「形勢反転」の効果考察!相性の良いテーマとカードは?モンスター効果無効化罠カードとしての評価は?

先日発売したワールドプレミアパック2021「形勢反転」というカードが収録されました。

今回は「形勢反転」の効果を考察し、相性の良いカードやテーマについて紹介していきます。

「形勢反転」の効果考察!

形勢反転

「形勢反転」は永続罠カードであり、自分と相手のどちらのターンなのかによって適用される効果が変わる永続効果を持っています。

その効果というのが、

自分のターンであれば相手フィールドのモンスター効果を無効化

相手ターンであれば自分フィールドのモンスターの効果を無効化する

というものです。

要するに非ターンプレイヤーのフィールドのモンスター効果を無効化するということになります。

まず自分のターンについてですが、相手フィールドのモンスター効果を無効にすることで制圧や妨害効果を持った相手モンスターの動きを封じられます。

相手の制圧盤面を気にすることなく自分がやりたいコンボを通せるため、途中で妨害されることに弱い展開コンボなども狙っていけます。

この時気を付けなければいけない点として、

このカードで無効化するのはフィールドのモンスター効果のみ

ということです。

手札誘発効果や墓地で発動する効果に対しては無力ですので、相手の手札や墓地次第では妨害されてしまう可能性はあります。

また相手の制圧盤面封じのためにこのカードを使う場合、このカード自体の発動を無効にされてしまう可能性もある点にも要注意です。

永続効果である点を活かして相手が制圧盤面を構築する前に発動しておくということも検討出来ますが、その場合は相手に除去されてしまうことが懸念されます。

相手フィールドのモンスターが持つ対象耐性や破壊耐性を無効化することで、除去あるいは戦闘破壊しやすくすることも可能です。

次に相手ターンについてですが、自分フィールドのモンスター効果が無効化されるため「スキルドレイン」と同様にデメリット効果を無効にした妥協召喚したモンスターのステータスを元々の数値に戻すといった使い方が出来ます。

自分フィールドの制圧や妨害効果が使えず、今度は相手のコンボを通しやすくなってしまうため、このカードを活用するのであれば手札誘発カードや墓地で発動するカードを多めに採用しておくというのも有りです。

スポンサーリンク

「形勢反転」と相性の良いテーマとカードを紹介!

「妖仙獣」テーマ


追加召喚による展開とエンドフェイズに手札に戻ることが特徴の風属性テーマです。

「妖仙獣」では自分のターンに展開したモンスターが全てエンドフェイズに手札に戻り、相手ターンに自分フィールドにモンスターがいないという状況も珍しくありません。

この特徴から「形勢反転」発動下の相手ターンにも自分への影響がほぼ無くメリットのみを得られるため相性が良いです。

また「妖仙獣」デッキでは重要な役割を担う「バトル・フェーダー」等の相手の直接攻撃対策カードのほとんどは「形勢反転」発動下でも問題なく使用可能な点でも好相性です。

相手ターンには自分フィールドのモンスターがいなくなるという点では、スピリットモンスターも「形勢反転」と相性が良いと言えます。

「クリフォート」テーマ


ほとんどのモンスターが妥協召喚できるのが特徴のペンデュラムテーマです。

「形勢反転」発動下であれば妥協召喚したことで下がったステータスが相手ターンの間戻るため、上級・最上級モンスター級のステータスの壁として活用できます。

また一部の「クリフォート」モンスターはアドバンス召喚成功時の効果も持っていますが、「形勢反転」なら自分のターン中の自分フィールドのモンスター効果は無効化されないため効果を発動できます。

似た理由から、「形勢反転」はアドバンス召喚成功時の効果を持ち魔法・罠カードで耐性などを得られる「帝」モンスターとも相性が良いのですが、「連撃の帝王」「天帝アイテール」等の相手ターン中にアドバンス召喚して効果を使うという動きの妨げになる点には要注意です。

「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」


遊戯王OCG スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン ホログラフィックレア INOV-JP038-HR 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

比較的緩い素材で出せる融合モンスターとしても有名であり、自己強化効果・効果とカード名コピー効果・道連れ効果を持っています。

自己強化効果とカード名をコピーする効果に関しては続くのがターン終了時までですので、このカードを自分のターンに融合召喚した場合なら「形勢反転」の効果で相手ターン中に効果が無効になっても気になりません。

道連れ効果は墓地で発動することから「形勢反転」の影響を受けないため、その点でも相性が良いと言えます。

ただし「超融合」で相手ターン中に「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚したいという場合、「形勢反転」の発動下では融合召喚自体は可能ですが自己強化効果は使えないので気を付けましょう。

「形勢反転」のモンスター効果無効化罠カードとしての評価は?まとめ!

「形勢反転」はその特性上用途や相性の良いデッキが「スキルドレイン」とは若干異なりますし、相手ターン中に行われる相手の展開やコンボを妨害できないため、ロックカードとしては使いづらい印象を受けます。

また「形勢反転」は罠カードであるため、相手フィールドのモンスター効果を無効化するにはどうしてもターンがかかってしまう点も短所になります。

総合すると使いこなすのは難しいものの、昨今では珍しくないモンスター効果で制圧やロックを仕掛けるデッキが相手であれば間違いなく有効なカードと評価できます。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2021 BOX CG1762

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする