「ペンドラザクション」効果考察!相性の良いカードとエクシーズモンスターとしての評価は?

先日発売したワールドプレミアパック2021にて「ペンドラザクション」が収録されました。

そこで今回は「ペンドラザクション」の効果を考察し、相性の良いカード等を紹介していきたいと思います。

「ペンドラザクション」の効果考察!

ペンドラザクション

水属性・サイバース族のランク4エクシーズモンスターであり、攻撃力は2000守備力は1000となっています。

素材指定はレベル4モンスター2体と汎用ではありますが、下記の通り効果を活かせるデッキや状況はある程度限られているため汎用性が高いとは言いづらいです。

効果ですが、エクシーズ素材を1つ取り除くことで自分のエクストラデッキの枚数が相手よりも多い場合にその差の数に応じた効果を適用するというものです。

相手よりもエクストラデッキの枚数が多くなくてはならず、自分のエクストラデッキの枚数が相手よりも少ない場合や数が同じ場合には何の効果も適用できません。

金満で謙虚な壺

最近ではエクストラデッキを活用しないデッキであっても「金満で謙虚な壺」「強欲で金満な壺」のコスト用としてカードを採用しているケースが多いため、デュエル開始時点で相手のエクストラデッキが15枚未満であるケースは多くありません。

またこのカード自体がエクシーズモンスターであるため、エクシーズ召喚した時点で自分のエクストラデッキの枚数は1枚減ることになります。

これらを踏まえると、相手が大量展開などしてエクストラデッキを消費した後にこのカードを使うか、ペンデュラムモンスターを活用することで自分のエクストラデッキの枚数を能動的に増やしてからこのカードを使うことになるかと思います。

前者は相手依存ですので安定しない点には注意が必要です。

相手のエクストラデッキのカードを直接墓地に送るカードを使うという手もありますが、それが出来るカードはかなり限られている上に1枚ならともかく複数枚となるとそれらを使うだけでも至難の業です。

1枚以上だった場合は、相手ターン終了時まで自身の攻撃力を1000上げるというものです。

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

比較的使いやすくこれにより自身の攻撃力は3000の大台に乗りますが、「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」や「ホープ」関連など戦闘に特化したランク4エクシーズは他にいますのでこの効果のみを目的とする意義はほとんどありません。

5枚以上だった場合は、相手ターン終了時まで自身は対象耐性を得られます。

対象耐性を持つランク4エクシーズは珍しいため、攻撃力が3000になったことも含めてある程度は場持ちに期待できるアタッカーとして運用できます。

条件のことを考えると、最低でもこの効果を適用できる状態でこのカードをエクシーズ召喚することが望ましいでしょう。

10枚以上だった場合は、相手フィールドのカード1枚を選んで除外します。

対象を取らない除外であるため除去性能はかなり高く、大抵のモンスターなら除去することが可能です。

非常に強力な除去ですので積極的に狙いたい所ではありますが、デュエル開始時のエクストラデッキの枚数が最大15枚であることを考えると、この効果を適用するための難易度は中々に高いです。

15枚以上だった場合は、相手のライフを3000にするというものです。

相手のライフが初期値であれば実質的に5000のダメージと同義であり、自身の攻撃力が3000になり除去効果も使えていることを踏まえればこのターン中にデュエルを決めることも十分可能です。

非常に強力な効果と言える代わりに条件の難易度が極めて高く、自分のエクストラデッキを増やし相手のエクストラデッキを減らすことに特化したデッキ構築であっても実現するのは容易ではありません。

そもそもデュエル開始時のエクストラデッキの枚数が最大15枚であり、仮に相手のエクストラデッキが0枚であってもこのカードをエクシーズ召喚した時点でエクストラデッキの枚数差は14枚になります。

そのためこの効果を適用するためには自分のエクストラデッキを増やせるペンデュラムモンスターとの併用が必須になります。

「ペンドラザクション」と相性の良いカードを紹介!

「イグナイト」ペンデュラムモンスター


遊戯王 CORE-JP028-N 《イグナイト・ドラグノフ》 Normal

共通のペンデュラム効果により能動的に自分のエクストラデッキの枚数を増やしながらサーチ効果を使っていけます。

同じく炎属性・戦士族である「焔聖騎士」などもサーチ出来るため、「イグナイト」ペンデュラムモンスターでエクストラデッキの枚数を増やした後にそれらへ繋くことで「ペンドラザクション」のエクシーズ召喚を狙えます。

元々「イグナイト」はエクストラデッキを肥やすことを得意としたペンデュラムテーマですので、エクストラデッキの枚数差を5枚以上にすることもそこまで難しくはありません。

とはいえ「ペンドラザクション」4種の効果を能動的に全て適用するためには足りないため、更なる工夫が求められるでしょう。

「貪欲な壺」


遊戯王 貪欲な壺 EEN-JP037 アルティメット

墓地のモンスター5体をデッキに戻してその後2枚ドローする通常魔法カードです。

リンクモンスター等のエクストラデッキに入るモンスターはデッキではなくエクストラデッキに戻るため、エクストラデッキの枚数を最大で5枚まで補充することが出来ます。

自分のデッキがエクストラデッキのモンスターを活用する場合や、「轟雷帝ザボルグ」でお互いのエクストラデッキのカードを墓地へ送った後にこのカードを使えば自分のエクストラデッキを相手よりも5枚以上多くして「ペンドラザクション」の効果を生かすことが狙えます。

「ペンドラザクション」のエクシーズモンスターとしての評価は?まとめ!

ルールが変わって以降ペンデュラムモンスターをエクストラデッキから複数体展開するためにはリンク先の確保をしなくてはならなくなったこともあり、「イグナイト」のようなエクストラデッキを肥やす運用の意義は薄れていました。

「ペンドラザクション」はエクストラデッキを肥やす運用に新たな利点を生んでいるとも言えますが、使い難い点はどうしても否めない所があります。

総合すると、ペンデュラムデッキなら攻撃力3000の対象耐性持ちのランク4エクシーズとしても使いやすく、条件さえ整えばデュエルを決めに行けるというロマンのある運用も可能なエクシーズモンスターと評価出来ます。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2021 BOX CG1762


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ BATTLE OF CHAOS BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1763

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする