【無課金エルドリッチデッキレシピ】回し方を紹介!なるべく低レアのカードで構築!【遊戯王マスターデュエル】

2022216日現在、遊戯王マスターデュエルのランク戦で好成績を残しているテーマデッキの内の1つに「エルドリッチ」デッキがあります。

そこで今回は、昨今の主流となっているメタビート軸の「エルドリッチ」デッキレシピやその回し方について紹介していきます。

マスターデュエルでは分解・生成機能によってジェムやポイントを集中させれば無課金でもガチデッキを作ることが出来ますが、

今回紹介するのは消費するジェムやポイントを極力抑えるために「エルドリッチ」関連カード以外は出来るだけ低レアのものを選んで採用しています。

【遊戯王マスターデュエル】無課金「エルドリッチ」デッキレシピ!

モンスターカード

「黄金卿エルドリッチ」(UR×3

「灰流うらら」(UR×1

魔法カード

「呪われしエルドランド」(SR×2

「黒き覚醒のエルドリクシル」(SR×3

「白き宿命のエルドリクシル」(R×2

罠カード

「紅き血染めのエルドリクシル」(SR×3

「永久に輝けし黄金郷」(SR×2

「黄金郷のガーディアン」(R×1

「黄金郷のワッケーロ」(R×3

「黄金郷のコンキスタドール」(R×3

「神の宣告」(UR×1

「激流葬」(R×3

「強制脱出装置」(R×2

「幻影霧剣」(R×3

「デモンズ・チェーン」(R×3

「底なし落とし穴」(R×2

「バージェストマ・デイノミスクス」(R×2

「形勢反転」(R×1

スポンサーリンク

【遊戯王マスターデュエル】無課金「エルドリッチ」デッキの回し方を紹介!


まずデッキのコンセプトですが、メタビート軸ということですので様々な罠カードで相手の動きを妨害していきながら「黄金卿エルドリッチ」で戦っていくというものです。

今回紹介したデッキレシピでは「灰流うらら」「神の宣告」1枚ずつ採用していますが、セット商品である「神の宣告」セットと「灰流うらら」セットを購入すれば確定で手に入ります。

セット商品はいずれもお得な商品となっているため、ジェムに余裕があるのであれば購入しておくことをお勧めします。

黄金卿エルドリッチ

デッキの回し方ですが、まずは「黄金卿エルドリッチ」を出していきます。

「黄金卿エルドリッチ」を出す手段は主に2つあり、1つは「エルドリクシル」カードの効果でそれぞれの対応する場所から特殊召喚すること、もう1つは「黄金卿エルドリッチ」2の効果で自分フィールドの魔法・罠カードをコストにすることで手札に戻して手札から自身を特殊召喚することです。

黒き覚醒のエルドリクシル

中でも「黒き覚醒のエルドリクシル」「紅き血染めのエルドリクシル」「黄金卿エルドリッチ」をリクルートすることが出来るため、安定して「黄金卿エルドリッチ」を活用する上でも積極的に使っていきたいカードになります。

1「黄金卿エルドリッチ」をデッキから持ってこれれば、戦闘破壊されるなどして墓地へ行った後も自身が持つ疑似的な自己蘇生効果により効果破壊耐性を持つ攻撃力3500として利用していけます。

「黄金卿エルドリッチ」の活用をしつつも、汎用的な罠カードや「黄金郷」罠カードを使うことで相手の戦術を妨害していきます。

黄金郷のワッケーロ

「黄金郷」と名の付く罠モンスターは自分フィールドに「黄金卿エルドリッチ」がいる状態で発動することで追加効果を使用でき、墓地のカードを除外することで蘇生やサルベージを妨害できる「黄金郷のワッケーロ」、破壊効果によって相手のコンボを止めにいける「黄金郷のコンキスタドール」は特に使いやすいです。

永久に輝けし黄金郷

モンスター効果・魔法・罠カードの発動を無効にして破壊できる「永久に輝けし黄金郷」は強力な反面、コストを払うことで自分フィールドがガラ空きになる危険があるためマストカウンターを見極めて使うと良いでしょう。

デモンズ・チェーン

汎用罠カードについてですが、効果破壊耐性を得た「黄金卿エルドリッチ」であれば影響を受けない「激流葬」は相性が良いですし、永続罠カードである「幻影霧剣」「デモンズ・チェーン」は用が済んだら「黄金卿エルドリッチ」2の効果のためのコストにもできます。

それぞれ破壊・効果無効化・バウンス・除外・裏側守備表示など妨害手段は変わってくるため、状況や相手のデッキに適した物を使えればより有利に立ち回ることが可能です。

また「エルドリッチ」デッキでは、「エルドリクシル」魔法・罠カードや「黄金郷」罠カードが持っている墓地で発動する効果を使うことで対応するサポートカードをデッキからセットできるのも大きな特徴です。

状況に応じたカードを引き込むことで盤面を強化することができ、リソースを確保することで「黄金卿エルドリッチ」をより使い回しやすくなります。

今回紹介したデッキレシピでは「スキルドレイン」等のロック効果を持つ永続罠カードを採用していない分、妨害カードを無駄に消費し過ぎればジリ貧となって負けてしまう可能性も出てきます。

このデッキで勝つためには相手の戦術をどれだけ妨害できるかが大事なポイントになるので、展開力やアドバンテージ獲得能力が高いデッキに対しては特に、相手がしたいコンボを先読みしてマストカウンターを狙っていくことが非常に重要になってくるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ!

今回は、ランク戦でも使われることの多い「黄金卿エルドリッチ」デッキレシピの無課金(なるべく)構築を紹介してきました。

「エルドリッチ」デッキは強力なテーマではありますが、高レアリティのカードが多く、デッキを組むのに時間がかかってしまったり、組むのが簡単ではないテーマで、初心者にとっては組みにくいのが難点のテーマではないかと思います。

しかし、今回紹介した構築であれば、なるべく低レアリティの汎用カードを採用した構築ですので、最低限の「エルドリッチ」関連のパーツさえ集めれば、初心者や無課金勢でも「エルドリッチ」デッキを楽しむことができるでしょう。

無課金構築ではありますが、ランク戦でも十分に戦っていけるテーマですので、「エルドリッチ」デッキを組んでみたい人や試しにどんなものなのか、使ってみたい人にはおすすめです。

無課金構築から始め、ジェムが集まり始めたら徐々に強化出来るのも、「エルドリッチ」テーマの魅力かと思います。

「エルドリッチ」テーマを強化できる汎用カードの紹介はコチラ↓

遊戯王マスターデュエルでは生成機能を使うことで、ポイントさえあれば好きなカードを手に入れることが出来ます。 SRやUR...
遊戯王マスターデュエルで好きなデッキを作ったり、ランク戦で勝てるデッキを作る上で重要なのがどんなカードを生成するかです。 ...
遊戯王マスターデュエルにはカードの分解という機能が存在します。 初心者でも、分解機能があることぐらいは知っているという...
遊戯王マスターデュエルでは非常に豊富な種類のシークレットパックが存在します。 そこで今回は初心者におすすめのシークレッ...