ゴッドオーガスデッキの紹介!!コレクターズパック2018からデッキレシピ紹介!叫べダイスロール!!




遊戯王原作、アニメで登場した、ダンジョンダイスモンスターズ「原作ではドラゴン・ダイズ・&ダンジョンズ」を皆さん覚えていますでしょうか?

発明者は、遊戯の仲間でもある天才少年、御伽龍児が生み出したボードゲームで、マークが書かれているダイスを交互にふり、モンスターやスキルを発動するゲームで、アニメではデュエルモンスターズに逆輸入されており、御伽が使うエースモンスターとなっており、そのモンスターがコレクターズパック2018でOCG化しました!

叫べ!ダイスロールという事で、早速デッキレシピを見ていきたいと思います!

スポンサーリンク



デッキレシピ

モンスター

・ゴットオーガス×3

竜脈魔術師×3

・相克の魔術師×2

・慧眼の魔術師×3

・紫毒の魔術師×2

・調弦の魔術師×3

・EMドクロバットジョーカー×1

・惑星探査車×2

・増殖するG×2

魔法

・エンタメデュエル×3

・チキンレース×2

・召喚師のスキル×2

・サモン・ダイス×1

・ペンデュラム・コール×1

・テラフォーミング×1

・死者蘇生×1

・ブラックホール×1

・ハーピィの羽根箒×1

・出たら目×3

・リバースダイス×2

エクストラデッキ

・覇王眷竜スターヴ・ヴェノム×2

・PSYフレームロード・Ω×1

・No.11 ビッグ・アイ×1

・幻獣機ドラゴサック×1

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク×1

・No.39希望皇ホープ×1

・SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング×1

・星刻の魔術師×1

・No.85 クレイジー・ボックス×1

・リンクリボー×1

・セキュリティードラゴン×1

鎖龍蛇-スカルデット×1

・ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム×2

スポンサーリンク



カード解説

ゴッドオーガス

ゴットオーガス

このデッキの主役モンスター!

召喚方法は基本的に、ペンデュラム召喚を頼りに召喚していきます。

サイコロの出た目で攻撃力が上がる点や、サイコロの目が同じ場合に効果を発動できる点はダンジョンダイスモンスターズを再現した効果になっています。

しかし、同じ目を出すのは確率的に難しく、遊戯王Wikiの調べに寄りますと

得る効果 《出たら目》なし 《出たら目》あり
全て 6 2.78% 24 11.11%
1・2 30 13.89% 51~78 23.61~36.11%
3・4 30 13.89% 24~30 11.11~13.89%
5・6 30 13.89% 51~78 23.61~36.11%
なし 120 55.56% 36 16.67%

出典:遊戯王Wiki

となっており、すべての効果を得るには、2.78パーセントの確率を当てなければいけません

効果をすべて発動するのは、至難の技ですが、サイコロが3回触れるので、2体並べばフィールド魔法、エンタメデュエルの効果条件が満たせますので、積極的に召喚を狙っていきたいモンスターです!

黒牙の魔術師調弦の魔術師相克の魔術師

魔術師モンスター

ペンデュラムスケールがゴットオーガスのレベル7に対応しており、このデッキのもう一つのキーカード覇王眷竜スターヴ・ヴェノムが召喚しやすいため採用しました!

惑星探査車

惑星探査車

このデッキではペンデュラム召喚を行う機会が多く、制限のテラフォーミングだけでは、キーカードである、エンタメデュエルをサーチするのが難しいため採用しました!

ペンデュラム召喚を使えば、召喚権を使わずサーチできるのが嬉しいところですね!

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

このデッキのもう一人の主役モンスターで、エンタメデュエルがフィールドに存在し、ゴットオーガスが存在していれば、能力をコピーし攻撃力を上げつつ、エンタメデュエルの効果発動条件を満たせます。

エンタメデュエル

エンタメデュエル

ゴットオーガスと相性が良く、手札を多用するペンデュラムと相性が良いため採用!

このデッキではゴットオーガス2体ゴットオーガス覇王眷竜スターヴ・ヴェノムが並ぶことも珍しくないため、比較的簡単に条件が満たせます。

スポンサーリンク



サモン・ダイス
サモン・ダイス

基本1・2以外の目を狙いたいカードです。

アニメドーマ編で御伽がゴットオーガスを召喚するために使ったカードで、墓地に行ってしまったゴッドオーガスを5・6で特殊召喚できるため1枚採用!

出たら目

出たら目

ゴットオーガスと相性のいい永続罠で、ゴットオーガスの効果の発動確率を上げるために採用!

奇数が出ればサイコロの目を6として扱う事が出来るので、ゴットオーガスの攻撃力を上げるのに地味に役に立ちます。

デッキの回し方

基本的な動きは、チキンレースなどでドローしながら手札を溜めていき、魔術師Pモンスターを使いゴットオーガスをペンデュラム召喚し、エンタメデュエルの発動条件をクリアしながら、アドバンテージを稼ぎつつ、ビートダウンしていく戦法になります。

魔術師Pモンスターを使えば、覇王眷竜スターヴ・ヴェノムも簡単に召喚出来るので、理想は

エンタメデュエル→ゴットオーガスの効果コピー→ゴットオーガス、スターヴ・ヴェノム効果発動→2枚ドローという形を目指していきます!

改造するなら?

メタルフォーゼ・ヴォルフレイム

ペンデュラム召喚ならば、メタルフォーゼでもPスケールが合うため、使ってみるといいかもしれませんね!

まとめ

ゴッドオーガス

今回登場が決定してから、どのように使うか非常に迷いましたが、エンタメデュエルとの組み合わせが出来たので、ただの魔術師デッキじゃん(笑)にならなくて済みました(汗)

ただ効果自体は分かりやすく、ダンジョンダイスモンスターズの世界観をそのまま持ってきた様なカードですので「ダイスロール!」と叫びたい方に是非オススメしたいモンスターになっておりますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする