トリッキーなリンクモンスター「落消しのパズロミノ」を考察!相性の良いカードを考案しました!




ブースターパック、ダーク・ネオストームにてリンクモンスターの「落消しのパズロミノ」が登場しました。

EMを彷彿とさせる見た目のモンスターですが、その性能はどのようなものなのでしょうか。

そこで効果やステータスの考察を踏まえて相性の良いカードを紹介していきたいと思います。

「落消しのパズロミノ」の考察と考案

落消しのバズロミノ

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/魔法使い族/攻1300
【リンクマーカー:右/下】
レベルが異なるモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカードのリンク先にモンスターが表側表示で特殊召喚された場合、
1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。
(2):自分と相手のフィールドから、
同じレベルのモンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

光属性・魔法使い族のリンク2モンスターで召喚条件はレベルが異なるモンスター2体、リンク先は右と下で攻撃力は1300です。

それぞれ1ターンに1度しか使用できない効果を2つ持っています。

1つ目は自身のリンク先に表側表示で特殊召喚されたモンスター1体のレベルをターン終了時まで18までの任意のレベルに変更する効果。

2つ目は自分と相手フィ―ルドから同じレベルのモンスター1体ずつを対象にし、その2体のモンスターを破壊する効果です。

まず召喚条件ですが、レベルが異なるモンスターということなのでレベルを持たないエクシーズモンスターかリンクモンスター以外なら素材にすることが出来ます。

メインモンスターゾーンとエクストラモンスターゾーンの両方でリンク先を確保できることも含めると汎用リンクモンスターの括りに入るかと思います。

1の効果はリンク先に特殊召喚されたモンスター限定でレベルを変更できる効果です。

変えられるレベルは18と幅広く、自己特殊召喚効果を持った低レベルモンスターもこのカードと組み合わせることでレベル調整が出来ます。

他のレベル変更効果と同じく、レベルを参照する効果やシンクロ素材やエクシーズ素材などに使用できます。

リンク素材のことを考えるとエクシーズ素材よりもシンクロ素材の方が用途としては使いやすいかと思います。

2の効果を使えば自分と相手のモンスター1体ずつを破壊出来ます。

1の効果を組み合わせると破壊できる相手のモンスターのレベル18とかなり幅広く対応できます。

とはいえ1の効果を使う場合にはわざわざ特殊召喚したモンスターを使いますので、相手フィールドのモンスターの除去だけが目的ならば割に合わない場合の方が多そうです。

ですのでこちらの効果を問題なく使おうとするなら、効果破壊時や墓地へ送られた時に効果を発動するモンスターを能動的に破壊する手段にした方が効率的と言えます。

また光属性・魔法使い族というステータス上サポートカードが豊富にありますので、効果度外視で自分フィールドのモンスター2体を光属性・魔法使い族にしながらリンク先を確保するという運用法もあります。

「落消しのパズロミノ」と相性の良いカードは?

ドットスケーパー

「ドットスケーパー」

レベル1モンスターであり、デュエル中に1度墓地へ送られた時または除外された時に自身を特殊召喚する効果を持ちます。

「落消しのパズロミノ」のリンク素材にした直後に「落消しのパズロミノ」のリンク先に自己蘇生すればレベルの変更へと容易に繋げられます。

レベルを変更した「ドットスケーパー」はシンクロ素材にするなり「落消しのパズロミノ」の効果で破壊に使うなり用途は自由です。

このカード自身がレベル1であるため、「落消しのパズロミノ」のリンク素材にするためにレベルをずらすのが簡単な点も評価できます。

神樹のパラディオン

「パラディオン」モンスター(エクストラデッキ以外の)

共通効果でリンクモンスターのリンク先に手札から特殊召喚できる効果を持っています。

「落消しのパズロミノ」のリンク先に特殊召喚することでレベルの変更をし、破壊効果に繋げるか他の召喚方法に繋げられます。

また「神樹のパラディオン」はチューナーなので「落消しのパズロミノ」のリンク先に出せば幅広いレベルのシンクロモンスターのシンクロ素材とすることが可能です。

F.A.ソニックマイスター

F.A.モンスター

レベルによって攻撃力の強化と効果の付与を持つ「F.A.」モンスターは相性が良くリンク先に「F.A.」モンスターを特殊召喚できればターン終了時までですがレベルを8に上げることが出来ます。

ギャラクシー・クィーンズ・ライト

「ギャラクシー・クイーンズ・ライト」

自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体を対象とし、自分フィールドの全てのモンスターを対象にしたモンスターと同じレベルにする通常魔法カードです。

「落消しのパズロミノ」のリンク先に特殊召喚したモンスターのレベルを変更してからこのカードを使うことで、ランク78のエクシーズモンスターの素材を揃えることが可能です。

シンクロデッキに「落消しのパズロミノ」とセットで採用すればエクシーズ召喚も狙えるため幅が広がりますが、ある程度の事故率があることも考慮すると良いでしょう。

「落消しのパズロミノ」は面白いカードだけど実際強いのか?

ほぼ汎用素材でレベル変更効果を持つリンクモンスターであるということを考えると、ユニークであり使い道は沢山あるかと思います。

とはいえ実際に運用する場合には、1ターンでコンボとして確立したい際には「落消しのパズロミノ」のリンク素材を出した後「落消しのパズロミノ」の効果でレベルを変更したいモンスターを特殊召喚し、レベルを変更したモンスターを各種用途に使うためのカードも必要になるので、ある程度以上の展開力があるデッキに採用しないと十全に活かせないでしょう。

このカード単体で強いかと聞かれれば何とも言えませんが、採用するデッキやコンボによっては化けるといった評価になります。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする