2019年10月遊戯王の相場を予想!価格が高騰するカードを予想し、紹介!




201910月も始まり、続々と新商品の情報が判明してきています。

そこで今回は現在分かっている最新情報などをもとに10月に価格が高騰するかもしれないカードを予想していきたいと思います。

2019年10月の最新情報内容について軽くおさらい


遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX

現在未発売の商品の情報について、今の所分かっている限りで簡単におさらいをしていきます。

まず一番発売が近いのは1912日発売の基本パック、イグニッション・アサルトです。

このパックでは新テーマとして「@イグニスター」「戦華」「メガリス」3種と既存テーマの強化として「カラクリ」「先史遺産」「ギミック・パペット」「紋章獣」「破械」「ウィッチクラフト」「ジェネレイド」「ドラゴンメイド」「クロノダイバー」「アンデット族」と様々なものがあります。

カテゴリ名のあるテーマではありませんが、アニメ遊戯王ZEXALVが使用したレベル9機械族モンスターも増えます。


【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6-(15パック)(CG1649)(20191109)

次は119日に発売のデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6です。このパックではアニメ遊戯王シリーズに登場したデュエリストたちをイメージした新カードと再録カードが収録されます。

今回は歴代の主人公5人がイメージされており、106日現在で判明しているのは効果などの詳細も判明した新規カード3種・再録が判明したカード1種・カード名とイラストのみが判明している新規カード4種となっています。テーマとして挙げると、「ブラック・マジシャン」「EHERO」「ウォリアー」「ガガガ」「EM」「魔術師」の強化になることは分かっています。

スポンサーリンク

最新情報から2019年10月に価格が高騰するカードは?

「クロノダイバー・パーペチュア」


遊戯王 第10期 EP19-JP044 クロノダイバー・パーペチュア 【シークレットレア】

汎用ランク4エクシーズモンスターで、自分・相手のスタンバイフェイズにエクシーズ素材を1つ取り除くことで「クロノダイバー」モンスター1体を蘇生する効果とフリーチェーンで自分のフィールドのエクシーズモンスターにデッキの「クロノダイバー」カード1枚をエクシーズ素材にする効果を持ちます。

イグニッション・アサルトで「クロノダイバー」テーマが強化されることが判明したのが理由で既に高騰を始めているカードでもあります。

「クロノダイバー・リダン」との相性が抜群に良いのは言わずもがなであり、それに加えてこのカードはエクストラパック2019にシークレットレアのみで収録されたため希少性も高いです。

また「クロノダイバー」テーマは環境でも活躍し始めているという実績もあって今後更なる予想されます。

また当サイトでは「クロノダイバー」デッキの紹介も行っておりますので、これから組もうか迷っている人は是非参考にしていただけたら嬉しいです!

2019年9月14日に発売するエクストラパック2019では海外先行テーマだった「クロノダイバー」が収録されています。 時を駆け...

「円融魔術」


【中古】【ウルトラ】円融魔術/魔(G

自分のフィールド・墓地から融合素材モンスターを除外し、魔法使い族の融合モンスターを融合召喚する通常魔法カードです。

効果自体は魔法使い族版の「龍の鏡」そのものであり、墓地からも素材を使えるため強力な融合モンスターの融合召喚も狙えます。

レジェンドデュエリスト編6で新たな魔法使い族融合モンスターである「超魔導師-ブラック・マジシャンズ」が収録されることが判明したこともあり、価格の高騰があるかと思います。

「超魔導師-ブラック・マジシャンズ」の融合素材は「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」+魔法使い族モンスターと「ブラマジ」師弟デッキかなり緩く、自然と素材が墓地に揃うことも多いため「円融魔術」を使うことで消費を少なく融合召喚ができます。

なお「ブラマジ」師弟デッキでは除外したモンスターの再利用は難しいので、使うタイミングには気を付けましょう。

「希望皇オノマトピア」


希望皇オノマトピア (遊戯王)(ウルトラレア)(20th ANNIVERSARY DUELIST BOX)

ルール上「ズババ」「ガガガ」「ゴゴゴ」「ドドド」としても扱い、1ターンに1「ズババ」「ガガガ」「ゴゴゴ」「ドドド」モンスターをそれぞれ1体まで手札から特殊召喚できる効果を持ちます。

レジェンドデュエリスト編6での新規カードの1枚が「ガガガガマジシャン」だったこともあり、「ホープ」よりも「オノマトペ」の方が強化されるのではないかという予想が一部でもされています。

そこで「オノマトペ」の全てとして扱うことで様々なサポートカードの恩恵が受けられ尚且つ「オノマトペ」モンスターの展開に役立つ「希望皇オノマトピア」の需要が高まる可能性があります。

20thアニバーサリーデュエリストボックスで収録されたため希少性があるのも高騰する理由になるかと思います。

まとめ

10月の高騰カード予想をさせていただきましたが、今後判明する新情報次第では他にも様々なカードの高騰が考えられます。

一応現状でも新たにカードが加わるテーマやカテゴリなどが少しは分かっているので、新商品の購入を考えている人は既存カードの高騰にも目を向けてみると欲しかったカードがお得に入手できるかもしれません。

レジェンドデュエリスト編6についてですが、相性の良い既存カードの再録もされるのでレアリティに拘りがないのであれば再録カードの情報を待つのも一つの手かと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする