新規デュアルモンスター「エヴォルテクター・エヴェック」の考察と考案!相性の良いカードや性能を評価!




2019928日に発売予定のストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-に収録されるカードが新たに判明しました。

「エヴォルテクター エヴェック」というデュアルモンスターであり、今回はその効果や性能について考えていきたいと思います。

「エヴォルテクター エヴェック」の考察と考案


炎属性・戦士族のレベル4デュアルモンスターで、攻撃力は1500守備力は1000です。

デュアルモンスター共通のフィールド・墓地に存在する場合に通常モンスターとして扱うルール効果、通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚することで効果モンスター扱いになり以下の効果を得ます。

召喚・特殊召喚成功時に墓地から自身と同名モンスター以外の炎属性・戦士族モンスターまたはデュアルモンスター1体を蘇生できる効果です。

種族・属性に加えてステータスも高すぎないこともあってサーチ・リクルートするのは容易です。

デュアルモンスター共通のルール効果ですが、通常モンスター扱い→再度召喚で効果モンスター扱いになって効果を使用、というのがデュアルモンスターの最大の特徴です。

このカードも他のデュアルモンスター同様に運用しやすくするには適したサポートカード等が欲しいです。

肝心要の再度召喚時に得られる効果ですが、召喚・特殊召喚成功時の蘇生効果です。

デュアルモンスターで召喚・特殊召喚成功時の効果を持っているのがこのカードで初であり、この効果を使うにはフィールドのこのカードを再度召喚するもしくは他のカードで再度召喚された状態でこのカードを特殊召喚するかのどちらかになります。

フォース・リリース

デュアルモンスターのサポートカードには「スーペルヴィス」「フォースリリース」のように『デュアルモンスターを再度召喚した状態にする』効果を持つカードがありますが、それらではこのカードを再度召喚した状態にしても召喚・特殊召喚したわけではないので効果が使えない点には気を付けましょう。

化合電界

再度召喚するために相性の良いサポートカードとしてはこのカードのステータス上リクルートが出来るUFOタートル」「朱雀の召喚士」など、カードやデュアルモンスターサポートとしては「金剛真力」「化合電界」等があります。

蘇生できるのは炎属性・戦士族またはデュアルモンスターになっており、レベルやステータスの条件もない上に蘇生後の制約もないので完全蘇生が出来ます。

デュアルモンスターを蘇生する場合は、そのモンスターの再度召喚後の効果を使いたい状況が多いと思われるので、このターン中にまだ召喚権を使っていないもしくは蘇生したモンスターを再度召喚した状態にできるサポートカードが手札にある場合等に使うことになるでしょう。

炎属性・戦士族モンスターを蘇生する場合は完全蘇生ということもあって出来るだけ性能の高いモンスターを選びたい所です。この蘇生効果を使えそうであればあらかじめ蘇生したい炎属性・戦士族モンスターを墓地肥やししておくのも手です。

スポンサーリンク

「エヴォルテクター エヴェック」と相性の良いカードは?

「復讐の女戦士ローズ」

復讐の女戦士ローズ

炎属性・戦士族のレベル4チューナーです。

「エヴォルテクター エヴェック」の効果で蘇生ができ、2体並べることでレベル8シンクロを狙えます。

強力な効果を持つ汎用レベル8シンクロはもちろんのこと、相手に破壊された時に墓地のデュアルモンスターを再度召喚した状態で蘇生できる「ブラック・ブルドラゴ」のシンクロ召喚も可能です。

「エヴォルテクター エヴェック」とレベルが同じという都合上シンクロ召喚だけでなくエクシーズ召喚も視野に入り、HC エクスカリバー」等のランク4エクシーズも狙えます。

「炎妖蝶ウィルプス」

炎妖蝶ウィルプス

下級デュアルモンスターであり、再度召喚することで自身をリリースして墓地のデュアルモンスターを再度召喚された状態で蘇生できる効果を持ちます。

この効果で墓地の「エヴォルテクター エヴェック」を蘇生した場合その効果が発動できますので、更なる蘇生に繋げられます。

「炎妖蝶ウィルプス」で蘇生できないデュアルモンスター以外の炎属性・戦士族の蘇生をするために「エヴォルテクター エヴェック」を経由させたり、「エヴォルテクター エヴェック」の効果でリリースした「炎妖蝶ウィルプス」を蘇生してランク4エクシーズや他のカードを使って更に展開を狙うかは自由なので対応力も期待できます。

「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」


攻撃するダメージステップ開始時にフィールドのモンスター1体を攻撃力500アップの装備カードとして自身に装備する効果、自分フィールドの装備カードを墓地へ送ることでモンスター効果の発動を無効にして破壊する効果を持ちます。

このカード自体フィールド・墓地の装備魔法を除外することで手札から特殊召喚ができますが、「エヴォルテクター エヴェック」でなら装備魔法が無いという状況でも墓地に送っておいたこのカードを蘇生できます。

また「エヴォルテクター エヴェック」は炎属性・戦士族であればデュアルモンスター以外も蘇生できるため、デュアルモンスターではないこのカードは性能の高さも含めてぜひとも蘇生したいカードになります。

「エヴォルテクター エヴェック」の評価は?

他の蘇生効果を持つデュアルモンスターと違い、「エヴォルテクター エヴェック」は効果の発動タイミングが限られています。

それ故に自身をリリースする必要が無かったり条件さえ満たせばデュアルモンスター以外も蘇生出来たりと固有の利点は確かにあります。

デュアルモンスターと炎属性・戦士族の両方を採用しているデッキにおいては蘇生要員として期待できる下級モンスター、というのが評価になります。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -ウォリアーズ・ストライク-

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする