ブラマジデッキの強化カード「黒・魔・導・連・弾」が登場!相性の良いカードやロマン枠なのか徹底検証!




201929に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションで、新たな「ブラック・マジシャン」テーマ強化カードとして「黒・魔・導・連・弾(ブラックツインバースト)」の情報が判明しました。

今回も専用カードのようなので、デッキでの運用なども踏まえて考えていきたいと思います。

「黒・魔・導・連・弾」の効果の解説

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
お互いのフィールド・墓地の「ブラック・マジシャン・ガール」の攻撃力の合計分アップする。

自分フィールドの「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動でき、そのモンスターの攻撃力をターン終了時までお互いのフィールド・墓地に存在する「ブラック・マジシャン・ガール」の攻撃力の合計分アップさせるという効果の通常魔法です。

ブラック・マジシャン・ガール

範囲としてはお互いのフィールド・墓地に存在する「ブラック・マジシャン・ガール」ですが、お互いに「ブラック・マジシャン・ガール」を採用しているということもほぼないと思われるので、自分のフィールドか墓地に「ブラック・マジシャン・ガール」がいれば自分フィールドの「ブラック・マジシャン」を強化できるという認識で良いと思います。

黒魔導強化

「ブラック・マジシャン・ガール」1体では攻撃力の上昇値は2000であり、手札から効果を使えるため奇襲性の高い「幻想の見習い魔導師」や追加効果があり速攻魔法カードである「黒魔導強化」の方が使い勝手という面では上回っているように感じます。

とはいえ、このカードにしかないメリットが存在するのも事実なので、簡単に比較していきたいと思います。

幻想の見習い魔導師

まず「幻想の見習い魔導師」との違いですが、単純にモンスターと魔法という違いがあります。「ブラック・マジシャン」デッキにおいてこの違いは重要で、「マジシャンズ・ロッド」等の専用サポートカードでサーチできるかの差になります。

強化値は同じだったとして、両方が手札に来た場合(この時点で若干の手札事故感はありますが)「幻想の見習い魔導師」の方が使い勝手が良いことは間違いありませんので気を付けましょう。

黒魔導強化

次に「黒魔導強化」との違いですが、どちらも「マジシャンズ・ロッド」等の専用サポートカードでサーチできるものの強化値や追加効果の有無などで差が生まれます。単純に攻撃力アップする数値で言えば「黒魔導強化」1000に対して「黒・魔・導・連・弾」は最低でも2000なので「黒・魔・導・連・弾」の方が上回ります。

しかし「黒魔導強化」の追加効果は場合によっては強力な妨害抑制として働くため、相手の盤面やデッキ内容によって攻撃力上昇と妨害抑制のどちらが適しているかを判断するのが良いかと思います。

「黒・魔・導・連・弾」の強みをもう一つ挙げるなら、一緒に情報が判明した新カード「師弟の絆」を使うことでデッキからフィールドにセットできる点も使いどころの差になるでしょう。

「黒・魔・導・連・弾」と相性の良いカードは?

「師弟の絆」

同時収録する通常魔法カードで、「ブラック・マジシャン」が存在するときに手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン・ガール」を特殊召喚しつつ4種類の魔法カードの内1枚をデッキからセットできます。

一緒に収録されるのだから当然とも言えますが、正直このカードが最もデッキコンセプトに沿いながら「黒・魔・導・連・弾」とも相性が良いカードだと思います。

「師弟の絆」を使えば、相手フィールドの魔法・罠カードを全破壊・相手の表側表示モンスターを全破壊・そのターン中は発動できない代わりに相手フィールドのカードを全破壊・「ブラック・マジシャン」の攻撃力を最低でも2000上げるという使い分けが出来るため強力です。

それを踏まえると「師弟の絆」「黒・魔・導・連・弾」を使いたいときは相手フィールドに効果では破壊されない攻撃力2500超えのモンスターがいる時等が考えられます。

最近では破壊耐性を持っているモンスターも増えたこともあり、そう珍しくない状況でもあるので「黒・魔・導・連・弾」を使う機会は少なからずありそうです。

師弟の絆についてはコチラの記事でも考察を行なっております。

20thアニバーサリーレジェンドコレクションから「師弟の絆」の収録が決定しました! 「師弟の絆」と言えば映画である「時空を超え...

終末の騎士

墓地肥やしカード

「黒・魔・導・連・弾」を発動するための条件として、自分フィールドに「ブラック・マジシャン」さえ存在していれば「ブラック・マジシャン・ガール」も一緒にフィールドにいる必要はありません。

ですので手っ取り早く発動条件を満たして強化につなげたいという場合は、「おろかな埋葬」「終末の騎士」を使って「ブラック・マジシャン・ガール」を墓地へ送っておくという手もあります。

「ブラック・マジシャン・ガール」を複数枚積みしているのならば、「ブラック・マジシャン」の攻撃力を4000以上アップさせることも視野に入ります。

「黒・魔・導・連・弾」は強い?それともロマン枠?

このカードの効果のみを判断すればロマン枠と言えますが、「師弟の絆」の登場からも察せられる通り「ブラック・マジシャン」だけではなく「ブラック・マジシャン・ガール」も採用している師弟デッキであれば問題なく運用できる便利なカードだと思います。

コンボは考えていませんが、フィールド・墓地に「ブラック・マジシャン・ガール」3体いれば攻撃力6000アップで攻撃力8500「ブラック・マジシャン」が出来ると考えると夢が広がります。

もとより「ブラック・マジシャン」主軸デッキは事故率が少なからずあるためファンデッキの面が強いデッキでもありましたが、個人的な意見としてはイラストアドも師弟に関係する効果もファンとして嬉しいカードです。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX


【3BOXセット】遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION/アニバーサリー レジェンド コレクション