墓守の異能者が入って強力された、墓守デッキ2018デッキレシピの紹介!ネクロバレーをサーチできることからメタ性能がUP!

王家の眠る谷–ネクロバレーが強力で使われると厄介な墓守デッキですが、今回

融合モンスター、墓守の異能者が登場したことで融合を織り交ぜた戦術が可能になりました!

墓守といえば少しずつ新規カードが出ているテーマですが、今回、墓守の異能者が出たことで新たに強化されたテーマ、墓守デッキレシピ墓守の異能者についての紹介、考案、考察をさせていただこうと思います!

墓守デッキ2018の紹介と行きましょう!

ソウルフュージョンで新たに判明した融合モンスター、墓守の異能者

墓守の異能者

融合・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
「墓守」モンスター×2
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、
このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):フィールドに「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する限り、
このカード及び自分のフィールドゾーンのカードは効果では破壊されない。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
このターンのエンドフェイズに、
デッキから「墓守」モンスター1体または「ネクロバレー」カード1枚を手札に加える。

 

融合条件は墓守2体と非常に緩く、攻撃力、守備力の低さが気になりますが、攻撃力、守備力は融合素材にした墓守の合計レベル分アップできるのと、王家の眠る谷‐ネクロバレーで攻撃力、守備力を500上げられるのでそこまで気にはなりませんね!

 

魔法使い族なので円融魔術での特殊召喚に対応しているので、無理に融合に特化した構築にしなくても、1〜2枚円融魔術を入れておくだけでいざという時に、融合召喚することができます!

ただし円融魔術は墓地に干渉する能力がある為、王家の眠る谷–ネクロバレーと相性が悪いため、注意が必要です!

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

また融合を主体とした構築にする場合は、墓守は一部を抜かして闇属性なので超融合を入れておくことで、スターヴヴェノムフュージョンドラゴンを融合召喚できる構築にすることもできますね!

 

また(2)の効果は、自身と「王家の谷に眠る–ネクロバレー」が破壊されない耐性効果です。

タダでさえ厄介なネクロバレーを破壊できず、このカード自身も効果で破壊できないのは相手にとっては相当めんどくさいと思います!

 

バウンスや除外、戦闘破壊には対応していないものの、全てのカードに破壊耐性がつけられるのは中々いいですね!

 

(3)の効果はエンドフェイズ時に発動できるサーチ効果で、「墓守」モンスターか「ネクロバレー」カードをサーチすることができます!

 

エンドフェイズと遅さは気になりますが、フィールドにいる限り毎回サーチは非常に嬉しい効果で、特に墓守の場合、サーチ手段が乏しいのでこのような効果は嬉しいですね!

 

今回ソウルフュージョンで収録が決定したこのカードですが、非常に使い勝手がよく、王家の眠る谷–ネクロバレーを守れたりと、中々優秀な墓守でございます!

 

次はこのカードを使ったデッキレシピを紹介したいと思います!

デッキレシピ

 

・墓守の偵察者×3

・墓守の司令官×3

・墓守の末裔×3

・墓守の伏兵×3

・墓守の召喚士×3

・墓守の暗殺者×1

・召喚士サモンプリースト×2

・沼地の魔神王×2

 

魔法

 

・王家の眠る谷–ネクロバレー×3

・王家の生贄×3

・墓守の石版×2

・強欲で謙虚な壺×3

・ネクロバレーの祭殿×1

・月の書×2

・融合×3

・超融合×1

 

・聖なるバリア–ミラーフォース×2

 

エクストラデッキ

・墓守の異能者×3

・スターヴヴェノムフュージョンドラゴン×1

・No.39希望皇ホープ×1

・SNo.39希望皇ホープザライトニング×1

・鳥銃士カステル×1

・Emトラピーズマジシャン×1

・No.66覇鍵甲虫・マスターキービートル×1

・ヴァレルロードドラゴン×1

・ファイア・ウォール・ドラゴン×1

・サモンソーサレス×1

・デコードトーカー×1

・トロイメアフェニックス×1

・見習い魔嬢×1

カード解説

墓守の偵察者

墓守の偵察者

墓守の展開要因。

リバース効果なので動きは遅いですが、デッキから墓守を特殊召喚でき、展開後にエクシーズ、リンク、融合に繋げられる為、このデッキでは、主力カードです。

墓守の伏兵

墓守の伏兵

リバース効果で発動にラグはありますが、相手の墓地に触れる点は優秀で、リバースしたこのカードが墓地に送られた場合に、このデッキのキーカードである、

王家の眠る谷–ネクロバレーをサルベージすることができる為、3枚採用!

墓守の召喚師

墓守の召喚士

緩いサーチモンスターで、墓守の司令官をサーチすることで、実質、王家の眠る谷–ネクロバレーをサーチすることができます!

スポンサーリンク

墓守の暗殺者

墓守デッキのアタッカーであり、

王家の眠る谷–ネクロバレーがある時のみ効果を発動できる為、実質2000のアタッカーとなり、守備力が低いモンスターなどの表示形式を変えて戦闘を行うことができます!

 

ただし、王家の眠る谷–ネクロバレーがあって効果が適用できるモンスターで、リンクモンスターには無意味な「たられば」カードのため採用は1枚

 

No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル

No.66覇鍵甲虫・マスターキービートル

闇属性レベル4でエクシーズ召喚できるモンスター

このデッキでは、闇属性レベル4が多いのでエクシーズ召喚しやすい他、このデッキのキーカードである、王家の眠る谷–ネクロバレーを守れる点で採用!

Emトラピーズ・マジシャン

Emトラピーズマジシャン

こちらも魔法使いレベル4がエクシーズ素材と召喚しやすく、墓守の異能者が存在しているの場合に効果を発動すれば、破壊されるデメリットを防げる点で相性の良いカードとなっております!

王家の眠る谷-ネクロバレー

王家の眠る谷–ネクロバレー

このデッキのキーカードで使われるとほとんどのデッキが機能停止するフィールド魔法「汗」

墓守デッキのキーカードで、墓守の異能者でこのカードの破壊を防ぐことができるようになった為、場にとどまりやすくなりました!

また墓守は攻撃力の低さが気になりますが、このカードのおかげで、攻撃力が500アップでき、墓守をアタッカーとして運用できる点でも強力なフィールド魔法です!

 

王家の生け贄

王家の生贄

墓守デッキの必殺切り札カード!

発動タイミングはやや選びますが、上手くいけば相手の手札を根こそぎ奪えかつ王家の眠る谷‐ネクロバレーで墓地を利用できないので、相手の戦略を大幅に狂わせることができます!

強欲で謙虚な壺

強欲で謙虚な壺

このカードを使用したターン、このデッキの主役である、墓守の異能者を特殊召喚することが出来ませんが、なんとしても、最初のターンで、王家の眠る谷‐ネクロバレーを引きたかった為採用!

王家の眠る谷‐ネクロバレーが手札や場にあっても、その時その時で使える汎用ドローカードなので、状況に応じて使う事もできます!

ネクロバレーの祭殿

ネクロバレーの祭殿

墓守デッキの必殺カードその2

場に墓守王家の眠る谷‐ネクロバレーが存在するときに発動でき、墓守の異能者王家の眠る谷‐ネクロバレーの組み合わせがある状態でこのカードを使えば相手は、

墓地に干渉できず、墓守以外特殊召喚できない。

という驚異的なロックを仕掛けることができます。

デッキによっては完全にサレンダーレベルのコンボですが、発動条件が墓守が場にいることと、王家の眠る谷‐ネクロバレーが存在することが前提と少し手間が多く、場がそろっていないときに複数枚引いてしまうと、事故の原因にもなってしまうため、採用は1枚のみ!

聖なるバリア-ミラーフォース-

聖なるバリア–ミラーフォース

墓守の異能者のおかげで、バックが割られる事をを防げる点で発動しやすいのとと、墓守モンスター自体の攻撃力や墓守の偵察者のリバース効果を自ターンで発動できるように守る為採用!

環境によっては、神風のバリア -エア・フォースに変えてもいいでしょう!

 

 

デッキの動かし方

このデッキのキーカードである、王家の眠る谷‐ネクロバレーを使い相手の動きを制限し、墓守でビートダウンしながら、新たに加わった、墓守の異能者の融合を狙っていきます。

墓守の異能者がフィールドに融合召喚でき、王家の眠る谷‐ネクロバレーさえあれば、バウンス、除外には対応していないものの、破壊耐性を得られ、デッキによっては、全く機能しなくなるレベルにまで落ちます。

墓守自体効果がシンプルなものが多いため、とにかく、ネクロバレーを出して墓守でビートダウンし融合する、という動きは非常にシンプルなデッキになっております。

 

改造するなら?

ライオウ

改造するなら王家の眠る谷‐ネクロバレー同様にメタカード色の強い、ライオウを入れることで、相手をさらにロックすることができます。

しかしライオウが場にいると、このデッキの主役である墓守の異能者の(3)のサーチ効果が使えなくなるため、注意が必要です。

墓守の異能者のシングル価格はまだ分かりませんが、墓守デッキ自体の値段は非常に安く組ムことができるテーマの為、もしエクストラに入っているカードが高いと感じた場合は、流石にエクストラデッキに墓守の異能者だけと言うのはキツイので、再録されたなどで、価格の落ち着いた汎用エクシーズモンスターを入れるといいでしょう!

 

まとめ

 

ソウルフュージョンで収録が決定した、墓守の異能者は非常に優秀な墓守融合モンスターです!

墓守自体すごく目立っているテーマでもなければ、派手なテーマでもない為、「今頃墓守か、、、」と思った方もいるかも知れませんが、このカードの登場によってまた一段と強化され、厄介なテーマとなりました(汗)

墓守自体やはり人目につかず、墓を守る一族なだけあり、派手なテーマではありませんが非常に強力なテーマなので、墓守の異能者の登場を機にデッキを組んでみてはどうでしょうか!?

コチラの記事では新たに登場した墓守とネクロバレーが加わった墓守デッキの紹介をしております↓

墓守の霊術師、墓守の神職、ネクロバレーの玉座、ネクロバレーの神殿が新たに加わり強化された最新墓守デッキレシピ2018の紹介!