「抹殺の指名者」のメタに使える!?「刻印の調停者」について考察と考案をして現在の価格や需要、全体的な評価をします!




521日発売予定のVジャンプ7月特大号の付録カードである「抹殺の指名者」の効果詳細が判明しました。

それに応じて「抹殺の指名者」のメタカードになるのではないかということで、「刻印の調停者」が注目されました。

今回はそんな「刻印の調停者」について考えていきます。

「抹殺の指名者」メタ!?「刻印の調停者」の効果について考察と考案

刻印の調停者

レベル4の闇属性・魔法使い族モンスターで、攻撃力は1800守備力は1200です。

2つの効果を持っており、1つ目相手がカード名を宣言して発動する効果を発動したときにこのカードを手札から墓地へ送って発動でき、カード名を1つ宣言し相手が宣言したカード名は効果で宣言したカード名になるという効果。

2つ目1ターンに1度フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動でき、次のターンのエンドフェイズにそのカードを破壊するという誘発即時効果です。

ステータスは恵まれており、サーチやリクルート方法はいくつか存在します。

1の効果は相手が発動したカード名を宣言するカードに対して発動できる手札誘発効果で、相手が宣言したカード名を自分が宣言したカード名で上書きする効果です。

「抹殺の指名者」のメタとして期待されているのはこの効果になります。

スポンサーリンク

実際「抹殺の指名者」に対して使えば、相手が除外するカードを変更できるので妨害を防げるだけでなく相手のデッキのキーカード等を狙ってデッキから除外させることが可能です。

気になる点としてはこのカードの手札誘発効果はカード名を宣言する効果に対してしか使えないため手札誘発効果を当てにして採用した場合、相手が「抹殺の指名者」及びカード名を宣言するカードを採用していないもしくは手札にない状況では腐ってしまうということです。

ステータスもそれなりにあるため準アタッカーや2の効果を使うといった運用も出来ますが、このカードのステータスが自分のデッキコンセプトからずれている場合は事故率の要因になりかねません。

2の効果は、発動してから破壊されるまでに時間がかかるもののフリーチェーンで発動できる除去効果です。

フリーチェーンでターン1効果なので、このカードをフィールドに出した自分のターンとその次の相手ターンに1回ずつ使えば計2枚の除去が狙えます。

破壊されるまでに時間がかかるというのが難点であり、モンスターを選択しても各種召喚方法の素材に使われてしまえば意味が無くなってしまいます。

相手の永続魔法や永続罠カードにフィールド魔法カード等を狙えばほぼ確実に除去できる上に戦術の妨害にも繋がります。

肝心の「抹殺の指名者」に対するメタとして「刻印の調停者」どうなのか、という点について考察していきます。

スポンサーリンク

「刻印の調停者」の「抹殺の指名者」に対するメタ性能について

刻印の調停者

確かに決まりさえすれば相手の妨害を防げることに加えて相手のキーカードを除外することが可能です。

しかしながら、果たしてそんな状況がそこまであり得るのかという疑問があります。

そもそも「抹殺の指名者」自体、妨害として使うには自分と相手が同じカードを採用していることが前提になります。

灰流うらら

大会環境で採用率の高い「灰流うらら」等に対して使うもしくはサイドデッキ採用して相手のデッキのキーカードを自分も採用するといった運用が現実的ですが、「灰流うらら」「エフェクト・ヴェーラー」等の手札誘発効果に対してなら既存カードの「墓穴の指名者」でも十分対応可能です。

それらを踏まえて考えると、発売前からすでにかなりの注目を集めているとはいえ「抹殺の指名者」誰も彼もがデッキに複数枚採用するとは考えにくいというのが私個人の見解です。

ここで「刻印の調停者」に話を戻しますが、「刻印の調停者」の手札誘発効果はあくまでカード名を宣言するカードにしか使えないため基本的には「抹殺の指名者」専用のメタということになります。

「抹殺の指名者」が複数枚積みされなかった場合、ちょうどよく相手の「抹殺の指名者」と自分の「刻印の調停者」居合わせる確率はかなり低そうです。

以上のことから考えると、「抹殺の指名者」のメタとして「刻印の調停者」というのは正直現実的ではない、というのが私個人の見解です。

スポンサーリンク

「刻印の調停者」の現在の価格は?今後高騰の可能性は?

通販サイトや販売店によってかなり幅がありますが、300380くらいの価格が付いているのが多く見られます。

「刻印の調停者」は元々のノーマルレアカードなので希少性はそれなりにあり、イラストもカッコいいのでそういった需要もあるかと思います。

今後高騰するかは「抹殺の指名者」活躍次第とも言えますが、そこまでの高騰はしないかと思われます。

「刻印の調停者」について今後はどうなる?

「抹殺の指名者」のメタとして注目された「刻印の調停者」ですが、今後は落ち着いてくるかと思われます。

とはいえ、大会環境で「抹殺の指名者」3枚積みすることが必須になるのなら「刻印の調停者」をメタとして採用することも検討できるかと思います。

性能は置いといて、単純にカードイラストがカッコいいので1枚は持っておくのも良いと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする