「天翔流那キメテラス」の効果考察!相性の良いカードとフュージョンモンスターとしての評価を紹介!

20211211に発売予定のゴールドラッシュパックには「天翔流那キメテラス」が収録されます。

そこで今回は「天翔流那キメテラス」の効果を考察して、相性の良いカードなどを紹介していきたいと思います。

「天翔流那キメテラス」の効果考察!

フュージョン・効果モンスター
星9/光属性/天界戦士族/攻2500/守3000
「月魔将キメルーナ」+「戦天女ハリキリー」
【条件】なし
【選択効果】
●自分の墓地のモンスター(攻撃力0)1体を選んで手札に加える。
●相手フィールドの守備表示モンスターを2体まで選んで破壊する。

「天翔流那キメテラス」は光属性・天界戦士族のレベル9フュージョンモンスターであり、攻撃力は2500守備力は3000になっています。

素材指定は

「月魔将キメルーナ」+「戦天女ハリキリー」

であり、同じく天界戦士族のフュージョンモンスターである「天翔流麗ヤメテラス」とは「戦天女ハリキリー」を素材に使うことが共通しています。

自分の墓地の攻撃力0のモンスター1体を手札に加えるか、相手フィールドの守備表示モンスターを2体まで破壊する効果のどちらかを選んで適用できる選択効果を持ちます。

1つ目の効果ですが、フュージョン素材に使用した「月魔将キメルーナ」「戦天女ハリキリー」はどちらも攻撃力が0であるため、サルベージ先がいないということはまず無いでしょう。

攻撃力が0であればレベルや種族に指定も無いため様々なモンスターをサルベージできるため、状況に応じたものを手札に加えていけます。

最上級モンスターをフュージョン素材に使うこともあり、このカードを出すこと自体に消費が多くなりやすいことも踏まえるとサルベージ後の動きはある程度限られる点には注意です。

2つ目の効果ですが、フュージョン素材に使う「月魔将キメルーナ」は条件もレベルや攻守の指定無しで相手フィールドのモンスター2体の表示形式を変更できる効果を持つため、このカードをフュージョン召喚する前にあちらの効果を使っておけばほとんどのモンスターを破壊出来ます。

「月魔将キメルーナ」の表示形式変更効果もこのカードの破壊効果も相手モンスターを2体まで選ぶので、相手フィールドにモンスターが1体しかいない状況でも利用出来ます。

破壊効果で相手フィールドをガラ空きに出来たなら、攻撃力2500のこのカードで攻撃して相手に大ダメージを与えていけるでしょう。

またこの効果がある故に相手はモンスターを守備表示で出し辛くなるため、相手が切り返せなかった場合は次の自分のターンにフィールドのモンスターを増やして総攻撃することも狙えます。

マキシマムモードのマキシマムモンスターはルール上守備表示に出来ない都合上、「月魔将キメルーナ」の効果が効かずこのカードで除去することも出来ない点には要注意です。

スポンサーリンク

「天翔流那キメテラス」と相性の良いカードを紹介!

「鬼将メザメ」


遊戯王 ラッシュデュエル RD/KP07-JP015 鬼将メザメ (日本語版 スーパーレア) デッキ改造パック 混沌のオメガライジング!!

「天翔流那キメテラス」のフュージョン素材である「月魔将キメルーナ」をサルベージすることもでき、このカードを「月魔将キメルーナ」をアドバンス召喚するためのリリースに使えば「天翔流那キメテラス」のフュージョン素材を揃えるための消費を抑えることが狙えます。

また「月魔将キメルーナ」が墓地に存在しない場合でも、「魔将」モンスターをサルベージする手段として使うことができるためデッキの構築次第では腐りにくいという利点もあります。

「ドウェルチェア・スケイル」


遊戯王ラッシュデュエル RD/MAX2-JP026 ドウェルチェア・スケイル

墓地に攻撃力0のモンスターを用意する必要はありますが、効果を使えれば「天翔流那キメテラス」のフュージョン素材である「月魔将キメルーナ」を蘇生することもできます。

「月魔将キメルーナ」を蘇生すれば、消費を抑えて「天翔流那キメテラス」をフュージョン召喚するために役立てられます。

「月魔将キメルーナ」の効果を使えば攻撃表示で棒立ちしているこのカードを守備表示にすることができますし、「コラプス・チェア」等があるのであれば敢えて攻撃表示で残しておくというのも有りです。

スポンサーリンク

「左手に剣を右手に盾を」


遊戯王ラッシュデュエル RD/KP04-JP052 左手に剣を右手に盾を【スーパーレア】

「天翔流那キメテラス」の守備力は3000あるため、このカードを使えば攻撃してきた相手モンスターが守備力3000未満の場合に返り討ちにすることができます。

「天翔流那キメテラス」は攻守がともに高いモンスターでもあるので、このカードを使っても返り討ちに出来ないという状況はかなり限られるでしょう。

「天翔流那キメテラス」だけでなく、「天翔流那キメテラス」のフュージョン素材である「月魔将キメルーナ」「戦天女ハリキリー」も守備力の方が高いモンスターなため、「フュージョン」が手札に来ていないという状況でもこのカードを有効活用できるのは利点です。

「天翔流那キメテラス」のフュージョンモンスターとしての評価は?まとめ!

「天翔流那キメテラス」「月魔将キメルーナ」の効果と合わせて使えば相手モンスターを2体まで破壊でき、攻守ともに優れたモンスターでもあることから切り札としても十分活躍できる性能をしたフュージョンモンスターだと評価できます。

「戦天女ハリキリー」を素材とすることが共通していることから「天翔流麗ヤメテラス」を採用しているデッキに組み込むことも難しくなかったりと、「天翔流麗ヤメテラス」の登場によりフュージョン召喚を取り入れた戦士族デッキは構築の幅が広がったと言えます。

ゴールドラッシュパックに「月魔将キメルーナ」が再録される可能性は低いため、まだ持っていないという人は今のうちに手に入れておいた方が良いかもしれません。


遊戯王ラッシュデュエル ゴールドラッシュパック BOX CG1771

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする