DP5の残りの強化キャラテーマが決定!効果について解説!「E-HERO マリシャス・ベイン」「地縛超神官」「ギミック・パペット-ギガンテス・ドール」「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」の収録が決定!気になる強さは?




デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5−の残りの強化テーマがついに公開されました!

今回収録が決定したのは

「E-HERO マリシャス・ベイン」「地縛超神官」「ギミック・パペット-ギガンテス・ドール」「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」の4体です。

これで今回の強化テーマが全て出揃ったことになりますね!

早速今回収録が判明した4枚のカードについて紹介したいと思います。

今回デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5で強化されたキャラクターをおさらい!


今回強化が決定したキャラクターは

・初代遊戯王からはバクラ

・遊戯王GXからは覇王十代

・遊戯王5Dsからはダークシグナーの象徴である「地縛神」(恐らく強化キャラはゴドウィン?)

・遊戯王ゼアルからは

・遊戯王アークファイブからはユーリとなりました!

今回の強化キャラクターについてはやはり「覇王十代」が来るのではないかという声も多かったですが、やはり実際来てみると嬉しいものです。

今回の傾向としては、遊戯王シリーズの中でも特に個性の強い悪役が主体となっていますね(「ヘルガッチャ」や「ガチャピン」など)

次は収録されたカード達を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5に収録が決定したモンスターの紹介と考察!

「E-HERO マリシャス・ベイン」

融合・効果モンスター 星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000

「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスター

このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。

(2):自分メインフェイズに発動できる。 このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、 このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターしか攻撃宣言できない。

「E-HERO マリシャス・デビル」のリメイク版と言えるモンスターで融合は「ダーク・フュージョン」のみ対応しております。

素材指定は「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスターで片方は「E-HERO」を指定しているもののもう片方はレベル5以上と緩いのが特徴です。

効果が2つあり、1つ目戦闘・効果で破壊されない効果。

2つ目が自分メインフェイズに発動できる効果でこのカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする効果。

デメリットとして効果の発動後はターン終了時まで「HERO」モンスターしか攻撃宣言できない効果を持ちます。

1つ目の効果は戦闘と効果に対しての破壊耐性で攻撃力の高さから戦闘破壊よりも効果破壊に耐性があるのが嬉しい点です。

2つ目の効果はこのカードの攻撃力以下の相手モンスターを破壊し、破壊した数×200と攻撃力の上昇値はそこまで高くはないものの、このカードの攻撃力の高さから大抵のモンスターを破壊する事が出来る上に、攻撃力が上がる効果も永続的に続くので破壊すればするほど、破壊範囲が広がります。

このカードの融合召喚は「ダーク・コーリング」を使えば比較的楽に行うことが出来るので切り札としては優秀です。

スポンサーリンク

「地縛超神官」

効果モンスター 星8/闇属性/悪魔族/攻2900/守2900

このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):Sモンスターが自分フィールド・墓地の両方に存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。

(2):自分メインフェイズに発動できる。 自分のデッキ・墓地から「地縛神」モンスター1体を選んで手札に加える。

(3):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、 「地縛神」モンスターが召喚された場合に発動できる。 相手のLPは3000になる。

「地縛大神官」のリメイク版と言えるモンスターで、効果が3つあり、1つ目シンクロモンスターが自分フィールド・墓地に存在する時に手札から特殊召喚出来る効果。

2つ目自分メインフェイズにデッキか墓地から「地縛神」モンスターを手札に加える効果。

3つ目このカードが存在する状態で「地縛神」モンスターが召喚された場合に発動出来る効果で、相手のライフを3000にする効果を持ちます。

1つ目の効果は遊戯王5Dsのダーク・シグナーがダーク・シンクロモンスターを使った事を意識した効果になっており、1つ目の効果は恐らく、ゴドウィンの使った「太陽龍・インティ」「月影龍・クイラ」との併用を考えられて作られた効果なのではと思います。

2つ目の効果は「地縛神」をサーチできる効果で、サーチ・サルベージできる効果で、今までサーチ・サルベージに乏しかった点を補える点は非常に嬉しいところです。

「地縛神」は自身の特性上、複数デッキに入れて手札に引き込める確率を上げようとすると、今度は手札で「地縛神」が溜まってしまい事故の原因でした。

2つ目の効果はそれらを補える効果となっております。

3つ目の効果は自身が「地縛神」を召喚したときにライフを3000に出来る効果で、「地縛神 Uru」「地縛神 Ccapac Apu」を召喚すればそのターンでゲームセットまで持ち込むことが出来ます。

現状「地縛神」とシンクロモンスターの組み合わせはデッキ構築難易度的に難しいので無理に特殊召喚を狙わず「死皇帝の陵墓」で通常召喚を狙う様にしたりしていくのが良いかと思います。

スポンサーリンク

「ギミック・パペット-ギガンテス・ドール」

エクシーズ・効果モンスター ランク4/闇属性/機械族/攻 0/守2000

レベル4「ギミック・パペット」モンスター×2

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードのX素材を2つ取り除き、 相手フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。 そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。 この効果を発動したターン、自分は「ギミック・パペット」モンスターしか特殊召喚できず、 Xモンスターでしか攻撃宣言できない。

(2):このカードをリリースして発動できる。 自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで8になる。

召喚条件はレベル4「ギミック・パペット」モンスター2体で効果は2つあり、1つ目はこのカードのX素材を2つ取り除き、 相手フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる効果で、 そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る代わりに自分は「ギミック・パペット」モンスターしか特殊召喚できず、 エクシーズモンスターでしか攻撃宣言できない効果。

2つ目このカードをリリースして発動できる効果で自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで8になる効果を持ちます。

効果は強力なものの素材に「ギミック・パペット」を指定しており、「ギミック・パペット」モンスターで初のランク4モンスターであり、「No.」モンスターではありません。

5月14日時点で、このカードの素材に出来る「ギミック・パペット」モンスターは「ギミック・パペット-シザー・アーム」「ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ」「ギミック・パペット-ボム・エッグ」「ギミック・パペット-死の木馬」とレベル変動効果を持つ、「ギミック・パペット-ギア・チェンジャー」の計5体となっております。

1つ目の効果は相手モンスター2体のコントロールを得ることが出来るものの、デメリットの制約の関係上、一番手軽なリンク召喚を行うことができず、奪ったモンスターが同じ「ギミック・パペット」でない限り、攻撃ができず、エンドフェイズに相手にコントロールが移ってしまう為、基本的な運用方法は1つ目の効果を使い、2つ目の効果でこのカードをリリースする動きが主な動きとなります。

2つ目の効果で、奪ったモンスターのレベルを8にしてランク8「ギミック・パペット」モンスターをエクシーズ召喚していく形になるかと思います。

制約はやや多いものの、実質的に2体除去出来る点では非常に優秀です。

スポンサーリンク

「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」

融合・効果モンスター 星9/闇属性/植物族/攻3000/守3000

フィールドの闇属性モンスター×3

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドの 捕食カウンターが置かれたモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。

(2):このカードが融合召喚されている場合、 相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚する際に発動できる。 その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

(3):相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。 このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

召喚条件はフィールドの闇属性モンスター3体で、融合召喚する際は手札で行うことが出来ず、フィールドで行う形になります。

効果は3つあり、1つ目はこのカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする効果

2つ目このカードが融合召喚されている場合に発動できる効果で、相手がエクストラデッキからモンスターを特殊召喚する際に発動でき、その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する効果

3つ目相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる効果で、このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する効果を持ちます。

融合召喚の条件はフィールドの闇属性3体と重いですが、「捕食植物サンデウ・キンジー」超越融合」「超融合」を使えば条件を満たしやすくなります。

「捕食植物サンデウ・キンジー」「超融合」はやや相手依存になるものの超越融合」であれば自身で3体場に揃えることができ、そのまま融合召喚の素材を集めることが出来ます。

1つ目の効果は「捕食植物」専用の効果で、「捕食植物」デッキであれば、捕食カウンターは乗りやすく、強力なモンスターに乗せてしまえば、大幅な攻撃力アップを狙えます。

2つ目の効果は相手がエクストラデッキから特殊召喚した際にその効果を無効にして破壊できるので、大抵のデッキには刺さる効果となっており、この効果を使う為に、多少重い融合条件をクリアする価値のある効果となっています。

3つ目は相手のフィールドに捕食カウンターが乗っていれば墓地から特殊召喚出来るので、破壊されても条件さえクリアすれば、墓地から毎回蘇生させることが出来ます。

ただしこの効果を使うと2の効果が使えなくなるので、このカードの特殊召喚の際は攻撃要員として割り切って使うと良いかと思います。

スポンサーリンク

デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5−の強化キャラクターについてのまとめ!

E-HERO マリシャス・デビル

今回のデュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5の強化キャラクターとテーマはデュエリスト市場の名を連ねた悪役と言ったイメージでした!

個人的にはやはり、覇王十代の強化はかなり嬉しいもので、「地縛神」の強化は今後どんな形で強化されるのか(もしかしたらインティ・クイラの強化が来るかも、、、、)とかなり期待しております。

今回の強化に賛否両論はあるかと思いますが、予測していたキャラクターの強化があっただけに今回のデュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5はかなり期待大ではないかと心踊らせております!

またコチラの記事ではデュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5の強化されそうなキャラを個人が予測したものとなっております!

見比べてみるとかなり面白いかと思います!

アニメに登場していたキャラが使用していた過去テーマを強化するパックであるデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-ですが、既に4...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX