ヒストリーアーカイブコレクションの影響で高騰が予想されるカードを一覧で紹介!

2022219にはヒストリーアーカイブコレクションが発売を控えています。

遊戯王シリーズの名シーンや印象深いシーンをモチーフにしたカードが登場し、計24種の新規カードと26種の再録カードが収録されています。

再録カードの内3種は新規イラストのものとなっています。

今回はそんなヒストリーアーカイブコレクションの影響によって相場価格が上がるであろうカードを紹介していきます。

今回紹介するカードの中には既に価格が上がり始めているものもありますが、今後も更なる高騰が予想されるカードを厳選して紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

ヒストリーアーカイブコレクションの影響で高騰が予想されるカード5選!

「レッドアイズ・スピリッツ」


遊戯王OCG レッドアイズ・スピリッツ レア CPD1-JP020-R コレクターズパック-運命の決闘者編-(CPD1)

自分の墓地の「レッドアイズ」モンスター1体を蘇生する効果を持つ通常罠カードです。

蘇生先は「レッドアイズ」モンスター限定であり、性能だけで言えば「戦線復帰」などの汎用蘇生カードの方が選択肢の広さという面で有用と言えてしまいます。

このカードの最大の利点は「レッドアイズ」カードであるということであり、「黒鋼竜」「レッドアイズ・インサイト」でサーチが出来るというアクセスのしやすさが大きな魅力になります。

ヒストリーアーカイブコレクションにて登場する新規カード「真紅き魂」を活用したバーンコンボが極めて強力なことから注目を集めており、レアリティ自体があまり高くないことから今後も少しずつ価格が高騰していくことが予想されます。

スポンサーリンク

EHERO サンライザー」


遊戯王 DP23-JP012 E・HERO サンライザー (日本語版 ウルトラレア) デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6-

特殊召喚成功時に「ミラクル・フュージョン」をサーチできる効果に加え、全体強化と除去効果も持つ融合モンスターです。

属性が異なる「HERO」モンスター2体という緩い素材指定も相まって非常に出しやすく、それでいてアドバンテージ的にも大きな貢献をしてくれることから性能の高い「EHERO」融合モンスターでもあります。

ヒストリーアーカイブコレクションにて登場する新規カードWake Up Your EHEROとは非常に相性が良く、このカードでサーチした「ミラクル・フュージョン」を使うことでこのカード自身も素材に巻き込みつつあちらの融合召喚を狙えます。

このカードはレジェンドデュエリスト編6に収録されたのみで1度も再録されていないこと、それに加えて次の基本パックで「EHERO」が更に強化されることもあって価格が高騰するでしょう。

「シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン」


遊戯王カード シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン(プリズマティックシークレットレア) DAWN OF MAJESTY(DAMA) | ドーン・オブ・マジェスティ

モンスター1体の効果を無効化する効果と自身の攻撃回数を増やす効果、自身を除外して効果発動を無効にして除外する効果を持つシンクロモンスターです。

召喚条件は厳しいものの、攻撃力4000で複数回の攻撃を狙えたり制圧力にもなったりと正に切り札に相応しい性能をしたカードと言えます。

ヒストリーアーカイブコレクションにて登場する新規カード「アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン」はこのカードをシンクロ召喚するためだけでなくこのカードの攻撃回数増加にも貢献できるため相性が良いです。

ドーン・オブ・マジェスティで大幅強化された「スターダスト」関連はファンからの人気も高く、そのデッキの切り札となるこのカードは今回の「アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン」の登場により価格が上昇することでしょう。

スポンサーリンク

No.107 銀河眼の時空竜」


遊戯王 LTGY-JP044-UR 《No.107 銀河眼の時空竜》 Ultra

バトルフェイズ開始時に発動できる効果により自身以外のモンスターの効果無効化と攻守リセット、そのバトルフェイズ中に相手が効果を発動すると攻撃力が上がり2回攻撃が可能になるエクシーズモンスターです。

効果の無効化と攻守リセットにより元々の攻撃力が3000未満であれば戦闘破壊が狙えますし、対象を取らず永続的に効果を無効化するため、相手フィールドの耐性効果持ちのモンスターに対しても強く出られます。

またこのカードと併せることで真価を発揮するサポートカードも存在します。

ヒストリーアーカイブコレクションにて登場する新規カード「冀望郷-バリアン-」「竜皇神話」の恩恵を受けることができ、前者では耐性を得られ後者では攻撃力を爆発的に向上することが出来ます。

アニメ遊戯王ZEXALの作中の活躍から人気の高いカードなこともあって徐々に相場価格が上がっており、今回の新規カードでNo.107 銀河眼の時空竜」をエースとしたデッキを強化したり新たに作ったりなど需要が増えることが予想されます。

「トランスコード・トーカー」


遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP041 トランスコード・トーカー【ウルトラレア】

相互リンク状態の時に自身とそのモンスターを強化と耐性付与でき、リンク3以下のサイバース族リンクモンスターをリンク先に蘇生する効果を持つリンクモンスターです。

特に蘇生効果が優秀で、展開力の高いサイバース族デッキでは高リンクモンスターを複数展開する上でも重宝します。

ヒストリーアーカイブコレクションにて登場する新規カード「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード-ネオテンペスト」を出す際にも役立てられ、このカードと「スプラッシュ・メイジ」を併せることでスムーズにリンク召喚を狙っていけます。

このカードは上記の「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード-ネオテンペスト」だけでなく今回再録される「アクセスコード・トーカー」にも繋げられたりと、デッキの切り札を出すための中継点として非常に使いやすいこともあり、今回のサイバース族デッキの強化によって更に価格が上がることでしょう。

まとめ!

ヒストリーアーカイブコレクションの発売の影響で高騰が予想されるカードを紹介してきましたが、既に高騰しているカードもあれば、今回紹介しなかったカードの中にも、今後高騰が予想されるカードは十分にあるでしょう。

今回発売するヒストリーアーカイブコレクションは嬉しい再録カードや、アニメファンなら「このシーンかも?」と思う新規カードや、強力なカードが収録されますので、気になるテーマやこれを機にデッキを組もうか迷っている方は、新規カードの他に、その影響で高騰するカードも気にしてみると良いでしょう!!

ヒストリーアーカイブコレクションに関しての別途関連記事はコチラ↓

本日2022年2月19日はスペシャルパック ヒストリーアーカイブコレクションの発売日です。 遊戯王シリーズの名シーンな...
本日2022年2月19日にヒストリーアーカイブコレクションが発売します。 遊戯王シリーズの作中に登場したシーンをイメー...


遊戯王OCGデュエルモンスターズ HISTORY ARCHIVE COLLECTION BOX CG1782

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする