新規チューナーモンスター「フォーチュンレディ・パスティー」によって「フォーチュンレディ」デッキは強化か?効果を考察し、相性の良いカードを考案!




2019413日に発売予定の基本パック、ライジング・ランペイジで「フォーチュンレディ」テーマが強化されます。

今回は新たに登場した「フォーチュンレディ」カードの内1枚である「フォーチュンレディ・パスティー」について紹介していきます。

「フォーチュンレディ」テーマにチューナーが登場!「フォーチュンレディ・パスティー」の考察と考案!

レベル1の闇属性・魔法使い族チューナーで、攻守はとなっています。

効果は3つあり、1つ目自身の攻守はこのカードのレベル×200となる永続効果。

2つ目自分スタンバイフェイズにこのカードのレベルを1上げる(最大12まで)誘発効果。

3つ目はカード名ターン1効果で自分フィールドの「フォーチュンレディ」モンスター1体を対象として発動でき、そのモンスター以外の自分の手札・フィールド・墓地の魔法使い族モンスターを任意の数だけ除外し、ターン終了時まで対象のモンスターのレベルを除外したモンスターの数だけ上げるか下げられます。

レベル・属性・種族から幅広いサポートカードの恩恵を受けられます。

1の効果は「フォーチュンレディ」モンスターの共通効果でもある自身のレベルによって攻守が変化する効果です。

倍率は200とかなり低いですが、そもそもチューナーであるためフィールドに維持することを前提としていないので問題はないかと思われます。

2の効果も「フォーチュンレディ」モンスターの共通効果である自分スタンバイフェイズに自身のレベルを上げる効果です。

1の効果による攻守の上昇は期待できないものの、チューナーであるためレベルの変化はシンクロモンスターへ繋げる際にレベル調整として関係してきます。

フューチャー・ヴィジョン

とはいえ相手ターン中にこのカードを維持することは難しいので、レベルを1上げれレベル2チューナーとしてシンクロ素材とするには相手ターン中に特殊召喚したり「フューチャー・ヴィジョン」等で一時的に除外すると良いでしょう。

3の効果は自分フィールドの「フォーチュンレディ」モンスターのレベルを増減させる効果で、レベルを変えたい数だけ自分の手札・フィールド・墓地の魔法使い族モンスターを除外する必要があります。

スポンサーリンク
時械神祖ヴルガータ

このカード自体のレベルが1であり、「フォーチュンレディ」テーマの展開力を考えるとこの効果を使ってレベルを調整した後高レベルシンクロモンスターへ繋げるのはやや難しい所でもあります。

レベルを増減させるのは自身も選べるので、フィールドに出せば自分の手札・フィールド・墓地の魔法使い族モンスターを任意の数だけ除外できるという点にメリットを感じることも可能です。

「フォーチュンレディ」のシンクロモンスターではレベル7「フォーチュンレディ・エヴァリー」が同時収録されますが、このカードと組み合わせて出しやすくするなら特殊召喚しやすいレベル45の魔法使い族モンスターと併用した方が良さそうです。

「フォーチュンレディ・パスティー」と相性の良いカードを紹介!

「フォーチュンフューチャー」

フォーチュンフューチャー

除外されている「フォーチュンレディ」モンスター2体を墓地に戻すことでデッキから2枚ドローできる通常魔法カードです。

「フォーチュンレディ・パスティー」であれば「フォーチュンレディ」モンスターを2体除外することは容易であり、このカードと組み合わせることで「フォーチュンレディ」モンスターのレベルを増減させつつドローソースを確保することが出来ます。

スポンサーリンク

「ワン・フォー・ワン」

ワン・フォー・ワン

手札のモンスターを捨てることで、手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚できる通常魔法カードです。

手札から魔法使い族モンスターを捨てて「フォーチュンレディ・パスティー」を特殊召喚すればレベル増減効果のコストも同時に確保できますし、召喚権を使っていないため更にモンスターを召喚すればシンクロ召喚にも繋げられて相性が良いです。

同じレベル1には展開の起点として使える「フォーチュンレディ・ライティー」という競合相手がいますが、状況に応じてリクルート先を使い分けると良いでしょう。

「フォーチュンレディ・リワインド」

除外されている自分の「フォーチュンレディ」モンスターを任意の数だけ(同名カードは1枚まで)特殊召喚出来る通常罠カードです。

「フォーチュンレディ・パスティー」なら自分の手札・フィールド・墓地から好きな「フォーチュンレディ」モンスターを除外することが出来るので、カード名が被らないように出来るだけ多くの「フォーチュンレディ」モンスターを除外して大量展開に繋げることが出来ます。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズにデッキに戻るという制約が付いていますが、シンクロ素材やリンク素材等に使って墓地に送れば制約によるディスアドバンテージを回避できます。

スポンサーリンク

「フォーチュンレディ・パスティー」の登場で「フォーチュンレディ」デッキは強化された?

フォーチュンレディ・ウォーテリー

「フォーチュンレディ」デッキにシンクロ召喚を組み込む場合、テーマモンスターでありチューナーである「フォーチュンレディ・パスティー」は使いやすいです。

展開の起点となりうるモンスターではなさそうですが、元々「フォーチュンレディ」デッキでは「フォーチュンフューチャー」「フォーチュンレディ・ウォーテリー」でハンドアドバンテージを獲得できるためそれらと併せると、「フォーチュンレディ・パスティー」はデュエル中盤以降の方が活躍できるかと思います。

「フォーチュンレディ・パスティー」のカードイラストはダークシグナーのときのカーリーがモデルとなっているようなので、ファンデッキを作るならぜひとも採用したくなるカードでもあります。

こちらの記事では「フォーチュンレディ」の新たなシンクロモンスター「フォーチュンレディ・エヴァリー」の考案と考察を行なっております!

2019年4月13日に発売が予定されている基本パック、ライジング・ランペイジに「フォーチュンレディ」の新カードとして「フォーチュンレ...