚のドローが出来る「失楽園」

この2枚のおかげで工夫次第では「三幻魔」1つのデッキに採用して運用することが現実的になりました。

デッキの主な回し方ですが、手札事故を起こさずにデッキを回すためには「暗黒の召喚神」「失楽園」2枚が最も重要になります。

ヘルウェイ・パトロール

レベル5ではあるものの攻守が0「暗黒の召喚神」を特殊召喚する手段としては「キラー・トマト」「ヘルウェイ・パトロール」が挙げられます。

それだけでなく「ファントム・オブ・カオス」を使えば墓地に送っておいた「暗黒の召喚神」の効果を得られるため、即座に「三幻魔」に繋いでいけます。

「失楽園」は汎用フィールド魔法サーチカードを使って手札に引き込みやすくし、「暗黒の召喚神」等を使って出した「三幻魔」と並べることで2枚ドローのハンドアドバンテージも稼いでいきます。

混沌幻魔アーミタイル

「暗黒の召喚神」を使って「三幻魔」を出す都合上、墓地の永続罠カードの数だけ自身の攻撃力を上げる「神炎皇ウリア」攻守アップは期待できません。

魔法・罠カードの除去効果は使えるのでそちらを狙いつつもランク10エクシーズの素材や「混沌幻魔アーミタイル」の素材として使うことになるでしょう。

「暗黒の召喚神」2つ目の効果で「三幻魔」の内1体をサーチすることも出来ます。

「ファントム・オブ・カオス」のコピー用に1「暗黒の召喚神」を確保している場合、2体目以降の墓地の「暗黒の召喚神」はこのサーチ効果を使うことも視野に入ります。

重い「三幻魔」をサーチしてデッキの圧縮を狙うことも出来ますが、「幻魔皇ラビエル」は工夫次第で正規の方法で特殊召喚することも可能です。

バトルフェーダー

仮に相手の攻撃を「バトルフェーダー」で防いだ場合、そのエンドフェイズに「スケープ・ゴート」を使うことで次の自分のターンにトークンを使って悪魔族リンクモンスター2体を並べることが出来れば「幻魔皇ラビエル」の召喚条件を満たせます。

「暗黒の召喚神」「三幻魔」を特殊召喚する効果はカード名ターン1ですが、このように「幻魔皇ラビエル」を正規の方法で出せば「三幻魔」モンスターを1ターンで2体並べることも可能です。

スポンサーリンク

残念ながらストラク化しなかった「三幻魔」についての感想!

惜しくも2位に終わってしまった「三幻魔」ですが、2位ということからも分かる通りユーザーからは根強い人気があるテーマでもあります。

存在がやや特殊なこともあって強化用の新規カードを出すタイミングも難しそうなこともあり、今回の機会を逃したことで強化は更に遠のいた気もします。

とはいえ最近の基本パックでは過去テーマの強化が1枚単位からされていることもあり、突発的に新規カードが来る可能性は捨てきれません。

今回紹介デッキレシピではリンクモンスターを絡めているので、復帰勢の人も一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする