遊戯王2020年5月に高騰したカード一覧!欲しいカードは今のうちに!!

20205月も終わりということで、5月中にシングルカード価格が高騰したカードを紹介していきいと思います。

今後更なる価格の高騰が十分あり得るカードもあるので、売買を検討している人は参考にしてみてください。

2020年5月の高騰傾向はどんな感じ?

「報道番組で使える10万円」の写真

5月の高騰したカードとしては、登場してそこまで経っていない新しめのテーマとの相性が注目されたカードや新商品に収録されたあるいは収録されることが判明したカードと相性の良い既存カード等が挙げられます。

環境についてですが、4月同様に新型コロナウイルスの影響でカードショップ等で大会が行われなかったこともあり活躍したデッキも実績や使用率といった意味では曖昧な点もあるためシングルカード価格の高騰に繋がるほど需要が高まるようなことは多くありませんでした。

また価格が下がったかと思いきや数日で元の価格に戻るというカードもあり、その逆に高騰したかと思いきや数日で高騰以前の価格に戻るという物もありました。

そこで今回は少なくとも2020531日現在では価格が高騰したままのカードを紹介していきます。

コチラでは2020年4月に5月に高騰しそうなカードを予想しております!見比べて見ると面白いかと思います!

遊戯王関連商品の発売日が延期などがありましたが、新カードの情報も少しずつ公開されたりしています。 そこで今回は2020年5月にシングル...

スポンサーリンク

2020年5月に高騰したカード一覧!!

「メタルシルバー・アーマー」

 装備魔法
このカードを装備したモンスターをコントロールしている限り、
相手は装備モンスター以外のモンスター1体を対象にする
魔法・罠・効果モンスターの効果を使用できない。
相手は装備モンスター以外のモンスターを対象にするカード効果を使用できなくなるという効果の装備魔法カードです。

このカードの効果はフィールドだけでなく墓地や除外にも影響を及ぼすため、装備モンスター以外を対象に取る除去カードはもちろんのこと相手は「死者蘇生」のような蘇生カードも「闇次元の解放」といった帰還カードも使用できなくなります。

なら装備モンスターを対象に取って除去などをすれば良い、となるのが当然です。そこで注目されたのが「焔聖騎士」モンスターである「焔聖騎士-オリヴィエ」です。

「焔聖騎士-オリヴィエ」は自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象にし、墓地の自身を装備カード扱いで装備することが出来ます。

そしてこのカードの装備したモンスターは相手の効果の対象にならなくないという対象耐性を付与できます。

つまるところ「焔聖騎士-オリヴィエ」を装備した戦士族モンスターに「メタルシルバー・アーマー」を装備することで相手の持つ『モンスターを対象に取る効果』を全て使用不能に出来るということです。

以上のことから「焔聖騎士」テーマとの相性の良さから価格が高騰しています。

「焔聖騎士」テーマについては当サイトでも紹介しております!!

2020年4月18日発売予定の基本パック、ライズ・オブ・ザ・デュエリストで「焔聖騎士」が本格テーマ化することが判明しました。 ...

「盗人の煙玉」

盗人の煙玉

装備されたこのカードが効果によって破壊された場合に相手の手札を確認して1枚を捨てることが出来る装備魔法カードです。

装備したモンスターが墓地へ送られた場合は効果が発動しないので、あくまでこのカードを効果破壊するもしくはされる必要があります。

使えさえすれば効果自体はノーコストの「押収」であるため、あちらが禁止カードであることを考えればピーピング(相手の手札を確認すること)ハンデス(手札破壊のこと)の両方が出来ることの強さは分かるかと思います。

このカードを効果破壊する手段として相性の良さが注目されたのが「焔聖騎士」テーマです。

「焔聖騎士導-ローラン」を経由して「焔聖騎士帝-シャルル」をシンクロ召喚することで、エンドフェイズには間接的にデッキから装備した「盗人の煙玉」を破壊しつつ戦士族モンスター1体のサーチもすることが出来ます。

「焔聖騎士帝-シャルル」の除去効果をエンドフェイズまで温存しなければいけませんが、他の「焔聖騎士」モンスターによって付与した強固な耐性や攻撃力強化を突破し得る「壊獣」等の相手のカードを狙ってハンデス出来るのは大きな強みです。

以上のことから「焔聖騎士」テーマとの相性の良さから価格が高騰しています。

スポンサーリンク

「ラーの翼神竜-球体形」

ラーの翼神竜-球体形

自分または相手のモンスター3体をリリースすることでリリースしたフィールドにアドバンス召喚でき、攻撃できず相手の攻撃・効果の対象にならない効果と自身をリリースすることで手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を召喚条件を無視して攻守4000にして特殊召喚できる効果を持ちます。

「ラーの翼神竜」デッキにとってこのカードの重要度は極めて高く、特殊召喚できないモンスターである「ラーの翼神竜」を召喚条件を無視して特殊召喚できる数少ない手段の一つでもあります。

新規カードによって「ラーの翼神竜」関連の強化が行われたデュエリストパック-冥闇のデュエリスト編-に再録しなかったために「ラーの翼神竜-球体形」の価格が高騰しました。

コチラでは当サイトで紹介しております「ラーの翼神竜」デッキレシピを紹介しております!

2020年5月30日発売予定のデュエリストパック-冥闇のデュエリスト編-で「ラーの翼神竜」関連に新規カードが加わり強化されます。 ...

「ラーの翼神竜ー不死鳥」

ラーの翼神竜-不死鳥

墓地にこのカードが存在する時に「ラーの翼神竜」がフィールドから墓地に送られた時に特殊召喚できる効果を持っており、このカードの召喚に対して効果の発動は出来ず、このカードは他のカードの効果を受けません。

このカードを墓地にどう送るかが今までの課題ではありましたが、このカードを手札から落とせる「千年の啓示」「ラーの翼神竜」が出しやすくなったことで、このカードの出番は大幅に増えました。

1ターンしか場に入れませんが、1000ライフ払ってカードを墓地に送る効果は非常に強力で、相手のライフによってはこのカードで決着が付くことも珍しくありません。

コチラも今回再録が期待されていたものの、再録されなかったため、価格が高騰しました。

スポンサーリンク

「無限起動要塞メガトンゲイル」

無限起動要塞メガトンゲイル

エクシーズモンスター3体でリンク召喚でき、自身及びエクシーズモンスター以外のモンスター効果を受けずエクシーズモンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されない耐性効果と墓地からエクシーズモンスター1体を蘇生し相手フィールドのカードをそのエクシーズ素材にする効果があります。

エクシーズモンスターを3体並べるのは重いですが、新マスタールールが改訂されて以降はエクシーズモンスターを展開することに長けたデッキやテーマの力が戻ったためこのカードの発売時よりも召喚難易度は下がりました。

コレクションパック2020に収録される「ヌメロン・ダイレクト」ならエクストラデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスター4体まで特殊召喚できるため、実質的に「ヌメロン・ネットワーク」1枚から「無限起動要塞メガトンゲイル」のリンク召喚が狙えるため相性の良さが注目され価格高騰に繋がっています。

2020年5月に高騰したカードのまとめ!

2020年5月はコロナウイルスの関係もあり、最新情報のリークがいつもよりゆっくり目であった為か、そこまで高騰したカードは多くないと個人的に感じました。

「ラーの翼神竜」関連については正直再録を期待していただけあって、再録がないことが決定すると、途端に売り切れや高騰が始まった印象です。

高騰したカードについては今後、更に高騰する可能性もありますし、高騰したカードは後に再録する可能性が今までの傾向を見る限り高い印象を受けます(特に「ラー」の2つの形態についてははキャラクター需要も高いので、何らかの形で再録するのではないかと個人的には予想しています。)

しかし、こればかりは予想が付きませんし、現在コロナの影響もあって、再録はしばらく先になりそうです。

コチラでは使わないレアカードを売りたい!お金にしたい人の為に当サイトが実際に使った買取サイトを紹介しております!!

使わないレアカードや昔の高額レアカードを売って資金にしたい方に向けて、今回は私が実際に使ったおすすめの買取サイトを紹介していきます!...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする