「リンクメイル・デーモン」の考案と考察!相性の良いデッキとカードを紹介!新たな汎用リンク4モンスター!




4月13日発売と発売もわずかに迫ったランペイジ・ストライクから新たなリンク4サイバース族モンスターの収録が決定しました!

カード名は「リンクメイル・デーモン」です。

召喚条件に儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターのいずれかを必要とするこのモンスターの評価と相性の良いデッキやカードを紹介して行きます!

新たなサイバース族・リンク4モンスター「リンクメイル・デーモン」の考案と考察

リンクメイル・デーモン 闇属性 リンク4サイバース族・リンク ATK/2800
儀式・融合・S・Xモンスターのいずれかを含むモンスター2体以上
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分フィールド・墓地の儀式・融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで対象のモンスターの攻撃力分ダウンする。


②:EXデッキから特殊召喚された自分フィールドのモンスターは相手モンスターの効果の対象にならない。


③:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の儀式・融合・S・Xモンスター1体を除外できる。
【左/左上/左下/右下】

闇属性・サイバース族モンスターで召喚条件は儀式・融合・S・Xモンスターのいずれかを含むモンスター2体以上 のリンク4モンスターでリンクマーカーの向きは左・左上・左下・右下で攻撃力は2800です。

効果は3つあり1つ目特殊召喚に成功した時に自分フィールド・墓地の儀式・融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで対象のモンスターの攻撃力分ダウンする効果。

2つ目エクストラデッキから特殊召喚された自分フィールドのモンスターは相手モンスターの効果の対象にならなくする耐性付与。

3つ目このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスター1体を除外できる効果。

召喚条件を見れば分かる通り、採用するデッキはリンク召喚以外にも他の召喚方法を多用するテーマと絞られてきます。

クリアウィング・シンクロ・ドラゴン

1つ目の効果はこのカードの特殊召喚時に自分フィールド・墓地の儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスター1体を対象としてその攻撃力分相手の全てのモンスターの攻撃力を下げることの出来る効果ですが、素材に儀式・融合・シンクロモンスター・エクシーズモンスターを必要とするので効果の発動自体は容易です。

素材にするエクストラデッキのモンスターの攻撃力を参照にする効果がありますので1000あれば、大抵のモンスターはこのカードで戦闘破壊出来る様になるので無理に攻撃力の高いモンスターを素材にする必要は無いかと思います。

しかしそれでも攻撃力の高いモンスターを素材にし、他のモンスターを展開している状態であれば、1キルも視野に入るので、狙って見るのも面白いかと思います!

2つ目と3つ目の効果は耐性効果で、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターは相手の効果の対象にならない効果です。

アストログラフ・マジシャン(20thシークレット仕様)

エクストラデッキからの特殊召喚なのでエクストラデッキから特殊召喚したペンデュラムモンスターも効果の適用範囲入ります。

2の効果はこのカードも含む為、このカード自身場持ちが良いカードと言えます。

サンダー・ボルト

対象に取る効果なので、対象に取らない除去には弱いものの大量にエクストラデッキから展開する場合には役に立つ効果です。

また3の効果は自身に耐性を付与出来るので、もし戦闘か対象を取らない効果で破壊されそうになったとしても、墓地の儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターをコストにすればこのカードの破壊を免れることが出来ます。

「リンクメイル・デーモン」と相性の良いデッキとカードを紹介!

「DD」デッキ

DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン

「DD」テーマであれば、儀式以外の召喚方法を使用するテーマである上、「DDD」モンスターを素材に使ったとしても、「DDD 烈火王テムジン」などで素材に使用したモンスターを蘇生出来るので大型モンスターを素材にしてもディスアドバンテージになりにくい上に展開さえ上手くいけば1キルも射程圏内になります!

「デーモン」デッキ

真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモン

「リンクメイル・デーモン」「デーモン」の名前を持っているので「デーモン」関連のサポートを受けることが出来ます。

例えばですが、強力なコントロール奪取効果を持つ「堕落」も使用することが出来るので、「デーモン」デッキであれば、素材に困った時や「リンクメイル・デーモン」の召喚後であれば、相手のエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターを奪って耐性付与を付けてカウンターを仕掛けるのも面白いでしょう!

スポンサーリンク

「サイバース」族デッキ

ファイアウォール・X・ドラゴン

着々と召喚方法が増えつつあるテーマで「リンクメイル・デーモン」自体がサイバース族である上に、デッキ構築によっては様々な召喚方法を使うことが出来るので、採用して見ても面白いかと思います。

サイバース族リンク4の「リンクメイル・デーモン」であれば「ファイアウォール・X・ドラゴン」の効果の対象に出来るので、構築難易度は上がりますが、狙って見るのも面白いかと思います!

デビル・フランケン

デビル・フランケン

ハイリスク・ハイリターンではありますが、融合モンスターを準備出来る上、攻撃力の高い「サイバーエンド・ドラゴン」などを特殊召喚時に選べば相手のモンスターの攻撃力をほぼ0に近い数字に出来ます。

「デビルフランケン」で呼び出せるオススメの融合モンスターをコチラの記事では紹介しております!

昔懐かしのカードである「デビル・フランケン」は今は制限カードになっており「2019年4月リミットレギュレーション現在」、使用すること...

No.33 先史遺産-超兵器 マシュ=マック

No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック

レベル5を主体としているデッキであればこのモンスターと組み合わせるのも良いでしょう!

消費枚数は多くなるものの、「リンクメイル・デーモン」の効果で攻撃力をダウンさせ、このカードの効果を適用すれば、場合によっては1キルを圏内に入ります。

簡易融合

簡易融合

どうしても素材が重くなりがちな「リンクメイル・デーモン」ですがこのカードである程度素材の重さを軽減出来ます。

「簡易融合」で出せる最大攻撃は2019年4月現在の時点では「メタルフォーゼ・アダマンテ」の攻撃力2500となります!

コチラの記事では「簡易融合」で出せるオススメの融合モンスターを紹介しておりますので木になる方は是非参考にして見てください。

「簡易融合」(インスタント・フュージョン)というカードを知っているでしょうか? 見て分かる通り融合モンスターに関係する効果を持つ通常魔...

スポンサーリンク

異次元からの埋葬

異次元からの埋葬

墓地のカードをコストにするのでこのカードで墓地に戻せば、再び墓地のモンスターをコストにすることが出来ます!

リビングデットの呼び声

リビングデッドの呼び声

「リンクメイル・デーモン」は蘇生制限さえ満たせば墓地からの特殊召喚にも対応しており、特殊召喚時に墓地の儀式・融合・エクシーズ・シンクロモンスターを選んで、相手ターンに攻撃力を下げると言った動きが出来ます!

ただし、このカードが特殊召喚された場合、巻き戻しが発生するので牽制としては有効ですがカウンターとしての役割は少し薄い面は注意です。

「リンクメイル・デーモン」の総合的評価は?

「サードウェーブ系男子のファッションを取り入れた悪魔」[モデル:大川竜弥]

召喚条件がやや重いものの、場持ちの良さや攻撃力を考えれば、採用の余地は十分にある汎用リンク4モンスターなのでは無いかと個人的には思います

また今回紹介したテーマ以外でも、「簡易融合」を入れているデッキであれば、このカードのリンク召喚を狙えるので汎用性は高いのではないかと個人的に期待してます!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX