「ドラゴンメイド」テーマの特徴やデッキの回し方、相性の良いカードを紹介!全貌がついに判明!




201983日に発売予定のデッキビルドパック ミスティック・ファイターズにて新たに登場するテーマの内の一つ「ドラゴンメイド」について情報が公開されました。

イラストアドの高さからも詳細が判明する以前から注目が集まっていたこのテーマですが、特徴などをまとめたので紹介していきます。

新たなドラゴン族テーマ!!「ドラゴンメイド」の特徴と回し方


まずメインデッキの「ドラゴンメイド」モンスターは2種類に分けられます。

レベル23の下級モンスターは『召喚・特殊召喚成功時に発動できる』固有効果と『自分・相手のバトルフェイズ開始時にこのカードをバウンスして自分の手札・墓地から(自身のレベル+5)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する』共通効果を持っています。

1の効果で墓地肥やしやサーチなどが行え、このテーマを運用する起点となります。2の効果では対応するレベルの「ドラゴンメイド」モンスターが手札・墓地にいなければいけませんが、1の効果を使ったりドラゴン族という点から墓地肥やし出来るサポートカードと組み合わせると問題なく使用できます。

次にレベル78の最上級モンスターは『自身を手札から捨てることで発動できる』固有効果、『自分フィールドに融合モンスターが存在する場合に効果破壊されない』

共通効果、『自分・相手のバトルフェイズ終了時にこのカードをバウンスして自分の手札から(自身のレベル-5)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する』共通効果があります。


1の効果は手札から自身を捨てる効果ではあるものの4種類中2種類は相手ターン中に発動できない点には注意が必要です。2の耐性獲得効果は「ドラゴンメイド・ハスキー」と併せるのはもちろんのこと、融合モンスターに指定も無いため「簡易融合」と併せても効果破壊耐性を得られます。

3の効果は「ドラゴンメイド」下級モンスターと対になっており、対応するレベルが揃って両方を使えばバトルフェイズ中のみ最上級モンスターをフィールドに出すことが出来ます。

以上の2種類の「ドラゴンメイド」モンスターを使っていくという運用、回し方自体がこのテーマの大きな特徴になります。

下級モンスターの効果によってバトルフェイズに入れば墓地からも特殊召喚ができるため最上級モンスターの手札から捨てて発動する効果は気兼ねなく行えますし、バトルフェイズの間だけ攻撃力の高い最上級モンスターに切り替えられるため火力という点でも期待できます。

またバトルフェイズ終了時に下級モンスターに切り替える場合は最上級モンスターは手札に戻るため、再び手札から捨てて使える効果を利用できます。

入れ替わるだけというわけでもなく、手札と墓地の充実次第では「ドラゴンメイド・ナサリー」「ドラゴンメイド・エルデ」で展開も出来るので複数体並べた最上級モンスターで総攻撃も狙えます。

切り札である「ドラゴンメイド・ハスキー」を出すにしても、専用融合魔法の「ドラゴンメイドのお召し替え」を他の「ドラゴンメイド」カードで墓地に送っても疑似的なサーチとして機能しますしサーチ効果で直接手札に加えることも出来ます。

融合素材には最上級モンスターを使うことで、前述した運用によって消費が少なく出来ます。

「ドラゴンメイド・ハスキー」がいる状態では最上級モンスターは効果破壊耐性もあって場持ちが良くなるので下級モンスターに切り替えるかは適宜判断しましょう。

スポンサーリンク

「ドラゴンメイド」と相性の良いカードを紹介!!

「復活の福音」

復活の福音

「ドラゴンメイド」の最上級モンスターはこのカードで蘇生できる範囲に収まっているので相性が良いです。

「ドラゴンメイド」の下級モンスターがいればバトルフェイズ終了時に手札に戻って手札から捨てる効果の発動も狙えます。

ドラゴン族を破壊から守る効果もあり、「ドラゴンメイド」デッキの突かれると痛い点でもある相手のメインフェイズ1に自分の「ドラゴンメイド」モンスターが除去されてしまうというケースを防ぐことが出来ます。

「超融合」

超融合

「ドラゴンメイド・ハスキー」の融合素材は「ドラゴンメイド」モンスタードラゴン族モンスターなので、自分フィールドに「ドラゴンメイド」モンスターがいれば、相手のドラゴン族モンスターを融合素材にすることが出来ます。

汎用性が高く強力な効果を持つドラゴン族モンスターは多く、昨今では「ヴァレルソード・ドラゴン」等が狙い目になるでしょう。

手札コストを要するカードではありますが、「ドラゴンメイド」では最上級モンスターは対応する下級モンスターで蘇生できますし、後で「ドラゴンメイド・ナサリー」で蘇生する用に下級モンスターをコストにしても良いでしょう。

まとめ!

人とドラゴンの姿を切り替えながら戦っていくというのがこのテーマのコンセプトだと思いますので、今までにない動きの面白い運用が出来そうです。

「ドラゴンメイド・ハスキー」のドラゴンの姿の新切り札が出そうですし、今後にも期待できるでしょう。

性能は度外視でイラストアドだけを目的にカードを集めたいというユーザーもいることが予想できますし、その気持ち私個人としても分かるので今回のデッキビルドパックも目が離せません。

コチラでは当サイトで組んだ「ドラゴンメイド」デッキレシピの紹介を行なっております!

デッキビルドパック ミスティック・ファイターズにて新規収録された3種のテーマの内1つ、「ドラゴンメイド」はイラストアドの高さも含めて情報が公...

またコチラではデッキビルドパック ミスティック・ファイターズで新規登場するテーマの特徴を紹介しております。

2019年8月3日に発売予定のデッキビルドパック、ミスティック・ファイターズに新規で収録されるテーマ3種類の内の1つ「斬機」の詳細が...
2019年8月3日に発売予定のデッキビルドパック、ミスティック・ファイターズに新規で収録されるテーマ3種類の内の1つ「ジェネレイド」...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする