遊戯王デュエルリンクス初心者に作りやすいデッキはストラクチャーデッキ




遊戯王デュエルリンクスと言えば、昔遊戯王で遊んでいた、ユーザーがスマホ1台で、手軽に遊べつつ、遊戯王の世界、遊戯王の奥深さを残している、よくできたゲームですよね!

デュエルリンクスがきっかけで、遊戯王の世界を久々にのぞいてみようかな?となったユーザーも多いはず!

しかし、「遊戯王なんて小学生以来やってねー(笑)」と言う方も多く、、デュエルリンクスで「何使ったらいいかわかんねー(笑)」と言うユーザーも多いはず!

今回は初心者がどのようなデッキを組めばいいのか?を解決したいと思います!

それではデュエルリンクスの世界に参りましょう!

スポンサーリンク



デュエルリンクス初心者が作りやすいデッキは?

まずはデュエルリンクス内で買える、ストラクチャーデッキをオススメします。

というのも、ストラクチャーデッキの方が、デッキとしてのコンセプトで組まれており、パックで集めるよりも効率が良いからです。

現在では、ストラクチャーデッキの数も増え非常に始めやすいのではないかと思います。

またストラクチャーで揃える以外のデッキでしたら、高攻撃力の下級1900ラインのモンスターで攻めるデッキをおすすめします。

又は効果が複雑なものより、通常召喚可能な攻撃力が1900のモンスターを集めましょう!

例えばですが、アビスエンカウンターと言うパックを購入すれば、デーモンソルジャーエイリアンソルジャーの二体が封入されており、ノーマルと比較的入手しやすく、比較的早く、攻撃力1900のモンスターが手に入ります。

魔法、トラップカードもパックで集めるのであれば、最初は戦闘補助系のカードを入れるといいでしょう。

例えば比較的容易に手に入る、勇気の旗印など、攻撃力の上がるカードや、意外と序盤は、入れておくと役に立つ、攻撃封じ守備封じなど入れておけばいざと言うとき役に立ちます。

ですので、序盤はストラクチャーデッキを入手するか、シンプルなビートダウンデッキをオススメします。

オススメのストラクチャーデッキ

これから、私自身がオススメするストラクチャーデッキを紹介していきたいと思います。

竜と騎士の魂

アークブレイブドラゴン

竜と騎士の魂

収録カード

モンスターカード

・アークブレイブドラゴン×1

・ヴェルズザッハーク×1

・ダークブレイズドラゴン×1

・竜の騎士×1

・創世の竜騎士×1

・巨竜の聖騎士×3

・ランサードラゴニュート×2

魔法カード

・シンクロヒーロー×2

・帝王の轟毅×1

トラップカード

・逆さ眼鏡

・竜魂の城

カード解説

巨竜の聖騎士

巨竜の聖騎士

このデッキの基本エンジン、下級アタッカー

召喚、特殊召喚時、手札デッキからレベル7・8ドラゴン族をを装備する効果。

基本デッキからドラゴン族を装備する形になります。

この効果で装備したいドラゴン族はアークブレイブドラゴンダークブレイブドラゴン。

攻撃力もそこそこ高く、アタッカーとしても使いやすい。

このカード含む2体を生贄にする事で、墓地からドラゴン族を特殊召喚出来る効果があるので、この効果で、装備したドラゴン族を特殊召喚します。

創世の竜騎士

創世の竜騎士

攻撃力が高く、効果も使いやすく優秀。

蘇生能力がついており、墓地から、特殊召喚するのは、アークブレイブドラゴンダークブレイブドラゴンのどちらかになります。

状況で判断するのがいいでしょう。

竜魂の城

竜魂の城

基本②の効果を使う事が多いです。

攻撃力700アップがデュエルリンクスの世界では、大きく役に立つ事が多々あります。

③の効果は、このデッキでは、おまけ程度だと思った方が吉ですので、除外するモンスターは慎重に選ぶといいと思います。

デッキの動かし方

巨竜の聖騎士を召喚し、アークブレイブドラゴンかダークブレイブドラゴンを装備し、ビートダウンします。

場合によっては、巨竜の聖騎士をリリースして、上級ドラゴンを出して戦います。

デッキ自体の攻撃力が高く、収録カードも強く、非常にオススメのデッキです。

改造するなら?

高攻撃力かつ、人気カードの青眼の白龍を入れて見てもいいでしょう。

また、タイラントウイングを入れれば、攻撃力をパワーアップできるうえ、二回攻撃を付与出来、決定力が上がるので、面白いと思います。

ドラゴン族という事もあり、種類も豊富なので、後半に進めば、強力なドラゴン族も手に入るので成長性の高いデッキだと私自身思います。

スポンサーリンク



運命を制すもの

D-HERO デッドリーガイ

モンスターカード

・DーHEROドグマガイ×1

・DーHEROディバインガイ×2

・DーHEROドリルガイ×3

・V・HEROヴァイオン×1

・DーHEROドリームガイ×1

・D3×3

・ⅮーHEROダークエンジェル×1

エクストラデッキ

・V・HEROトリニティー×1

・DーHEROデッドリーガイ×1

魔法

融合×2

旋風剣×1

Ⅾ-フォーチュン×2

Ⅾ-フュージョン×1

闇の閃光×1

D-HERO ディバインガイ

DーHEROディバインガイ

デッキからⅮーHEROを墓地に送る効果が多いデッキで、まず一番に墓地に落としたいカード。

手札が0枚と言う制約があるものの、融合や、DーHEROデッドリーガイの効果で手札の消費が激しいこのデッキでは、すぐに条件がそろいます。

また魔法、罠を一時的に伏せて、ドローを狙う事が出来るなど、このデッキのエンジンと言ってもいいかもしれません。

攻撃力もそこそこあり、攻撃宣言時、表側表示の魔法を破壊出来るので、キャラのスキルで発動したフィールド魔法が割れるのもうれしい点。

D-HERO ドリルガイ

Ⅾ-HEROドリルガイ

展開要因であり、アタッカー。

手札に溜まってしまったⅮ-HEROを展開する事ができ、ディバインガイと相性が良い。

Ⅾ-フュージョンの条件も達成しやすく、守備貫通能力もうれしい点。

D-HERO デッドリーガイ

Ⅾ-HEROデットリーガイ

手札に来てしまったⅮ-HEROや不要なカードを手札から墓地に送りつつ、デッキからⅮ-HEROを墓地に送る効果を持ったモンスター

融合条件も緩く、ディバインガイと相性が良い。

V・HERO ヴァイオン

V・HERO ヴァイオン

召喚時、墓地を肥やせる能力。

この効果で、ディバインガイ、ドリームガイを墓地に送る。

Ⅾ-HEROサポートは受けられないものの効果が優秀。

D-フュージョン

D−フュージョン

効果に制約があるものの、バトルフェイズに発動すれば、追撃を行う事が出来る。

破壊されそうな際、発動するのもあり。

デッキの動かし方

デットリーガイを融合召喚し、ディバインガイを墓地に送り、戦います。

ディバインガイが融合デッキの手札消費を補ってくれるので、基本手札がゼロの状態を作れる様意識してもいいでしょう。

初心者には、少し複雑なデッキかもしれませんが、ストラクチャーデッキの中では非常に強力なので、まずは、

融合、デットリーガイ→ディバインガイを墓地に送る→ディバインガイでドローするを心がけるといいでしょう。

改造するなら?

改造するなら、別ストラクチャーデッキ「HERO見参!」に収録されています、融合をサーチできるE・HEROブレイズマンを入れるといいでしょう。

またD3は手札に多く来てしまうと、事故の原因なり、効果も手札のアドバンテージを大幅に失うので3枚を別のカードに変えることをお勧めします。

またトレーダーで交換できる、D-HEROディシジョンガイを投入することで、デッキの対策と安定度が増すので、トレーダーですぐに回収をお勧めします。

竜の咆哮

フェルグラントドラゴン

モンスターカード

・フェルグランドドラゴン×1

・聖刻龍ドラゴンヌート×2

・ボマードラゴン×1

・エレキテルドラゴン×2

・ハウンドドラゴン×3

・デビルドラゴン×3

魔法

・アドバンスゾーン×1

・アドバンスフォース×1

・タイラントウイング×2

・竜の転生×1

聖刻龍-ドラゴンヌート

聖刻龍ードラゴンヌート

魔法・罠・モンスター効果で対象になった際、デッキからドラゴン族通常モンスターを攻撃力0にして特殊召喚するモンスター

相手はこのモンスターを対象に取ることは、相当な事がない限り基本ないので、自分でこのカードを対象に取るかがポイントになります。

攻撃力も高い点も嬉しい点。

エレキテルドラゴン

エレキテルドラゴン

ドラゴンヌートで召喚したいモンスター

しかし攻撃力が0になる点は注意。

序盤でしたら、アドバンス召喚で召喚するのもアリ

タイラント・ウィング

タイラントウイング

ドラゴンヌートに装備することによって、効果発動とドラゴンヌートの強化が狙える。

竜の転生

竜の転生

ドラゴンヌートを対象に取りつつ、手札、墓地からドラゴン族を特殊召喚特殊召喚することが出来る。

デッキの動かし方。

ドラゴンヌートをいかに対象に取るかがカギとなるものの、単体で攻撃力が高いモンスターが多いので、最初は難しい事を考えずに攻撃に専念して使うといいかもしれません。

改造するなら

ドラゴンヌートに対して対象が取れる装備カードを入れるといいでしょう。

また、時代の流れで、火力不足になってしまった、デビルドラゴンを抜いて、攻撃力1900のサファイアドラゴンに変えるといいでしょう。

また海馬のスキル、頂に立つものを使う事によって高攻撃力を維持できるのが強みです。

ドラゴン族は攻撃力が高く、強力なモンスターが多いので、最初に手に入れて置いても、今後強化が見込める種族ですので、このストラクチャーデッキは本当の初心者にはお勧めのデッキです。

まとめ

今回紹介したストラクチャーデッキはどれも、強化が見込め、使いやすいデッキを選定した為、これらだけを紹介しました。

また改造の強化案も後半に進むに連れ、今回は序盤に手に入るカードだけを紹介しましたが、強力なサポートカードがどんどん出てきますので、まずは、デュエルリンクスの世界に慣れて、楽しむ心を忘れなければと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする