新規ネオスペーシアンデッキレシピの解説と回し方を紹介!決めろコンタクト融合

ネオス・フュージョン

サベージ・ストライクから十代の使うネオスペーシアンが新規収録のされネオスペーシアンデッキが強化されましたね!

 

今回ネオスペーシアンのサポートカードと新たなネオスペーシアンの融合体が登場した事で

コンタクト融合がしやすくなりました!

 

今回はアニメ遊戯王GXでも活躍し、強化されたいネオスペーシアンデッキレシピの紹介を当サイトで行いたいと思います!

 

新規ネオスペーシアンデッキレシピ

モンスター

・E・HERO ネオス×3

E・HERO プリズマー×1

・E・HERO ネオスティ・ネオス×2

・ネオスペース・コネクター×3

N・アクア・ドルフィン×1

・N・エア・ハミングバード1

・N・グラン・モール×1

・N・グロー・モス×1

・N・ブラック・パンサー1

・N・フレア・スカラベ×1

・究極宝玉神 レインボー・ドラゴン×1

・竜魔導の守護者×3

 

魔法

 

ミラクルコンタクト×3

・ネオス・フュージョン×3

・コンバート・コンタクト×2

・O−オーバーソウル×2

・ネオス・ペース×1

・アサルト・アーマー×1

・コンタクト・アウト×1

・超融合×1

・死者蘇生×1

・ハーピィの羽根帚×1

 

・NEXT×3

 

エクストラデッキ

・E・HERO コスモ・ネオス×1

レインボーネオス×1

・E・HERO ネビュラ・ネオス×1「海外先行」

・E・HERO マグマ・ネオス×1

・E・HERO  ストームネオス×1

・E・HERO アクア・ネオス×1

E・HERO  エアー・ネオス×1

・E・HERO グラン・ネオス×1

・E・HERO グロー・ネオス×1

・E・HERO ブラック・ネオス×1

・E・HERO フレア・ネオス×1

・E・HERO ヴレイブネオス×2「新規」

・聖騎士の追走 イゾルデ×2

 

デッキのカード解説

ネオスペース・コネクター

ネオスペース・コネクター

サベージ・ストライクから登場した新規モンスターで召喚時にE・HEROネオス「N」デッキから守備表示で特殊召喚する事ができます!

守備表示での特殊召喚になるものの、デメリット無しでE・HEROネオスが特殊召喚できる点は非常に優秀で、コンタクト融合やこのカードと特殊召喚したE・HEROネオスで即座に

聖騎士の追想 イゾルデを出せたりなど、ネオスペーシアンデッキの強化に非常に貢献している1枚です!

 

究極宝玉神 レインボー・ドラゴン

究極宝玉神 レインボー・ドラゴン

ネオス・フュージョンレインボー・ネオスを特殊召喚する為に採用!

ドローすると泣きたくなるモンスター。

 

竜魔導の守護者

竜魔導の守護者

融合・フュージョンカードをサーチできるモンスターでこのデッキの主役であるネオス・フュージョンをサーチする事ができます!

この効果を使ったターンは融合モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できなくなりますが、このデッキでは聖騎士の追想 イゾルデ以外は全て融合モンスターの為、ほとんど気にならない効果となっております!

 

E・HERO コスモ・ネオス

E・HERO コスモ・ネオス

サベージ・ストライクから登場した、新規コンタクト融合モンスターでE・HEROネオス属性の異なるNモンスター3で融合召喚する事ができます!

ネオス・フュージョンで特殊召喚できない上、融合条件は重いものの、融合召喚できれば、相手の効果のフィールドで発動する効果を封じる事ができ、相手はこの効果に対してチェーンできない為、確実に効果を通すことができます。

しかし攻撃力自体は重い召喚条件を払った程のゲームセット力はあるかと言うとやや考える所。

どちらかといえば、確実に攻撃や、効果を通したい時に、場面を選んで使われるコンタクト融合モンスターだと思う1枚です。

 

レインボー・ネオス

レインボーネオス

個人的に最強のネオス融合だと思う1枚!

効果を発動すればそのままゲームセットに持ち込める強さと攻撃力を兼ね備えており、ネオス・フュージョンで特殊召喚することができます!

一言で表すならヤバすぎ「笑」

E・HERO ネビュラ・ネオス

こちらは海外先行で登場したトリプルコンタクト融合モンスターで、エクストラデッキからの特殊召喚時に相手のカードの数だけドローできると言う、場合によってはとんでもない量のカードをドローすることができます!

その後フィールドのカードの効果を無効にできる効果もあり、こちらも使いやすい効果となっております!

エンドフェイズ時にエクストラデッキに戻る時にフィールドのカードを全て裏側に除外する為、カードの再利用もほぼ封じる点でも非常に強力かつ優秀なモンスターとなっております!

個人的に早く日本への来日が待ち遠しいところ!

前回のE・HERO ネビュラ・ネオスを採用したコンタクト融合デッキの記事はコチラ!

E・HEROネオス新規コンタクト融合で超強化!E・HEROネビュラネオス入りE・HEROネオスデッキレシピ2018の紹介!決めろ!!ミラクルコンタクト!!

 

E・HERO ブレイヴ・ネオス

スポンサーリンク

E・HERO ブレイブネオス

サベージ・ストライクから登場した、新規ネオス融合モンスターで、E・HERO ネオスレベル4以下の戦士族モンスターを素材に融合召喚することができます!

自分の墓地のNモンスター及びHEROモンスターの数×100攻撃力が上がる効果を持っておりますが、今回のネオスデッキは墓地肥やしに特化したテーマではない為、こちらの効果についてはオマケ程度に思った方が良いかも知れません!

また戦闘で相手モンスターを破壊した場合に、デッキから「E・HERO ネオス」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加えることができます!

この効果で、このデッキの切り札の1枚であるNEXTをサーチする事で、Nモンスターを大量展開することができたり、ミラクル・コンタクトネオス・フュージョンを手札に加え、融合召喚を狙えたり、状況に応じてサーチするカードを変えるといいでしょう!

 

ミラクル・コンタクト

ミラクルコンタクト

手札・フィールド・墓地のモンスターを素材に

「E・HERO ネオス」を融合素材とするその「E・HERO」融合モンスター1体を
召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚することのできる魔法カードです!

ネオス・フュージョン同様にE・HERO ブレイブ・ネオスのサーチに対応しております。

ネオス・フュージョンに無い利点としては、トリプルコンタクト融合に対応しており手札・フィールド・墓地に対応している点です!

デッキに戻ったモンスターはネオス・フュージョンなどで再利用すると良いでしょう!

注意点としては墓地から特殊召喚する効果を持つNEXTとの相性が悪い点は注意が必要です。

 

ネオス・フュージョン

ネオス・フュージョン

サベージ・ストライクから登場した新規ネオス融合カードで手札・デッキから「E・HERO ネオス」を含む2体のみを素材に召喚条件を無視してネオス融合モンスターを特殊召喚することができます。

状況に応じてネオス融合モンスターを選べる点も優秀ですが、やはりゲームセット力の高い

レインボー・ネオスを特殊召喚できる点は非常に優秀で評価の高いカードとなっております!

デメリットとしてはこのカードを使ったターン他に特殊召喚できなくなりますがデメリットが気にならないぐらいに強力な融合魔法です!

 

コンバート・コンタクト

コンバート・コンタクト

フィールドにモンスターが存在しない時に発動できる魔法カードで手札のNとデッキのNを墓地に送ることで2枚ドローすることができます!

墓地アドバンテージを稼げNEXTとの相性が非常に良くドロー効果もこのデッキのキーカードを手札に持って来ることに貢献してくれます!

初手に来ると非常に嬉しいカードですが、デュエル中盤で引いてしまうと手札で腐ってしまう可能性が高いカードなので今回採用枚数は2枚ですが、場合によっては1枚に抑えても全然問題のないカードです!

 

アサルト・アーマー

アサルト・アーマー

自分フィールドに戦士族1体の場合に装備できる装備魔法で装備されているこのカードを墓地に送ることで2回攻撃を行うことができます!

装備モンスターによっては1ターンキルも容易に行うことができ、特にレインボー・ネオスとこのカードを組み合わせ、直接攻撃を与えれば

4500+4500=9000ダメージ

と1ターンキルを狙うことができます。

正直なところ今回、遊び心で入れたカードなので今回1枚だけの採用ですが、正直このカードについては採用してもしなくても問題のない枠です!

 

NEXT

NEXT

サベージ・ストライクで登場したネオスペーシアンデッキの切り札モンスターです!

自分フィールドにモンスターが存在しない時に手札から発動できる罠カードで、手札・墓地からNモンスターを任意の枚数フィールドに特殊召喚することができます!

トリプルコンタクト融合やこのデッキの切り札であるE・HEROコスモ・ネオスの特殊召喚に大きく貢献する罠カードです!

デメリットとしてはこのカードで特殊召喚したモンスターが存在する限り、融合モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚ができなくなりますが、このデッキの大半は融合モンスターなのでそこまで気にはなりません。

 

ネオスペーシアンデッキの回し方

NEXT

 

コンバート・コンタクト竜魔導の守護者ネオス・フュージョンを手札にサーチし、ネオス融合モンスターの特殊召喚を狙っていきます!

ネオス・フュージョンコンバート・コンタクトでNモンスターを墓地に増やしていくのもこのデッキの重要な動きとなります。

Nモンスターが十分に墓地に落ちたら、このデッキの切り札であるNEXTと使いNモンスターを大量展開し、トリプルコンタクト融合や新規ネオスであるE・HERO コスモ・ネオスを特殊召喚し、相手を制圧していく動きを目指していきます。

 

デッキを改造するなら?

デッキを改造するなら、魔法カードなどのサポートカードの枚数を増減すると良いでしょう!

例えばですが、今回1枚だけ採用されております、

コンタクト・アウトE・HERO ネビュラ・ネオスと非常に相性が良いのですが、逆にネオス・フュージョンとは相性が悪いカードなどは抜いてしまい、代わりに汎用性の高いカードに変えたり他の相性の良いカードに変えて見てもいいでしょう!

また墓地のカードをデッキに戻すミラクル・コンタクトについても竜魔導の守護者でサーチできる上、「墓地のモンスターをデッキに戻す」という効果がどうしてもNEXT相性が悪い為、ミラクル・コンタクトについても枚数を2枚程度に減らしても問題ないかと思われます!

こちらについては自分の好みとデッキと相談してみると良いでしょう!

新規ネオスペーシアンデッキのまとめ

 

ネオスペース・コネクター

今回はサベージ・ストライクで強化された新規ネオスペーシアンデッキレシピの紹介でした!

ネオスと言えば、遊戯王GXの主人公である十代のエースモンスターなだけあり、現在色々なコンタクト融合体の値段が高騰したり、在庫切れが相次いでいるそうですね。

しかしそれだけ、今回の新規ネオスが登場するのを待っていたファンは多いのではないでしょうか?

皆さんも是非、過労死で有名なネオスデッキで遊んで見てください!