「無限起動ロックアンカー」を考察し、出張させられる相性の良い機械族テーマデッキを考案!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デッキビルドパック、インフェニティ・チェイサーズに収録された「無限起動」テーマの下級モンスター「無限起動ロックアンカー」ですが、その効果は「無限起動」専用というわけではありません。

今回はそんな「無限起動ロックアンカー」について紹介していきます。

「無限起動ロックアンカー」の効果についておさらい!

無限起動ロックアンカー

レベル4の地属性・機械族で、攻撃力は1800守備力は500の下級モンスターです。

効果は2つあり、1つ目召喚・特殊召喚成功時に手札の地属性・機械族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する効果。

2つ目このカードと自分フィールドの機械族モンスター1体を対象にし、そのモンスターと自身のレベルをターン終了時まで2体の元々のレベルの合計した数値にするという効果です。

リミッター解除

地属性・機械族であるためサポートカードが多く、準アタッカーとして使える攻撃力も併せ持ちます。

古代の機械熱核竜

1の効果ですが、地属性・機械族であればステータスを問わず特殊召喚できるため高レベルモンスターの特殊召喚も狙えます。

とはいえ守備表示で特殊召喚ですので、守備力が高いモンスターやリンク素材やエクシーズ素材として出すという運用が考えられます。

またこの効果は特殊召喚時にも発動できるため、ターン1効果なので同じターン中には出来ませんが蘇生などして再び効果を使うことが可能な点も優秀です。

幻獣機ドラゴサック

2の効果ですが、機械族モンスターと自身のレベルを2体のレベルの合計にするためランク5以上のエクシーズ召喚を狙えます。

1の効果で特殊召喚したモンスターを選べば無駄がないので、エクシーズ召喚をしたい場合は12の効果をセットで使うことになるでしょう。

幻子力空母エンタープラズニル

高ランクエクシーズモンスターには強力な効果を持つカードが多く、このカードの効果はどちらも制約が無いため素材が2体であれば機械族以外のエクシーズモンスターを出すことも視野に入ります。

爆走軌道フライング・ペガサス

1の効果で「爆走軌道フライング・ペガサス」を手札から特殊召喚し、「爆走軌道フライング・ペガサス」の効果で墓地の地属性・機械族モンスター1体を蘇生。

「無限起動ロックアンカー」2の効果でレベルを合計にした後で「爆走軌道フライング・ペガサス」の効果でレベルを揃えれば3体素材のエクシーズモンスターにも繋げられることは覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

「無限起動ロックアンカー」が採用できる機械族テーマデッキは?

古代の機械飛竜

「古代の機械」デッキ

地属性・機械族で統一されているため「無限起動ロックアンカー」を採用することでエクシーズ召喚も狙えるようになります。

また「無限起動ロックアンカー」の守備力は500であるため「古代の機械箱」を使ってサーチが可能という親和性もあります。

「古代の機械飛竜」の優秀なサーチ効果は特殊召喚成功時にも発動できるため、「無限起動ロックアンカー」の1の効果で手札から特殊召喚して使うことでアドバンテージを稼ぎつつランク4またはランク8のエクシーズ召喚に繋げられます。

シルバー・ガジェット

「ガジェット」デッキ

「ガジェット」モンスターを使ってデッキを回転させていく機械族デッキで、「無限起動ロックアンカー」と組み合わせることで展開力を補いつつもエクシーズ召喚に繋げられるようになります。

「無限起動ロックアンカー」1の効果でレッド・グリーン・イエローの三色の内いずれかの「ガジェット」モンスターを特殊召喚することで、モンスターを展開しつつサーチ効果によるアドバンテージを稼ぎます。

また「無限起動ロックアンカー」のレベルが4であるため「ゴールド・ガジェット」もしくは「シルバー・ガジェット」で手札から特殊召喚できます。

特殊召喚した「無限起動ロックアンカー」の効果で更に特殊召喚すればレベル4モンスター3体素材のエクシーズ召喚も可能です。

スポンサーリンク

ブンボーグ003

「ブンボーグ」デッキ

地属性・機械族で統一されている上にレベルがバラバラであるため「無限起動ロックアンカー」と合わせれば様々なランクのエクシーズ召喚が可能になります。

中でも「ブンボーグ005「ブンボーグ0062体は召喚・特殊召喚成功時に発動する効果を持っていますので、「無限起動ロックアンカー」1の効果で手札から特殊召喚することで効果の発動が出来ます。

その後「無限起動ロックアンカー」2の効果でランク910のモンスターをエクシーズ召喚すればデュエルを決めに行けます。

「無限起動ロックアンカー」は機械族ではかなり優秀!?

地属性・機械族であれば12の効果を合わせて簡単に高ランクエクシーズモンスターに繋げられる点はかなり優秀なので、地属性・機械族デッキなら採用を検討出来ます。

同じ「無限起動」モンスターである「無限起動ハーヴェスター」でなら「無限起動ロックアンカー」のサーチが可能ですし、その「無限起動ハーヴェスター」は攻撃力が0なので「機甲部隊の最前線」で簡単に特殊召喚できるためセットで出張採用させるという手もあります。