遊戯王、10月リミットレギュレーション発表!気になる禁止制限カードは?

サモン・ソーサレス

 

遊戯王公式から10月リミットレギュレーション禁止制限改定が発表されましたね!

今回の禁止、制限改定は今後の環境を大きく変える改定になりました!

話題のあのカードの禁止や話題のあのカードの復帰など個人的にデッキの再構築を余儀なくされておりあたふた状態でございます「汗」

今回の改定は今後の遊戯王の環境を大きく変化させる可能性が高く、思い切った改定なのではないでしょうか?
それでは早速今回のリミットレギュレーションの改定の方に移りたいと思います!

 

今回の禁止カードは?

 

今回の禁止カードは以下の3枚となります!

・サモン・ソーサレス

・メガ・キャノン・ソルジャー

・アマゾネスの射手

サモン・ソーサレス

 

案の定サモン・ソーサレスは禁止という形になりましたね! 比較的緩い召喚条件でありながら、様々な大会テーマで使用されたり、コンボ系のデッキで使用されており、価格は高騰するばかりでしたね!

 

今回サモン・ソーサレスが禁止になるのはある意味しょうがない事ではありますが、ファンデッキを救って来たのも事実なだけにサモン・ソーサレスに頼ったデッキは再度構築を見直す必要がありますね(ヒェ〜)

 

また今回もワンキルバーン系のカードが2枚禁止になりましたね! メガ・キャノン・ソルジャーは前回のキャノン・ソルジャーに引き続きですね!

アマゾネスの射手

 

そしてアマゾネスの射手はようやく禁止になりましたね! このカードを使ったワンキルの成功率が高いだけあっていい加減見飽きた方も多いのではないでしょうか?

ターン1制限があればまだ良かったのですが、登場したのが本当に最初の方だったのでこればかりはしょうがないですね!

制限カードは?

制限カードは以下の5枚となりました!

 

・封印の黄金櫃

・トロイメア・ゴブリン

・ヒーローアライブ

・Emダメージ・ジャグラー

・嵐征竜ーテンペスト

 

封印の黄金櫃

 

封印の黄金櫃サンダードラゴンとの兼ね合いもあってか制限に入りました!

また不知火との相性も良く今後アンデット族との兼ね合いも考えればこのカードが制限なのも頷けますね!

普通に使っても強いカードですしね!

 

トロイメア・ゴブリン

 

トロイメア・ゴブリンは汎用性の高さや使いやすさから見て規制が入るのも頷けますね!

この手のモンスターはいつ化けるかわからない分今回早めに手を打っておいて正解かも知れません。

 

ヒーローアライブ

 

ヒーローアライブの制限は少なからずファンデッキへのダメージが大きいですね「汗」

まあコチラも仕方がないと言えば仕方ありませんが「汗」

 

Emダメージ・ジャグラー

このカードが戻ってきたのは意外でしたね!

 

環境の変化というやつででしょうか?

 

このカードが戻ってきて今後どの様な影響を与えるのかが気になりますね!

 

Emダメージ・ジャグラーが戻ってきたということはアニメで登場した未OCG、Emモンスターもこれを機に登場するのでしょうか?

 

個人的にはデニスが使っていたもう一枚の主力モンスターであるEmトラピーズ・フォース・ウィッチが使える様になると、融合を入れた戦術が使えるので、是非早いところ登場して欲しいですね!

 

これでデニスごっこならぬゲニス「ゲスいことからこの愛称」ごっこをして見たいものです!

 

そして1番の問題児はコチラ

 

 

 

 

嵐征竜-テンペスト

ん、、、征竜が戻ってきてる!!

そうなんです!

今回風属性だけ戻ってまいりました!!

 

これは今後どの様な展開になるのか予想も付きませんね!

おそらく今回テストとして戻ってきたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

今後残りの4体の復活も間近かも知れませんね!

 

ただ個人的にはハーピイドラグニティーが強化できるのはすごく嬉しいので、この子が戻ってきたことはとりあえず感謝です!

 

次は準制限を見て行きましょう!

 

準制限カード

・オルタ―ガイスト・マルチフェイカー
・ブリューナクの影霊衣
・彼岸の旅人ダンテ
・閃刀機-ウィドウアンカー
・閃刀起動-エンゲージ
・超融合
・隣の芝刈り
・真竜皇の復活
・破壊輪

 

今回まだオルターガイストは準制限で踏みとどまりましたね!

 

ブリューナクの影霊衣

彼岸の旅人 ダンテ

 

影霊衣・彼岸とかつての環境テーマであった中心モンスターがここで準制限として戻ってまいりましたね!

この2枚が準制限となったことでこれまた環境に影響が出てきそうですね!!

 

特に影霊衣魔神儀の登場で強化されたテーマでもあるので今後環境に入り込んでもおかしくないですね!

 

コチラの記事では、強化された影霊衣デッキレシピの紹介も行っております!

今回ブリューナクの影霊衣が準制限になったので、2枚デッキに入れるといいでしょう!

 

遊戯王影霊衣(ネクロス)2018デッキレシピの紹介!魔神儀が新規で増えた事で強化されガチデッキに?

閃刀起動-エンゲージ

閃刀は何とか準制限っていう感じですね!

今後このまま留まる形になるのか制限へと進むのか機になるところですね!

 

隣の芝刈りは準制限に復帰とコチラも今後どうなるか気になりますね!

 

超融合、真竜の復活は待ち望んでた人も多いのではないでしょうか?

破壊輪

破壊輪はデストロイ・ドラゴンの登場で緩和された感じですかね!?

 

個人的には中々見かける機会も減ってきただけあって緩和してもそこまで問題はなさそうですね!

 

デストロイ・ドラゴンが出しやすくなったのは嬉しいですね!

 

制限解除カード

以下の6枚が制限復帰いたしました!

 

・召喚師アレイスター

・SPYRALGEAR-ドローン

・D-HEROディスクガイ

・イビリチュア・ガストクラーケ

・エルシャドール・ネフィリム

エルシャドール・ミドラーシュ

 

召喚師アレイスターが3枚入れられる様になったということでまた〇〇召喚獣デッキが流行りそうですね!

 

SPYRALも緩和されどうなるのか気になるところです!

 

イビリチュア・ガストクラーケ

イビリチュア・ガストクラーケの制限復帰はまた色々悪さしそうですね「汗」

 

ハンデスモンスターは基本悪そうなことしかしなそうです「汗」

 

エルシャドール・ネフィリム

シャドール全開放来ましたね!

時代の流れでしょうか?

 

甲虫装機も全開放され全盛期の勢いを取り戻しただけにシャドールも全盛期の勢いを取り戻しました!

 

ただこれだけはインフレなどもあるので大会で活躍するのは、ちょっと厳しいかも知れませんね!

 

ただシャドール使いには朗報だと思います!

 

これを機に当サイトでもシャドールのデッキ紹介も行いたいですね!

 

 

まとめ

 

 

今回はリミットレギュレーション10月の紹介でした!

 

個人的には今回のリミットレギュレーションは中々に良改定だと感じております!

 

今回は禁止になると思っていたハリファイバー先生は禁止にはなりませんでしたが、事実彼がいたから救済されたテーマも数多く存在し、今後TG「テックジーナス」の新規モンスターの登場の観点から考えても彼は、禁止にしないで正解だったかも知れませんね!

 

またコンボの根源であるファイア・ウォール・ドラゴンは禁止カード入りせず、現状維持という結果になりましたが、こればかりは主人公が使うエースモンスターだけに下手に禁止にはできませんよね「汗」

彼の運命が今後どの様になるのかも、今後の見どころかも知れませんね!

 

今後どの様な環境になるのか?

 

楽しみなところです!

 

またコチラの記事では禁止カードまとめを行っております!

懐かしい禁止カード達に浸りたい方はコチラの記事もよろしくお願いします!↓