「海竜神-リバイアサン」の効果考察!相性の良いカードとデッキに入れるなら何枚?

20211120日に発売予定のデュエリストパック-深淵のデュエリスト編-に収録される「海竜神-リバイアサン」の情報が公開されました。

そこで今回は「海竜神-リバイアサン」の効果を考察し、相性の良いカード等について紹介していきたいと思います。

「海竜神-リバイアサン」の効果考察!

 効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻2000/守1700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「海」が存在する限り、
水属性以外の表側表示モンスターはお互いのフィールドにそれぞれ1体しか存在できない
(お互いのプレイヤーは自身のフィールドに水属性以外の表側表示モンスターが2体以上存在する場合には、
1体になるように墓地へ送らなければならない)。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。
●「海」
●「リバイアサン」魔法・罠カード
●「シー・ステルス」魔法・罠カード

「海竜神-リバイアサン」は水属性・海竜族のレベル5モンスターであり、攻撃力は2000守備力は1700になっています。

上級モンスターとしては低めの攻守ではありますが、このカードの最大の特長は効果にあります。

1つ目の効果についてですが、フィールドに「海」が存在する限り水属性以外の表側表示モンスターはお互いのフィールドにそれぞれ1体しか存在できなくなるというものです。

水属性を除いた「御前試合」と言うべき効果であり、相手が水属性以外の属性に偏ったデッキであればモンスターを複数体並べること自体ができなくなります。

展開力の高いテーマやデッキでは同じ属性のモンスターが並ぶことが多いため、展開することそのものに対して高い制圧力を発揮するロック効果と言えます。

デッキのモンスターの属性がある程度統一されており、火力や除去をエクストラデッキに依存しているようなデッキの場合この効果を使われるだけで機能不全に陥ってしまう可能性も十分あり得ます。

海

この効果は自分にも影響しますが、このカードと「海」を採用する以上自分のデッキは水属性を主軸としていることがほとんどでしょうし、水属性以外の属性のモンスターを採用していても1体だけ出す分には影響はありません。

この効果で相手にロックをかけ続けるためにはこのカードと「海」を維持する必要があるので、魔法・罠カード除去などには要注意です。

2つ目の効果についてですが、デッキから「海」または「リバイアサン」魔法・罠カードまたは「シー・ステルス」魔法・罠カード3種の内1枚を手札に加えるというものです。

「海」やルール上「海」として扱われるカードをサーチできます。

サーチしたカードを発動すれば1の効果によるロックを仕掛けたり「海」が記された他のカードの真価を発揮させることができるでしょう。

伝説の都 アトランティス

また「伝説の都 アトランティス」等の「海」として扱う以外に持っている効果を活用したいという場合にも役立ちます。

「リバイアサン」魔法・罠カードは現状では「海竜神の怒り」「海竜神の激昂」「暗岩の海竜神」3種があります。

3種はそれぞれ相手モンスターを除去してそのモンスターゾーンを1ターンの間使用不能にしたり、「激流葬」を用意しつつ自分の水属性モンスターを効果破壊から守ったり、「海」が記されたモンスターや水属性通常モンスターを展開できます。

「海竜神の怒り」「暗岩の海竜神」「海」が存在しなければ発動できないことに注意して、状況に応じたものを引き込むと良いでしょう。

潜海奇襲

「シー・ステルス」魔法・罠カードは「潜海奇襲」「潜海奇襲Ⅱ」2種があります。

「潜海奇襲」は発動処理時に手札・墓地から「海」を発動でき、「潜海奇襲Ⅱ」はフィールド・墓地に存在する場合に「海」として扱うため「海竜神-リバイアサン」1の効果を活かすためにも候補として有力です。

「潜海奇襲」「海竜神-リバイアサン」を戦闘から守れますし、「潜海奇襲Ⅱ」は水属性モンスターを効果の対象から守ったりバトルフェイズ中の展開が出来ます。

状況次第では「潜海奇襲」で墓地の「潜海奇襲Ⅱ」を発動することも出来る点は覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

「海竜神-リバイアサン」と相性の良いカードは?

「電気海月-フィサリア-」

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1400/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「海」1枚を墓地へ送って発動できる。
手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):フィールドに「海」が存在し、相手が魔法・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、このカードの攻撃力・守備力を600アップできる。

「海」をコストにして手札の水属性モンスター1体を特殊召喚できる効果を持つため、上級モンスターである「海竜神-リバイアサン」を出すために役立ちます。

また「海竜神-リバイアサン」2の効果で「潜海奇襲」をサーチすれば、このカードがコストにした「海」を墓地から発動することができます。

既に「海」がある状態なら「電気海月-フィサリア-」自体も制圧力を発揮できますし、「海竜神-リバイアサン」のロック効果やサーチした「海竜神の激昂」を使って「激流葬」を伏せたりすれば更に強力な制圧盤面を構築できます。

「氷騎士」


遊戯王 AC01-JP014 氷騎士 (日本語版 ノーマル) ANIMATION CHRONICLE 2021

水属性モンスターを追加召喚できる効果を持つため、通常召喚した自身をリリースして「海竜神-リバイアサン」をアドバンス召喚することが狙えます。

アドバンス召喚した「海竜神-リバイアサン」のサーチ効果を使って「海」あるいは「海」として扱うカードを引き込めば、容易に「海竜神-リバイアサン」のロック効果を適用させられます。

効果使用後は水属性モンスターしか召喚・特殊召喚できなくなる制約はありますが、効果自体は展開に使いやすいので「海竜神-リバイアサン」が手札に無い場合でも展開要員として活用できるでしょう。

「伝説の都 アトランティス」


遊戯王/伝説の都 アトランティス(ノーマル)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-

手札・フィールドの水属性モンスターのレベルを1つ下げることで、「海竜神-リバイアサン」をリリースなしで召喚できるようになります。

ルール上「海」として扱うことから「海竜神-リバイアサン」のロック効果を使う上でも相性が良いですし、このカード自体は「アトランティスの戦士」でサーチすることも出来るため発動しやすいです。

また水属性モンスターの攻守を200上げる効果もあるため、若干ではあるものの「海竜神-リバイアサン」が戦闘で突破されづらくなる点も有難いです。

スポンサーリンク

「海竜神-リバイアサン」をデッキに入れるなら何枚?まとめ!

「海竜神-リバイアサン」は強力な制圧効果を持つだけでなく、サーチ効果によってデッキの回転力や対応力にも大きく貢献してくれる優秀なカードです。

その反面、元々のレベルが5の上級モンスターであるため素早くフィールドに出すためには先述した相性の良いカード等との併用が望ましいという短所もあります。

これらを踏まえると「海」「海」に関するカードを主軸にしたデッキに採用するのは当然のこととして、上記で紹介したような「海竜神-リバイアサン」を出しやすくできるカードを多く採用するのであれば、「海竜神-リバイアサン」2枚以上採用して積極的にロックを仕掛けたりサーチ効果を活用していくのも十分有りだと思います。

また「海竜神-リバイアサン」は同パックに収録される「魚群探知機」などでサーチすることも可能ですので、実際に採用してみたもののデッキ構築の都合上出しにくいと感じたり、他に優先して使いたいコンボがある場合などには「海竜神-リバイアサン」採用する枚数は1枚でも良いでしょう。


アジア版 デュエリストパック 深淵のデュエリスト編 1BOX


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストカードプロテクター 深淵

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする