新規カード「E・HERO グランドマン」を徹底評価!相性の良い「E・HERO」モンスターも紹介します!

20thアニバーサリーボックスに融合モンスターのEHERO グランドマン」が収録されることが判明しました。カードイラストはEHERO スパークマン」EHERO フェザーマン」成分を感じるカッコイイヒーローになっています。

今回はそんなEHERO グランドマン」の効果の解説や評価等をしていきます。

「E・HERO グランドマン」の効果解説と評価

まずはEHERO グランドマン」のステータスや効果について解説してから評価させていただきます。

融合・効果モンスター
星6/光属性/戦士族/攻   0/守   0
「HERO」通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの
元々のレベルの合計×300アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、このカードをリリースして発動できる。
EXデッキから「E・HERO」融合モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは自身のレベル以下のレベルを持つモンスターを攻撃できない。

レベル6融合モンスターで、素材はEHERO」通常モンスター2体。元々の攻守は0になります。

1つ目の効果は自身の攻撃力を融合素材にしたモンスターの元々のレベルの合計×300アップするものです。

そして2つ目の効果はこのカードが戦闘で相手モンスターを破壊したときに自身をリリースすることで、エクストラデッキからEHERO融合モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚出来るというものです。

2つ目の効果で出したモンスターは自身のレベル以下のレベルを持つモンスターに攻撃できないという制約が付きます。

融合識別

まずは素材ですが、EHERO通常モンスターにはEHERO フェザーマン」EHERO ネオス」等がいます。「融合識別」を使うことで元々はEHEROではない通常モンスターも素材にすることが出来ますが、カードの必要枚数が多くなる点には気を付けましょう。

次に1つ目の効果についてです。倍率は300とやや低く、レベル42体使っても攻撃力は2400とやや期待できません。

E・HERO コスモ・ネオス

2つ目の効果を使うためにもある程度攻撃力が必要なので、元々がEHEROモンスターを使う場合はレベル7EHERO ネオス」を使うことをオススメします。

EHERO ネオス」1体でも使えれば、もう片方のレベルが3でも攻撃力は3000になるので充分主力級になります。

下級EHERO通常モンスターだけでなくEHERO ネオス」も採用するとなると、それに適したデッキ構築が必要になるかと思います。

スポンサーリンク

そして2つ目の効果です。EHERO融合モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できるというのは強力の一言です。

そのためには前述した通り1つ目の効果での攻撃力アップ量がある程度は必要になります。

トーチ・ゴーレム

条件を満たすためなら「壊獣」モンスターや「トーチゴーレム」で的を作るという手もありますが、デッキの回転を阻害してしまわないようによく考えてから採用しましょう。

出したモンスターには制約がかかりますが、相手フィールドのモンスターがエクシーズモンスターかリンクモンスターである場合や相手フィールドにモンスターがいない場合には問題なく連続攻撃が出来ます。

評価としては、2つ目の効果へ繋げられさえすれば一線級の活躍を期待できる、だと思います。

召喚条件や1つ目の効果による攻撃力への期待値などは多少の心配がありますが、2つ目の効果が強力なのは間違いないです。

安定して出すにはEHERO通常モンスターを主に使うEHEROデッキの構築を考える必要があるかと思います。

「E・HERO グランドマン」と相性の良い「E・HERO」モンスターは?

ネオスペース・コネクター

「ネオスペース・コネクター」

墓地とデッキからEHERO ネオス」を特殊召喚することが出来るので、EHERO ネオス」2体でEHERO グランドマン」を融合召喚も可能です。

その場合のEHERO グランドマン」の攻撃力は4200になるので戦闘ダメージにもかなり期待できます。

E・HERO エアー・ネオス

EHERO エアー・ネオス」

EHERO グランドマン」2つ目の効果を使った時点で相手フィールドにモンスターが存在せず、自分のライフが2500以下なら直接攻撃で勝つことが出来ます。

E・HERO コスモ・ネオス

EHERO コスモ・ネオス」

エンドフェイズにエクストラデッキに戻るものの、相手フィールドのみを一掃できるので選択肢の一つとしては有りです。

E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン

EHERO シャイニング・フレア・ウィングマン」

EHERO グランドマン」2つ目の効果発動時に、相手フィールドにエクシーズモンスターかリンクモンスターがいるならこのカードがフィニッシャーになれます。

C・HERO カオス

CHERO カオス」

ルール上EHEROモンスターとして扱うので、EHERO グランドマン」の効果で特殊召喚が可能です。1ターンに1度、フリーチェーンでカードの効果を無効にできるため汎用性がかなり高くかなり強力です。

まとめ

評価でも書きましたが、採用するデッキを選ぶ代わりに使いこなせればかなり強いモンスターだと思います。カードイラストもEHERO フレア・ウィングマン」などと同じ系譜を感じますので、初期の遊城十代をリスペクトしたファンデッキに入れてみるのも面白いのではないでしょうか。