遊戯王、世界大会2018で使われたキモイルカ、N・アクア・ドルフィンが話題に!N・アクア・ドルフィンについてもう一度振り返る会!




遊戯王世界大会2018年N・アクア・ドルフィンが使われた事で現在このカードが話題になっていますね!

恐らく効果を知らないと言う方は少ないと思いますが、彼は遊戯王の中でも珍しいピーピング効果を所有しており、

世界大会では、そのピーピング能力と相手の情報を集める事のできる情報アドとして採用されていました!

遊戯王世界大会2018の影響もあり高騰の彼について今回見ていきたいと思います!

N・アクア・ドルフィンについて

N・アクア・ドルフィン

2度目になりますが、恐らく知らないと言う方は少ないと思いますが、N・アクア・ドルフィンとは?と言う方の為に軽くおさらいしたいと思います!

2016年5月18日に発売したパック

POWER OF THE DUELISTで収録されたN(ネオスペーシアン)の1枚目ピーピング能力を持ち、戦士族と言う恵まれたステータスを持っております!

今まではデッキに採用される事がほとんど無かったこのカードですが、今年行われた、遊戯王世界大会2018で使われた事から話題になった1枚でございます!

関係ない余談になりますが、彼は遊戯王GXで登場し、頭がイルカで首から下が筋肉質の身体付きで十代に「ワクワクを思い出すだ!」と喋る事からから、視聴者からは「キモイルカ」の名称で親しまれておりました!

N・アクア・ドルフィン考察

N・アクア・ドルフィンが採用された大きな要因としては、やはり効果としてはやや珍しいピーピング能力にあると思いました!

現在では、採用率の高い灰流うららエフェクトヴェーラーをピンポイントで落とせる点は大会では、勝敗に直結する世界でN・アクア・ドルフィンの効果は非常に強力だったのではないかと個人的に考えます。

また今回の世界大会では、剛鬼の使用率が高く、レベル3・戦士族と言う点でも、採用されたのではないでしょうか?

聖騎士の追想 イゾルデ

剛鬼であれば、効果、リンクマーカーの向き共に恵まれている、聖騎士の追想イゾルデとも相性が良く、簡単にサーチする事ができ、1枚のピン差しでも、デュエルに貢献してくれるでしょう!

忘れがちですが、N・アクア・ドルフィンには500のバーン効果があり、大会では、勝敗を分ける事も多々あり、世界大会2018ではこのバーンダメージが勝敗を分けるほどでした!

N・アクア・ドルフィンの現在の価格

価格は世界大会の影響あってか、若干価格が上がっている傾向が見られます!

ノーマルは80円から120円と若干価格が上がっており、

希少性の高いアルティメットレアの買取は1200円で行われているそうです!

メルカリの価格は?

メルカリでも現在世界大会の影響あってかここぞとばかりに、出品が行われており、やはり希少性の高いアルティメットレアは1000円で越えで取引されております!

メルカリを見た印象ですと、複数枚出品してる方も多くいましたので複数欲しいと言う方はメルカリで入手するのが良いかと思われます!

まとめ

今回は世界大会で一気に株の上がった

N・アクア・ドルフィンの紹介でした!

私個人の意見になりますが、遊戯王をしているとどうしても環境カードに目が行きがちになり、視野が狭まりがちになってしまいますが、今回の世界大会の様に、視野を広めて、この様なカードを選定する事の大事さを痛感しました!

まさか、キモイルカとネタにされていた

N・アクア・ドルフィンが世界大会に選出するとは夢にも思っていなかっただけに、最初は驚きを隠せませんでした(笑)

今回の世界大会の影響で今後、様々なデッキのサイドデッキに採用される事が予想されます!

今後サイドデッキになどに採用を考えている方は今のうちに確保しておくといいかも知れません!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする