遊戯王2018年11月のシングルカード情報!新パック等の影響で高騰したカード一覧!

201811月に発売したパックは「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-」「リンクヴレインズパック2の二つになります。

歴代ヒロインたちが使っていた5つのテーマに加え、リンクモンスターによって過去テーマの20種類(内2つはレジェンドデュエリスト編4と重なっていました)が強化され、デッキ構築をする際に欲しくなる既存カードなどが挙がりました。

今回はそんな高騰カードをまとめてみましたので簡単な理由も含めて紹介していきます。

11月に高騰したカード一覧

ハーピィの羽根吹雪

「ハーピィの羽根吹雪」

「ハーピィ」デッキなら複数枚は採用したい強力なカードであり、どちらのパックでも再録されなかったことがかなり影響しています。

元々高値がついていたのですが、需要が増えたことで更に高騰しました。

電光千鳥

「電光千鳥」

こちらも「ハーピィ」デッキでの採用を検討したいエクシーズモンスターであり、簡単に出せるバウンス効果持ちであるため重宝します。

No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ

No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ」

「列車」デッキで採用したランク10エクシーズモンスターです。

このカードは再録をしていますが、元々がスーパーレアであることや「列車」デッキの強化が予想以上だったことが理由として挙げられます。

月光舞豹姫

「月光舞豹姫」

「月光」デッキが強化されたことが影響して価格が高騰したカードです。再録していますが、相手モンスター全てに2回ずつ攻撃できるため1キルを簡単に狙えることが特に注目されている点です。加えて「月光」デッキの切り札の「月光舞獅子姫」の融合素材でもあるため複数枚の採用が必要になります。

RR-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド

RR-レボリューション・ファルコン-エアレイド」

手札にRUMさえあれば簡単に出せる上にRR-レボリューション・ファルコン」を後続に出せる強力なエクシーズモンスターです。RRが強化されたことで注目され、更にこのカードは元々限定カードだったこともあって高騰しています。

RR-フォース・ストリクス

RR-フォース・ストリクス」

こちらもRRが強化されたことで注目されたカードです。

スポンサーリンク

RRエクシーズモンスターの中で最も出しやすい上にサーチ効果を持つため新規リンクモンスターのRR-ワイズ・ストリクス」との相性は抜群です。元々複数枚採用しても腐らなかった上に、RRデッキを作るなら必須カードとも言えます。

影六武衆-フウマ

「影六武衆-フウマ」

このカードは「六武衆」デッキが強化されたことで高騰しています。

レベル1「六武衆」であるため「聖騎士の追想 イゾルデ」で簡単にデッキから特殊召喚できるのに加え、このカードが墓地にあれば「六武衆」モンスターを効果破壊から守る効果もあるため便利です。

再録されなかったことも一因だと思われます。

魔弾の射手 スター

「魔弾の射手 スター」

「魔弾」デッキが強化されたことで価格が高騰しているカードです。

再録されなかったことうえに条件を満たせばデッキからレベル4以下の「魔弾」モンスターを特殊召喚できるという便利な効果が優秀です。

このデッキの回転の鍵である「魔弾の射手 カスパール」を特殊召喚したりと用途は様々です。

同胞の絆

「同胞の絆」

こちらも「魔弾」デッキの強化によって注目されているカードです。バトルフェイズは行えなくなるものの、「魔弾」モンスターを複数体展開できるため「魔弾」デッキの展開力を底上げできます。

ティオの蟲惑魔

「ティオの蟲惑魔」

「蟲惑魔」テーマが強化されたことによって価格が上がっているカードです。

再録されなかったことと特殊召喚成功時に墓地の「落とし穴」・「ホール」通常罠カードをセットできる効果が強力です。

リンクモンスターの「セラの蟲惑魔」との相性が良く、強力な「落とし穴」カードを使いまわせます。

また「蟲惑魔」カードはイラストが可愛らしいため、これを機に全種類揃えたいというコレクターが少なからずいることも理由の一つです。

今後高騰しそうなカードは?

201812月に発売を控えているのは、「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」20th アニバーサリーデュエリストボックス」2つですのでその関連カードの値段が高騰することが予想されます。

「転生炎獣」では、強力な効果を持つ融合モンスター「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」と相手フィールドのモンスターを融合素材に出来る「フュージョン・オブ・ファイア」がストラクチャーデッキには入っていないので高騰しそうです。

またそれに関連して「融合識別」の値段も上がるかもしれません。

歴代主人公のテーマですが、値段や現在判明しているカードの種類が少ないことも含めると購入を迷っている人もいるかと思います。それを踏まえても、何が高騰しそうなのか予想は難しいです。

まとめ

高騰したカードを紹介しましたが、11月は特に強化されたテーマなども多かったのでそれに比例して需要が高まったカードも多かったです。

12月に発売するカードについてもまだ分からない部分がありますので、これから先のカード価格の動きには注意していきたいと思います。

以前の高騰情報はコチラ!

2018年10月時点で高騰したカードまとめと今後高騰しそうなカード予想!