遊戯王「無限起動」デッキレシピ!の紹介!!大型機械モンスターで相手を捻じ伏せろ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インフィニティ・チェイサーズが発売して数日が経ちました!

今回のインフィニティ・チェイサーズは3テーマとも新規枠という事でどれも個性的なテーマばかりです!

今回はその中で、大型機械族モンスター軍団である、「無限起動」のデッキレシピを当サイトから紹介したいと思います!

リンク召喚とエクシーズ召喚を使い大型機械族モンスターで相手を制圧せよ!!

「無限起動」の特徴についておさらい!

無限起動ハーヴェスター

「無限起動」は全て地属性・機械族で構成されております。

(インフィニティ・チェイサーズ発売時、現在)

下級モンスターは2体で以下の共通効果を持ちます。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。


(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
(固有効果)


(2):このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードは、ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

「無限起動」下級モンスターは2つ目の効果を駆使して上級エクシーズに繋いでいく形になります。

現在の時点では「無限起動」下級モンスターは「無限起動ハーヴェスター」「無限起動ロックアンカー」2種類です。

無限起動ドラグショベル

上級モンスターは全てレベル5であり、以下の共通効果を持っております。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。


(1):自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。


(2):(固有効果)

1つ目の効果は共通効果であり、自分フィールドの機械族・地属性モンスターをリリースする事で自身を手札から特殊召喚出来るものです。

召喚権を使わないものの、モンスターを召喚しリリース素材に使えば実質アドバンス召喚と変わらない上、守備表示での特殊召喚になる為、そのターン攻撃には参加出来ません。

この効果を以下に効率良く使うかが今回の鍵となって来ます。

「無限起動」上級モンスターは「無限起動キャンサークレーン」「無限起動スクレイパー」「無限起動ドラグショベル」「無限起動トレンチャー」

の4種類です。

無限起動リヴァーストーム

次に「無限起動」エクシーズモンスターは以下の共通効果を持ちます。

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):(固有効果)

(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

(3):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

共通効果2つ目3つ目となります。

2つ目の効果は戦闘で破壊したモンスターを自身のエクシーズ素材に出来る効果です。

パワーの高い「無限起動」デッキにとって戦闘は得意分野であり、破壊したモンスターを下敷きに出来るのは嬉しい効果です。

3つ目の効果は自身が墓地に存在する時に自分フィールドの機械族リンクモンスターをリリースする事で自身を蘇生することの出来る効果を持っております。

リリースコストは必要なものの、コストさえ確保出来れば、何回でも「1ターンに1度の制約ですが」復活することが出来ます。

超接地展開

「無限起動」エクシーズモンスターは「無限起動リヴァーストーム」「無限起動コロッサルマウンテン」「無限起動アースシェイカー」の3枚でランクは順に5.7.9となっており、キーカードである「超接地展開」を使いランクアップを目指して行きます。

リンクモンスターは2体でランク1「無限起動ゴライアス」ランク3の「無限起動メガトンゲイル」です。

効果は後に解説してしますが「無限起動ゴライアス」は素材が「無限起動」モンスター1体なのに対して「無限起動メガトンゲイル」エクシーズモンスター3体とかなり重めとなっております。

次は「無限起動」のデッキレシピを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

大型機械族!「無限起動」のデッキレシピ

モンスターカード

・無限起動ハーヴェスター×3

・無限起動ロックアンカー×3

・無限起動キャンサークレーン×3

・無限起動スクレイパー×3

・無限起動ドラグショベル×3

・無限起動トレンチャー×3

・爆走軌道フライング・ペガサス×3

・サイバードラゴン×1

魔法カード

・超接地展開×3

・緊急ダイヤ×3

・簡易融合×1

・RUM アストラルフォース×1

・ブラック・ホール×1

・墓穴の指名者×1

・リミッター解除×1

・ハーピィの羽根帚×1

・死者蘇生×1

罠カード

・超信地旋回×1

・無限泡影×2

エクストラデッキ

・メカ・ザウルス×1

・超弩級砲塔列車 ジャガーノート・リーベ×1

・無限起動アースシェイカー×1

・幻子力空母 エンタープラズニル×1

・無限起動 コロッサルマウンテン×1

・幻獣機 ドラゴサック×1

・サイバードラゴン・インフィニティ×1

・サイバードラゴン・ノヴァ×1

・無限起動 リヴァーストーム×2

・ギアギアントX×1

・無限起動要塞メガトンゲイル×1

・無限起動ゴライアス×2

・プラチナ・ガジェット×1

カード解説

無限起動ハーヴェスター

「無限起動」モンスター

「無限起動」モンスターはメインモンスターが6種類

エクストラデッキのモンスターはエクシーズモンスターが3種リンクモンスターが2種となっております。

無限起動ハーヴェスター

「無起動ハーヴェスター」は1ターンに1度召喚・特殊召喚成功時にデッキから同名以外の「無限起動」モンスターをデッキからサーチすることが出来ます。

2つ目の効果は「無限起動」下級モンスター共通効果となっております。

1つ目の効果で「無限起動」上級モンスターをサーチしそのままこのカードをリリースする事で「無限起動」上級モンスターに繋げることが出来ます。

またリリースされたこのモンスターは「無限起動」上級モンスターの2の効果の発動コストになれるので、無駄がありません。

レベル5の「無限起動」を対象にする事でレベル7になれるのでランク7に繋げていくことが可能です。

無限起動ロックアンカー

「無限起動ロックアンカー」は召喚、特殊召喚時に手札から同名以外の機械族・地属性モンスターを特殊召喚することが出来ます。

2つ目の効果は共通効果でレベル5の「無限起動」モンスターを選択すればレベル9になりランク9モンスターをエクシーズ召喚することが出来ます。

スポンサーリンク

無限起動キャンサークレーン

「無限起動キャンサークレーン」はレベル5「無限起動」モンスターで1つ目の効果は「無限起動」上級モンスター共通である特殊召喚効果です。

2つ目の効果は墓地から機械族を除外する事でデッキからキーカードである「超接地展開」をサーチすることが出来る効果です。

共通効果でこのカードを特殊召喚し、リリースした墓地の機械族を除外し「超接地展開」をサーチ「無限起動」モンスターをエクシーズ召喚する事でそのモンスターをすぐに2つ上のランクにランクアップさせる事が出来ます。

スポンサーリンク

無限起動スクレイパー

「無限起動スクレイパー」も同様に特殊召喚出来る共通効果を持ち、2つ目の固有効果は墓地のこのカードを除外し、墓地の機械族・地属性を5体を対象にデッキに戻して2枚ドローする「貪欲な壺」効果です。

自身を除外する上、墓地がものすごい勢いで肥えるテーマでも無い、墓地アドバンテージを5枚失うのは痛手になる事も多いので効果の使いどころに気をつけましょう。

無限起動ドラグショベル

「無限起動ドラグショベル」は自分の墓地の機械族を除外する事で、デッキから「超信地旋回」をサーチすることが出来ます。

機械族を除外し、「超信地旋回」をサーチしエクシーズする事で次の相手のターンにカードを破壊すると言った動きが可能になります。

「無限起動トレンチャー」は墓地のこのカードを除外する事で自分の墓地のレベル5以下の「無限起動」モンスターを1体を対象にし特殊召喚することが出来ます。

スポンサーリンク

「無限起動ロックアンカー」の効果でこのカードを特殊召喚する事でランク9の機械族を特殊召喚出来る上、エクシーズ素材のこのカードを墓地に送り、このカードを除外する事で墓地の「無限起動」を特殊召喚することが可能です。

無限起動アースシェイカー

「無限起動」エクシーズモンスター

「無限起動 リヴァーストーム」「無限起動 コロッサルマウンテン」「無限起動アースシェイカー」

の3枚です。

それぞれ(2)(3)「無限起動」共通効果を持ちます。

無限起動リヴァーストーム

「無限起動 リヴァーストーム」はエクシーズ素材を取り除くことでデッキから機械族・地属性をデッキからサーチするか墓地に送るかを選択することが出来る効果です。

この効果で「無限起動 キャンサークレーン」サーチし効果を発動し「超接地展開」を発動すれば即座に機械族ランク7モンスターに繋げることが出来ます。

この効果は用途に合わせてサーチ先や墓地に落とす機械族を選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

無限起動コロッサルマウンテン

「無限起動 コロッサルマウンテン」はエクシーズ素材を取り除く事で1000攻撃力を上げる事が出来ます。

しかしランク7機械族となると「幻獣機 ドラゴサック」などの競合が存在する為、このカードは対象を取れないモンスターとの戦闘、墓地からの事故蘇生効果などの使い道で差別化を図ることになります。

ランク7に関しては状況に応じて選択すると良いでしょう。

無限起動アースシェイカー

「無限起動アースシェイカー」はエクシーズ素材を任意枚数取り除くことでその数相手カードを破壊する事が出来ます。

・このカードをエクシーズ召喚する方法は「無限起動ロックアンカー」とレベル5「無限起動」の組み合わせ

・「無限起動ロックアンカー」のレベルを9にして「爆走起動 フライングペガサス」の効果でレベルを9にする

・「超接地展開」か「RUM−アストラルフォース」

を使うのが主なエクシーズ召喚方法となります。

こちらは対象を取る破壊効果であるものの複数枚破壊でき、「リミッター解除」と組み合わせればそのターンに決着を付けることも可能です。

ランク9という事で対象を取らない除去が出来る「幻子力空母エンタープラズニル」が存在しますが、どちらかが劣っていると言うわけでないので状況に応じて使い分けると良いでしょう。

無限起動ゴライアス

「無限起動」リンクモンスターは2種類です。

「無限起動 ゴライアス 」はリンクモンスターでリンク1でマーカーの向きは右下です。

このカードが墓地に送られた時に自分フィールドのエクシーズモンスターを対象にこのカードをエクシーズ素材にできる効果このカードを素材として持っているエクシーズモンスターは効果では破壊されない効果を付与出来ます。

「無限起動」モンスターはそこまで展開力には長けていないものの、リンク1でマーカーも下に向いていることから余裕があれば、このモンスターに繋いでエクシーズ召喚すると良いでしょう。

またフィールドから墓地に送られさえすれば2つ目の効果が発動できますのでこのカードをリンク素材にリンク2である「プラチナ・ガジェット」に繋げればこのカードはエクシーズ素材になることが出来る上、エクシーズモンスターはこのカードを素材にする事で効果で破壊されない耐性を得ます。

無限起動要塞メガトンゲイル

無限起動要塞メガトンゲイル」はエクシーズモンスター3体でリンク召喚する大型リンクモンスターです。

1つ目の効果はこのカードが存在する限り、このカードは自身とエクシーズモンスターの効果を受けず、エクシーズモンスター以外との戦闘で破壊されない効果。

2つ目自分の墓地のエクシーズモンスターと相手フィールドのカードを1枚対象に発動し、エクシーズモンスターを蘇生後、対象の相手カードをエクシーズモンスターの素材にする効果で、このターン相手が受けるダメージが全て半分になる効果です。

一度召喚出来てしまえば驚異のパワーを誇りますが、エクシーズモンスターが3体と非常に重い為このモンスターのリンク召喚にはそこまでこだわらなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

爆走軌道フライング・ペガサス

「爆走軌道フライング・ペガサス」

召喚・特殊召喚時に墓地の機械族・地属性モンスターを墓地から効果を無効にして特殊召喚する効果とこのカード以外の自分モンスターを対象にし、そのモンスターと同じレベルにする効果を持ちます。

墓地から蘇生させる機械族・地属性モンスターであればエクシーズモンスターでも問題はない為、蘇生させた「無限起動」エクシーズモンスターをそのままランクアップさせる事が出来ます。

2つ目の効果はレベルを上げた「無限起動」を選択すれば高レベルのエクシーズ召喚を狙えるかつ自身が機械族・地属性なので相性は抜群です。

「無限起動」上級モンスターとともにこのカードも特殊召喚出来るのでかなりの相性です。

難点を言うのであればこのカードの値段が高いという事です!「泣」

超接地展開

「超接地展開」

このデッキのキーカードで自分フィールドの機械族エクシーズモンスターは効果の対象にならない効果と自分の「無限起動」エクシーズモンスター1体を対象にその「無限起動」エクシーズモンスターよりレベルが2つ高いモンスターを重ねてエクシーズ召喚出来る永続魔法カードです。

1つ目の効果は自分の機械族エクシーズモンスターに効果の対象にならない耐性を与える事が出来るので、「無限起動」エクシーズモンスターの場持ちが良くなり、2つ目の効果に繋げやすい利点があります。

デメリットとしては(2)の効果を使いエクシーズ召喚を行うと機械族・地属性しか特殊召喚出来なくなる点は注意が必要です。

「無限起動キャンサークレーン」でサーチ出来るので発動しやすいのも利点です。

緊急ダイヤ

「緊急ダイヤ」

効果が2つあり、1つ目は相手フィールドのモンスターが自分フィールドのモンスターより数が多い場合に発動出来る効果で、デッキから機械族・地属性モンスターのレベル4以下のモンスターと機械族・地属性のレベル5以上のモンスターの効果を無効にして特殊召喚する事が出来ます。

発動条件は比較的緩く、このカードの効果で特殊召喚したモンスター2体ではエクシーズ召喚を狙うことは出来ませんが、他の「無限起動」下級モンスターの共通効果を使えば高ランクのエクシーズ召喚を狙う事が出来ます。

「無限起動」モンスターは機械族・地属性テーマなのでこのカードとの相性は抜群です。

難点を上げるならこのカードの値段も高い!「泣」

スポンサーリンク

「無限起動」デッキの回し方

無限起動ハーヴェスター

「無限起動」下級モンスターの共通効果と特殊召喚効果を持つ「無限起動」上級モンスターの効果を活かしてデッキを回していきます。

序盤は「無限起動ハーヴェスター」「無限起動」モンスターをサーチし、「無限起動」上級モンスターをサーチし、「無限起動ハーヴェスター」をコストに「無限起動」上級モンスターを特殊召喚し、「無限起動」上級モンスターの効果を使いながらエクシーズ召喚を狙って行きます。

「無限起動 キャンサークレーン」の効果を使えば「超接地展開」をサーチ出来るので、エクシーズ召喚後は「超接地展開」で自分の機械族・地属性モンスターに耐性を与えつつパワーの高い機械族エクシーズモンスターにランクアップして行きます。

「無限起動」のレベルを上げる効果やランクアップを駆使し強力なエクシーズモンスターでフィールドを制圧して行きましょう。

「無限起動」デッキを改造するなら?

ゴールド・ガジェット

改造するのであれば、今回採用しなかった機械族サポートカードを採用すると良いでしょう。

「機械複製術」を採用すれば、「無起動ハーヴェスター」を複数体展開し、リンク召喚に繋げたり、機械族を展開できる「ゴールド・ガジェット」「シルバー・ガジェット」を採用するのも良いでしょう!

またコチラの記事では過去に「無限起動」と相性の良いカードや回し方について考察した記事となっております。

2019年2月23日発売予定のデッキビルドパック、インフェニティ・チェイサーズに収録される新規テーマ「無限起動」についての情報が少し...

「無限起動」デッキまとめ!

今回は数日経ってしまいましたがインフィニティ・チェイサーズで登場した「無限起動」のデッキレシピの紹介でした!

高ランクのエクシーズモンスターを狙いやすいテーマでありながら、今回発売した3テーマの中で一番シングル価格が安く(「無限起動」関連のカードがほとんど200円)前後で組めることから「無限起動」カード自体は簡単に揃えることができ、お財布に優しいです!

しかし「列車」でもおなじみ「爆走起動フライング・ペガサス」「緊急ダイヤ」は今でも高騰しており、この2枚が複数枚必要なことから予算が高くなってしまうのが難点です(泣)

せっかくの安いテーマなので、今後極限までお財布に優しくて強いバージョン(出来ればエクストラデッキも安く済ませる)「無限起動」デッキも作ってみたいと個人的には現在奮闘中だったりします(笑)

強さ的には3テーマの中では1番課題は残りますが、それでも豪快なテーマであることは変わりないので、皆さんも是非「無限起動」デッキを組んで遊んで見てください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする