リンクブレインズパック2の収録テーマ6種判明!懐かしのエーリアンの他にもサンダードラゴンにカオス・ソルジャーまでリンクモンスターに!?

1123日に発売予定のLINK VRAINS PACK 2に収録されるテーマが6種公開されました。現環境で大活躍中の「水晶機巧-ハリファイバー」が前回のパックで収録されたこともあり注目が集まります。

「混沌の戦士カオス・ソルジャー」

 

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻3000
【リンクマーカー:左下/上/右下】
カード名が異なるモンスター3体
(1):レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードの攻撃力は1500アップする。
●このカードは次の自分のターンのバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
●フィールドのカード1枚を選んで除外する。


 儀式モンスターで登場し、開闢の使者や超戦士にもなっていた「カオス・ソルジャー」がついにリンクモンスターになりました。

召喚条件はそれなりですが、汎用素材のリンク3にして攻撃力が3000の高スペックモンスター。

更に効果もかなり強力で、素材によって耐性を得る効果と相手モンスターを戦闘破壊することが発動条件に三つの効果から選べるものの二つです。攻撃力アップか次のターンの2回攻撃か対象を取らない除外効果という強力ぶり。

リンク召喚を主軸にしているデッキなら召喚素材を並べることは難しくないです。耐性効果を得るためにレベル7以上のモンスターを素材にするというものですが、最近ではレベル7以上で自身を特殊召喚できる効果を持っているモンスターも多いので一工夫で何とかなりそうです。

 

「轟雷機龍-サンダー・ドラゴン」

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/雷族/攻2800
【リンクマーカー:左/右/下/右下】
雷族モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚されている場合、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「サンダー・ドラゴン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに記された、自身を手札から捨てて発動する効果を適用する。
その後、そのモンスターをデッキの一番上または一番下に戻す。
(2):自分フィールドの雷族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地のカード3枚を除外できる。


 現環境で活躍している「サンダー・ドラゴン」テーマにリンクモンスターが追加されました。リンクは4で素材は雷族限定と召喚条件こそ厳しいですが、出す価値はある強力なステータスと効果を持ちます。

1の効果は本来手札から自信を捨てることで発動できる「サンダー・ドラゴン」モンスターの効果をフィールドにいたまま使えるという破格の効果であり、強力の一言に尽きます

2の効果は雷族を守りつつの除外効果で、除外は「サンダー・ドラゴン」テーマにとってはメリットになるため嬉しい効果ですね。

 

「天空の神騎士ロードパーシアス」

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/天使族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
天使族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
「天空の聖域」のカード名が記されたカードまたは「天空の聖域」1枚をデッキから手札に加える。
フィールドに「天空の聖域」が存在する場合にはその1枚を天使族モンスター1体にできる。
(2):自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが墓地へ送られた場合、
自分の墓地から天使族モンスター1体を除外して発動できる。
除外したモンスターよりレベルの高い天使族モンスター1体を手札から特殊召喚する。


 天使族デッキでおなじみの「パーシアス」モンスターがリンクモンスターになって登場。今回は貫通効果ではなく強力なサーチ効果を持っており、状況次第で好きなカードをサーチしましょう。

手札1枚をコストに「天空の聖域」「天空の聖域」が記されたカードをサーチできるという幅の広さ。

更にすでに「天空の聖域」があれば天使族モンスターをサーチできるというのでより取り見取りになりそうです。

天使族モンスターが墓地へ送られた場合には墓地の天使族モンスターを除外しつつ、除外したモンスターよりレベルの高い天使族モンスターを手札から特殊召喚出来ます。

サーチだけではなく、手札から強力な上級天使族モンスターを出して攻勢に出ることもできます。

 

「エーリアン・ソルジャーM/フレーム」

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/爬虫類族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
爬虫類族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターのレベルの数だけ、フィールドの表側表示モンスターにAカウンターを置く。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
Aカウンターが置かれた相手フィールドのモンスターの数まで、
自分の墓地からリンクモンスター以外の爬虫類族モンスターを選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

 

通常モンスターだった「エーリアン・ソルジャー」がパワーアップしてリンクモンスターになりました。

Aカウンターを大量にばらまく効果と大量展開効果は爬虫類族デッキなら入れたい一枚に仕上がってます。

スポンサーリンク

手札から捨てたモンスターカードのレベルの数だけ相手フィールドの表側表示モンスターにAカウンターを乗せる効果があり、大抵の状況では相手フィールドのモンスター全てにAカウンターを乗せられます。

自身が戦闘・効果破壊されたときに相手フィールドのAカウンターの乗ったモンスターの数まで墓地からリンクモンスター以外の爬虫類族を完全蘇生でき、1の効果と合わせると相手フィールドのモンスターと同じ数のモンスターを蘇生可能です。


「ドラグニティナイト-ロムルス」

「ドラグニティ」テーマにリンクモンスターが加わり更にシンクロ召喚しやすくなります。サーチ効果と条件を満たすことで更にドラゴン族か鳥獣族のモンスターを展開できるためコンボが潤滑にできそうです。

リンク召喚成功時に「ドラグニティ」魔法・罠か「竜の渓谷」をサーチする効果があり、手札や状況次第でこのサーチを起点にコンボを繋げていきたいですね。

自身のリンク先にEXデッキからドラゴン族モンスターを特殊召喚に成功したとき手札のドラゴン族・鳥獣族モンスターを特殊召喚出来ます。特殊召喚したモンスターはリンク素材にはできませんがシンクロ素材にはできるため更なるシンクロに繋げるのがベストです。

また当サイトではドラグニティデッキの紹介も行っております。

「ドラグニティナイト-ロムルス」を入れることでより強力なドラグニティデッキになることは間違い無いでしょう。

遊戯王ドラグニティデッキレシピ2018の紹介!嵐征竜–テンペストが加わり大幅強化されたドラグニティデッキの紹介と回し方は?

 

「DDD深淵王ビルガメス」

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
「DD」モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード名が異なる「DD」Pモンスター2体を選んで自分のPゾーンに置き、自分は1000ダメージを受ける。
この効果を発動したターン、自分は「DD」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):リンク召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃、または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から「DD」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

 

儀式以外の召喚方法を使いこなすDDテーマにリンクモンスターが追加されたことで、EXデッキのモンスターの種類を網羅しつつマスタールール4に完全に適応しました。

特殊召喚成功時にデッキから「DD」ペンデュラムモンスターをペンデュラムゾーンに置くというアドバンテージを得られる効果は強力で、1000ダメージは「DD」ならではのリスクですね。

リンク召喚した自身が相手によって破壊されればデッキからだけでなくEXデッキからも「DD」が特殊召喚できるという驚愕の効果は間違いなく相手の行動の妨げになるでしょう。


まとめ

シリーズデッキで有用なのはもちろんのこと、他のテーマデッキにも使えないか試してみるのも楽しいと思います。リンクブレインズパック2で強化されるテーマは残り14種もあるので続報が楽しみです。

当サイトでは他にもリンクヴレインズパックについての記事を書いておりますので是非コチラもどうぞ!

リンクヴレインズパック2が2018年11月23日に発売決定!過去のリンクヴレインズパックの収録を振り返る会

遊戯王リンクヴレインズパック2に収録される20個のテーマは?収録して欲しいテーマを紹介!