E・HEROネオス新規コンタクト融合で超強化!E・HEROネビュラネオス入りE・HEROネオスデッキレシピ2018の紹介!決めろ!!ミラクルコンタクト!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外で発売するMega-Tin2018十代缶で登場する新たなる新規ネオスのコンタクト融合である、E・HEROネビュラネオス!

遊城十代と言えばやはりE・HEROネオスですよね!

今回は新規ネオス!コンタクト融合が増えたことで強化された新規E・HEROネオスのデッキレシピの紹介をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

E・HEROネビュラネオスの効果

恐らくご存知の方が大半だとは思いますが、分からない方のためにもう一度おさらいしたいと思います!

融合・効果モンスター
星9/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「E・HERO ネオス」+ 「N・グラン・モール」+「N・ブラック・パンサー」
自分フィールドの上記カードをデッキに戻した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:このカードがEXデッキから特殊召喚に成功した場合に発動する。相手フィールドのカードの数だけ自分はドローし、フィールドのカード1枚を選び、そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
②:1ターンに1度、エンドフェイズに発動する。このカードをEXデッキに戻す。その後、フィールドのカードを全て裏側表示で除外する。

Mega-Tin2018の十代缶で登場した新規ネオスのコンタクト融合モンスターでございます!

融合素材は、「E・HERO ネオス」+ 「N・グラン・モール」+「N・ブラック・パンサー」3体で行います!

(1)の効果はエクストラデッキからの特殊召喚に成功した際に、相手フィールドのカードの数だけドローできる効果を持っております!

相手フィールドのカードの数によっては超絶ドローも夢ではないということですね!

また注目するべき点としてはこの効果、1ターンに1度の制限がない為、コンタクトアウトで、一度元に戻し、再び、コンタクト融合すれば!再びドローを行うことができます!

ドロー後はカードの効果を無効にできる点でも嬉しい効果ですね!

また(2)の効果はN・グランモールの効果を引き継いだ効果になっており、

エンドフェイズにデッキに戻る際に、フィールドのカードを全て裏側で除外する効果を持っております!

裏側除外と効果は非常に強力で、除外されたカードの再利用を許さないのは非常に強力ですね!

効果を全体的に見ると相手がカードを展開していればしているほど、その恩恵や、爆発力が上がると言ったところでしょう!

ただし注意点としましては、場のカードを全て除外する効果は、エンドフェイズ発動で、自分の場もガラ空きになってしまう為、そこのところは注意が必要です!

またこちらの記事でも、E・HEROネビュラネオスの解説を行なっていますのでよろしければこちらもどうぞ!↓

2018年8月11日に発売するMega-Tin2018から新規コンタクト融合であるE・HEROネビュラネオスと新規シンクロモ...

次はデッキレシピを見ていきたいと思います!

デッキレシピ

モンスター

・E・HEROネオス×3

・E・HEROプリズマー×3

・E・HEROエアーマン×1

・E・HEROシャドーミスト×1

・クロスポーター×3

・N・マリン・ドルフィン×2

・N・グランモール×2

・N・ブラックパンサー×2

・N・フレアスカラベ×1

魔法

・Eーエマンジーシーコール×2

・ヒーローアライブ×3

・ミラクルコンタクト×3

・コンタクトアウト×2

・ネオスペース×1

・コンバート・コンタクト×3

・O-オーバーソウル ×3

・マスクチェンジ×1

・思い出のブランコ×1

・死者蘇生×1

・トュルース・リインフォース×3

エクストラデッキ

・E・HEROネビュラ・ネオス×1

・E・HEROマグマ・ネオス×1

・E・HEROグラン・ネオス×1

・E・HEROアクア・ネオス×1

・E・HEROブラック・ネオス×1

・E・HEROフレア・ネオス

・M・HEROダークロウ×1

・M・HERO光牙×1

・M・HEROカミカゼ×1

・No.39希望皇ホープ×1

・SNo.39希望皇ホープザライトニング×1

・ヴァレルロードドラゴン×1

・デコードトーカー×1

・サモン・ソーサレス×1

・聖騎士の追想イゾルデ×1

カード解説

E・HERO ネオス

E・HEROネオス

十代のエースモンスターであり、このデッキの主役モンスター!

復活するたびに声が低くなる気がする過労死モンスターとしても有名な彼ですが、このデッキでも過労死します(汗)

主な運用方法としてはコンタクト融合の素材としてももちろん、E・HEROプリズマーで墓地に送り、Oーオーバーソウルで場に特殊召喚して殴るなど、このデッキの主役モンスターです!

E・HERO プリズマー

スポンサーリンク

E・HEROプリズマー

E・HEROネオスを墓地に送り、Oーオーバーソウルで特殊召喚するほか、融合素材として欲しいネオスペーシアンになることができます。

このデッキでは墓地肥やしと融合素材に変身できる点で非常に優秀なモンスターです。

クロス・ポーター

クロスポーター

このデッキのエンジン的な役割を持っており、このカードをリリースすることで、手札のネオスペーシアンを特殊召喚することができます!

また墓地に送られた場合にデッキからネオスペーシアンをサーチする効果をもっており、自身の効果でリリースした場合にも効果が発動できるほか、リンクの素材として墓地に送られた場合にもデッキからネオスペーシアンをサーチすることができます!

ミラクル・コンタクト

ミラクルコンタクト

このデッキの主役カードの1枚

コンタクト融合が手札、墓地からも対応しており、召喚条件の厳しいE・HEROネビュラネオスの融合召喚を緩くしてくれます!

コンタクト融合を使うタイプのネオスデッキには必須カードで、昔はやや高値でしたが現在は、再録されシングル価格が安くなっております!

コンタクト・アウト

コンタクトアウト

ネオス版融合解除とも言っていいカードで、E・HEROネビュラネオスと相性抜群のため採用!

このカードを使いE・HEROネビュラネオスを再度コンタクト融合することでドローを行いつつ、相手のカードの効果を追加で1枚無効にすることができます!

コンバート・コンタクト

コンバート・コンタクト

このデッキのドローソースカードであり、ミラクルコンタクトで必要なネオスペーシアンを墓地に送ることができます!

効果の都合上できれば前半に弾きたいカード

O-オーバーソウル

O-オーバーソウル 

E・HEROプリズマーで墓地に送ったE・HEROネオスをこのカードで蘇生できます!

ネオスが過労死する元凶カード(苦笑)

トゥルース・リインフォース

トゥルース・リインフォース

クロスポーターを相手ターンに特殊召喚する為に採用!

相手のエンドフェイズに発動すればデメリットをなくすことができます!

E・HERO マグマ・ネオス

E・HEROマグマネオス

こちらはカードを全て手札にバウンスさせる効果を持っております!

E・HEROネビュラネオスと差別化するといいでしょう!

聖騎士の追想 イゾルデ

聖騎士の追想イゾルデ

このデッキではリンク召喚がしやすい上、クロスポーターを素材にすれば、ネオスペーシアンと戦士族モンスター、合計2体をデッキからサーチすることができます!

このカードでサーチしたモンスターはそのターン使用することができませんが、ミラクルコンタクトの融合素材には問題なくできるので、相性の良いリンクモンスターです!

デッキの回し方

ミラクル・コンタクト

コンバート・コンタクトE・HEROプリズマーE・HEROネビュラネオスに必要な融合素材を墓地に落としていき、ミラクルコンタクトE・HEROネビュラネオスの融合召喚を目指していきます!

またこのデッキでは、普通にネオスビートの戦術も取り入れているので、墓地に落としたE・HEROネオスを蘇生させ、ビートするという戦法もとれます!

また必要に応じてコンタクト融合やリンク召喚を使い分けることができるのもこのデッキの強みです!

改造するなら?

E・HERO カオス・ネオス

改造するなら、今回採用を見送ったネオスペーシアンを投入し、コンタクト融合先を増やして見るといいでしょう!

ただしそうすると、今度はデッキの事故率がやや高くなる為、注意が必要です!

E・HEROネビュラネオスの効果の都合上どうしても自分の場がガラ空きになりやすい為、手札から守れる手札誘発モンスターも何枚か採用してみてもいいかもしれません!

また10月13日に発売した新規ネオスペーシアン達を入れることでより、ネオスが活躍するだけでなく、コンタクト融合が決めやすいデッキへと強化することができます!

コチラの記事に詳しく載っておりますので、是非コチラの記事もよろしくお願いします!↓

 アニメ遊戯王GXの主人公、遊城十代が使うデッキとしてもお馴染みのネオスペーシアンですが、10月13日発売のブースターパック、サベージ・スト...

強化されたネオスデッキはコチラ!!

サベージ・ストライクから十代の使うネオスペーシアンが新規収録のされネオスペーシアンデッキが強化されましたね! 今回ネオ...

まとめ

今回はMega-Tin2018の十代缶に収録されているE・HEROネビュラネオスを使ったE・HEROネオスのコンタクト融合デッキの紹介でした!

相手の場にモンスターが多ければ多いほど、こちらのアドバンテージが大きく、ドロー効果とターン終了時の裏側除外効果が非常に強力なモンスターでございます!

今回のE・HEROネビュラネオスの登場でコンタクト融合デッキがかなり強化されたののではないでしょうか?

十代ファンは是非ネオスデッキを組んで遊んでみましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする