「エクソシスター」デッキレシピ2021の回し方・展開例を紹介!イラストアドのエクシーズテーマ!

2021828日にはデッキビルドパック グランド・クリエイターズが発売します。

今回はグランド・クリエイターズに収録される新規テーマ3種の内の1つ、「エクソシスター」のデッキレシピやその回し方等を紹介します。

「エクソシスター」デッキレシピ2021の紹介!

モンスターカード

「エクソシスター・エリス」×3

「エクソシスター・ステラ」×3

「エクソシスター・イレーヌ」×3

「エクソシスター・ソフィア」×3

「召喚僧サモンプリースト」×2

Emハットトリッカー」×2

Emトリッククラウン」×1

「灰流うらら」×3

「増殖するG×3

魔法カード

「エクソシスター・パークス」×3

「エクソシスター・アーメント」×3

「エクソシスター・ガルペディベル」×2

「墓穴の指名者」×2

「抹殺の指名者」×2

「ハーピィの羽根帚」×1

「サンダー・ボルト」×1

罠カード

「エクソシスター・バディス」×3

エクストラデッキ

FNo.0 未来皇ホープ」×1

FNo.0 未来龍皇ホープ」×1

「エクソシスター・ミカエリス」×3

「エクソシスター・カスピテル」×2

「エクソシスター・ジブリーヌ」×2

「エクソシスター・アソフィール」×2

No.41 泥睡魔獣バグースカ」×1

「ガガガガマジシャン」×1

「旋壊のヴェスぺネイト」×1

「天霆號アーゼウス」×1

「エクソシスター」デッキの回し方を紹介!


まずデッキコンセプトとしては、「エクソシスター」モンスターを活用することで相手の墓地利用に対抗しながらエクシーズモンスターで戦っていくというものです。

今回紹介したデッキレシピでは「召喚僧サモンプリースト」の効果を活用しやすいよう魔法カードの採用枚数を多めにしていますが、代わりに自己特殊召喚効果を持つレベル4モンスターを複数採用することで展開力を上げるのも有りです。

デッキの回し方ですが、まず前提としてメインデッキの「エクソシスター」モンスターは相手の墓地利用に反応して「エクソシスター」エクシーズモンスター1体を自身に重ねてエクシーズ召喚出来る共通効果を持ちます。

基本的に相手の墓地利用に期待して「エクソシスター」モンスターを棒立ちさせておくのは悪手ですので、自分のターンには自分でモンスターを展開してエクシーズ召喚をしていくと良いでしょう。

エクソシスター・ステラ

展開手段としては、「エクソシスター」モンスターがいれば手札から自己特殊召喚できる「エクソシスター・エリス」、起動効果で手札の「エクソシスター」を特殊召喚できる「エクソシスター・ステラ」は特に有用です。

速攻魔法カードの「エクソシスター・パークス」は同名カード以外であれば種類を問わず好きな「エクソシスター」カードをサーチできるため、残り手札や状況に応じた「エクソシスター」カードを引き込むためにも非常に重宝します。

召喚僧サモンプリースト

今回紹介したデッキレシピでは展開力増強のために「エクソシスター」モンスターをリクルートできる「召喚僧サモンプリースト」、比較的容易に自己特殊召喚できるEmハットトリッカー」、自己蘇生が可能なEmトリッククラウン」を採用しています。

「エクソシスター」モンスター以外を使用する場合、「エクソシスター」エクシーズモンスターが持つ1の効果は「エクソシスター」モンスターをエクシーズ素材としたエクシーズ召喚をしていないと使えない点には注意が必要です。

次にエクシーズ召喚を行っていきます。

エクソシスター・ミカエリス

「エクソシスター」エクシーズモンスターは現在4種存在し、除去効果とサーチ効果の両方を持つ上に打点もエース級にある「エクソシスター・ミカエリス」は自分のターン中に出す利点も大きいです。

エクソシスター・ジブリーヌ

「エクソシスター・カスピテル」は「エクソシスター」モンスターをサーチする効果を持つため更なる展開に繋げることもでき、「エクソシスター・ジブリーヌ」は相手の厄介なモンスターの効果を無効化しつつも3の効果を使用後に「旋壊のヴェスぺネイト」に繋げば貫通効果持ちの攻撃力3300を使えますし、「エクソシスター・アソフィール」は「エクソシスター」モンスターを素材に使っていなくてもバウンス効果を使えます。

相手ターン中ですが、相手の墓地利用効果にチェーンする形で「エクソシスター」モンスターを特殊召喚すればその共通効果によって「エクソシスター」エクシーズモンスターをエクシーズ召喚することが可能です。

エクソシスター・パークス

フリーチェーンで「エクソシスター」を特殊召喚する手段としては「エクソシスター・パークス」「エクソシスター・バディス」があるため、これらをセットしておくことで相手ターン中に「エクソシスター」エクシーズモンスターを出して戦術妨害や墓地利用封じを図れます。

「エクソシスター」デッキの展開例を紹介!

召喚僧サモンプリースト

次に具体的な展開例を1つ紹介します。

手札に「召喚僧サモンプリースト」+魔法カードの2がある場合に出来るコンボです。

「召喚僧サモンプリースト」を通常召喚→

「召喚僧サモンプリースト」の召喚成功時の効果で守備表示になる→

Emトリック・クラウン

「召喚僧サモンプリースト」の効果で手札の魔法カード1枚をコストにデッキからEmトリッククラウン」をリクルート→

「召喚僧サモンプリースト」Emトリッククラウン」を素材に「エクソシスター・カスピテル」をエクシーズ召喚→

エクソシスター・カスピテル

「エクソシスター・カスピテル」3の効果でエクシーズ素材(「Emトリッククラウン」を選ぶこと)1つ取り除いて「エクソシスター・エリス」をサーチ→

墓地へ送られたEmトリッククラウン」の効果で自己蘇生し自分は1000ダメージを受ける→

手札の「エクソシスター・エリス」を自己特殊召喚→

エクソシスター・ミカエリス

Emトリッククラウン」「エクソシスター・エリス」を素材に「エクソシスター・ミカエリス」をエクシーズ召喚→

「エクソシスター・ミカエリス」3の効果でエクシーズ素材(「エクソシスター・ミカエリス」を選ぶこと)1つ取り除いて「エクソシスター」魔法・罠カードをサーチ出来ます。

結果的に「エクソシスター・カスピテル」「エクソシスター・ミカエリス」を並べられ、好きな「エクソシスター」魔法・罠カード1枚をサーチできました。

これが後攻1ターン目以降であったなら「エクソシスター・ミカエリス」の除外効果を使用後2体で攻撃していけますし、サーチした「エクソシスター」魔法・罠カードや「エクソシスター・ミカエリス」の素材となっているEmトリッククラウン」により次の相手ターンに備えられます。

エクソシスター・バディス

相手のデッキが墓地利用を主な戦術としているのであれば「エクソシスター・バディス」をサーチしてセットしておけば次の相手ターンに2体の「エクソシスター」エクシーズモンスターを出すことも狙えますし、相手があまり墓地利用をしないのであれば「エクソシスター・アーメント」をサーチしてセットしておけば相手ターン中に任意の「エクソシスター」エクシーズモンスターを出してその効果で相手の戦術妨害などを図れます。

FNo.0 未来龍皇ホープ

「エクソシスター・カスピテル」「エクソシスター・ミカエリス」を素材にFNo.0 未来皇ホープ」FNo.0 未来龍皇ホープ」という動きも出来ますので、相手のデッキや状況によって戦術を変えていけば良いでしょう。

まとめ!

デッキビルドパック グランドクリエイターズで登場したテーマの1つである「エクソシスター」デッキの紹介をしてきましたが、参考になりましたでしょうか?

「エクソシスター」テーマは相手の墓地利用に干渉できるエクシーズテーマで、最近のテーマデッキのほとんどに刺さる効果ですので、効果が役に立つ盤面は多いかと思います。

イラストアドの高いテーマで、レアリティの高いカードが多く、値段は張りますが相手の墓地利用に干渉できる効果や汎用性の高いランク4モンスターを混ぜることが出来るので、気になる方は是非参考にしてみてください!

「エクソシスター」に関する関連記事はコチラ↓

2021年8月28日に発売予定のデッキビルドパック グランド・クリエイターズにて登場する新規テーマの3種類目、「エクソシスター」テー...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック グランド・クリエイターズ BOX CG1758