「伝説のフィッシャーマン」デッキレシピ2021の回し方・展開例を紹介!「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」が入り城之内要素を追加!

先日発売したVジャンプ7月号の応募者全員サービスパック レジェンダリーモンスターズパックにて「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」が登場します。

融合モンスターだった「魔導騎士ギルティア」が効果モンスターにリメイクされ、「伝説のフィッシャーマン」等を意識した効果を持つことから様々なデッキへの採用が検討されています。

そこで今回は「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」を採用した「伝説のフィッシャーマン」デッキレシピとその回し方等を紹介します。

「伝説のフィッシャーマン」デッキレシピ2021紹介!

モンスターカード

「伝説のフィッシャーマン」×2

「伝説のフィッシャーマンⅡ世」×3

「伝説のフィッシャーマンⅢ世」×3

「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」×1

「アトランティスの戦士」×3

「城塞クジラ」×1

「深海のディーヴァ」×3

「黄紡鮄デュオニギス」×2

「焔聖騎士-リナルド」×1

魔法カード

「伝説の都 アトランティス」×3

「海竜神の怒り」×1

「海竜神の激昂」×2

「テラ・フォーミング」×1

「蛮族の狂宴LV5×2

「シンクロ・オーバーテイク」×3

「脆刃の剣」×1

「孤毒の剣」×1

「死者蘇生」×1

「墓穴の指名者」×2

罠カード

「潜海奇襲」×2

「激流葬」×2

エクストラデッキ

「ゴヨウ・ディフェンダー」×3

「深海のコレペティ」×2

「氷結界の龍 ブリューナク」×1

「白闘気海豚」×1

「電脳堺獣-鷲々」×1

「深海姫プリマドーナ」×1

「サイバース・クアンタム・ドラゴン」×1

「聖騎士の追想 イゾルデ」×1

「水晶機巧-ハリファイバー」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「アクセスコード・トーカー」×1

「召命の神弓-アポロウーサ」×1

「伝説のフィッシャーマン」デッキの回し方を紹介!


デッキのコンセプトとしては、「伝説のフィッシャーマン」モンスターを主軸にすることで強固な耐性と強力な効果を持つ切り札「伝説のフィッシャーマンⅢ世」によってビートダウンを狙っていくというものです。

今回紹介したデッキレシピでは遊戯王DMに登場した梶木漁太のファン要素を含みつつ、対応力とデッキ回転力を上げるためにエクストラデッキの活用手段も採用した構築にしました。

エクストラデッキをほぼ使わない構築にするならドローソースとして「強欲で金満な壺」等を採用するのも良いですし、「海皇」等の水属性テーマと混ぜた構築にするのも有りでしょう。

伝説の都 アトランティス

デッキの回し方ですが、まず優先すべきこととして「伝説の都 アトランティス」を発動していきます。

伝説のフィッシャーマン

フィールド魔法「伝説の都 アトランティス」はルール上「海」として扱い水属性モンスターの攻守を200上げるだけでなく、手札・フィールドの水属性モンスターのレベルを1つ下げるため、元々のレベルが5「伝説のフィッシャーマン」「伝説のフィッシャーマンⅡ世」をリリース無しで召喚できるようになります。

アトランティスの戦士

今回紹介したデッキレシピでは「伝説の都 アトランティス」のフル投入に加えて、「伝説の都 アトランティス」をサーチできる「アトランティスの戦士」「テラ・フォーミング」も出来るだけ多く採用しているため初手でいずれかを引く確率も高めになっています。

強力な切り札である「伝説のフィッシャーマンⅢ世」を出すためには、自分フィールドの「伝説のフィッシャーマン」をリリースする必要があります。

「伝説の都 アトランティス」発動下で通常召喚した「伝説のフィッシャーマン」あるいはフィールドに存在する場合「伝説の都 アトランティス」として扱う「伝説のフィッシャーマンⅡ世」を使ったり、予め墓地に送っておいて蘇生カードで蘇生する等して用意すると良いでしょう。

蛮族の狂宴LV5

「蛮族の狂宴LV5は手札・墓地からレベル5の戦士族モンスターを2体まで特殊召喚できるため、「伝説のフィッシャーマン」「伝説のフィッシャーマンⅡ世」を出すのに役に立ちます。

伝説のフィッシャーマン二世

「伝説の都 アトランティス」発動下ではレベルが下がることにより「伝説のフィッシャーマン」を手札から特殊召喚できないため蘇生カードとして運用するのが主になること、「蛮族の狂宴LV5で蘇生したモンスターは効果が無効になる都合上「伝説のフィッシャーマンⅡ世」を蘇生しても「伝説のフィッシャーマン」扱いにはならない点には要注意です。

黄紡鮄デュオニギス

今回紹介したデッキレシピでは「深海のディーヴァ」を採用しており、「黄紡鮄デュオニギス」をリクルートすることでそのレベル上昇効果により「伝説の都 アトランティス」発動下でもレベル56のシンクロモンスターのシンクロ召喚が可能です。

深海のコレペティ

「深海のディーヴァ」「深海のコレペティ」を採用することで「シンクロ・オーバーテイク」によってサーチ・サルベージが出来るため、シンクロ召喚へ繋げていけます。

また「深海のコレペティ」「伝説の都 アトランティス」によってレベルが4になった「伝説のフィッシャーマン」を手札コストにして自己強化し、墓地へ送られた場合の効果で「伝説のフィッシャーマン」を蘇生するといった動きをすることも狙えます。

「伝説のフィッシャーマン」デッキの展開例の紹介!

伝説の都 アトランティス

具体的な展開例を1つ紹介します。

手札に「伝説の都 アトランティス」+「深海のディーヴァ」がある場合に出来るコンボです。

「伝説の都 アトランティス」を発動→

「深海のディーヴァ」を通常召喚→

黄紡鮄デュオニギス

「深海のディーヴァ」の召喚成功時の効果で「黄紡鮄デュオニギス」をリクルート→

「黄紡鮄デュオニギス」の特殊召喚成功時の効果で相手のデッキトップのカード2枚を除外→

「伝説の都 アトランティス」によってレベル1になった「深海のディーヴァ」とレベル2になった「黄紡鮄デュオニギス」を素材に「ゴヨウ・ディフェンダー」をシンクロ召喚→

ゴヨウ・ディフェンダー

「ゴヨウ・ディフェンダー」の効果で2体目の「ゴヨウ・ディフェンダー」をエクストラデッキから特殊召喚→

2体目の「ゴヨウ・ディフェンダー」の効果で3体目の「ゴヨウ・ディフェンダー」をエクストラデッキから特殊召喚→

「ゴヨウ・ディフェンダー」2体を素材に「聖騎士の追想 イゾルデ」をリンク召喚→

聖騎士の追想 イゾルデ

「聖騎士の追想 イゾルデ」のリンク召喚成功時の効果で好きな戦士族モンスター1体をサーチ→

「聖騎士の追想 イゾルデ」2の効果でデッキから装備魔法カード1枚を墓地へ送りレベル1「焔聖騎士-リナルド」をリクルート→

「焔聖騎士-リナルド」の特殊召喚成功時の効果で墓地の装備魔法カード1枚をサルベージが出来ます。

焔聖騎士-リナルド

結果的に「聖騎士の追想 イゾルデ」+「ゴヨウ・ディフェンダー」+「焔聖騎士-リナルド」が並びました。

召命の神弓-アポロウーサ

これが先攻1ターン目であるなら3体を素材に「召命の神弓-アポロウーサ」をリンク召喚してサルベージした装備魔法を装備することで、次の相手ターンにモンスター効果への制圧力を発揮しつつ装備魔法カードによる強化によって「召命の神弓-アポロウーサ」が戦闘で突破されにくく出来ます。

アクセスコード・トーカー

これが後攻ターン以降であったなら「トロイメア・ユニコーン」を中継させて「アクセスコード・トーカー」をリンク召喚すれば2枚の除去をしつつ戦闘で大ダメージを与えに行けます。

魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア
効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻1850/守1500
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
このカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで除外する。
(3):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから以下のモンスターの内1体を手札に加える。
●ドラゴン族・闇属性・レベル7モンスター
●機械族・闇属性・レベル6モンスター
●戦士族・水属性・レベル5モンスター

このコンボでは「聖騎士の追想 イゾルデ」1の効果を使えているという点が大きな魅力ですので、残り手札次第で必要な「伝説のフィッシャーマン」モンスターをサーチしたり、相手が切り返してくることに備えて「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」をサーチしておくことも検討出来ます。

まとめ!

「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」を採用した「伝説のフィッシャーマン」デッキレシピの紹介を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

「伝説のフィッシャーマン」は遊戯王DMで登場し、遊戯王アークファイブでも使われたモンスターということで、古参プレイヤーにとっても馴染み深いモンスターではないかと個人的には感じます。

今回、「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」が登場したことで、城之内要素も入った「伝説のフィッシャーマン」デッキですが、「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」が応募者全員サービスということで、今回は1枚のみの採用とさせていただきました。

「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」が数枚入手できる人は数枚入れた構築をして見てもいいでしょう。

今回紹介した「伝説のフィッシャーマン」デッキのタイプ以外にも、様々なタイプデッキが組めるかと思いますで、その辺も試行錯誤してみるといいでしょう。