「泥仕合」はドローソース罠カードとなり得るか!?効果の考察をし、相性の良いカードを考案!




基本パック、ライジング・ランペイジにノーマルレア枠の罠カード「泥仕合」(ドローゲーム)が収録されました。

いつものノーマルレアらしくユニークなカードではありますが、今回はそんな「泥仕合」について考えていきます。

2枚ドローできるドローソース登場!?「泥仕合」の考察と考案!

泥仕合

カード名ターン1で発動できる通常罠カードです。

自分及び相手フィールドのカードが同時に戦闘・効果で破壊された場合に発動でき、お互いのプレイヤーはそれぞれデッキから2枚ドローします。

まず発動タイミングですが、自分と相手のフィールドのカードが戦闘・効果で同時に破壊された場合なので、攻撃力が同じ場合の相打ち・一掃効果・自分と相手フィールドのカードを対象に取って破壊する効果などで条件は満たせます。

条件を満たすには他に必要なカードが存在し、尚且つお互いにドローする枚数は2枚です。

このカードの分を考えれば自分は1枚のアドバンテージで、相手はシンプルに2枚のドローとなります。

お互いのカードを破壊していて、相手もカードを1枚ディスアドバンテージになっており自分は破壊するカードによってはアドバンテージを補填することは狙えます。

とはいえ、相手に2枚ドローさせるのは自分の首を絞めかねないので何かしらの対策カードを用意するもしくはそのターン中にデュエルを決めに行きたい所ではあります。

スポンサーリンク

「泥仕合」の発動条件を満たせる相性の良いカードを紹介!

「極星宝ブリージンガ・メン」

極星宝ブリージンガ・メン

自分と相手フィールドのモンスターを1体ずつ選択し、選択した自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで選択した相手モンスターの元々の攻撃力と同じにする通常罠カードです。

「泥仕合」の発動条件を満たすために戦闘で相打ちを狙いやすいカードです。

戦闘による言内であれば「キラー・トマト」等の後続を出せるモンスターと併せればディスアドバンテージになりにくいです。

相打ちを狙える罠カードとしては「聖なる鎧 -ミラーメール-」もありますが、こちらはフリーチェーンで発動出来る代わりに元々の攻撃力を参照しているという違いがあります。

このカードと似た効果を内蔵しているモンスターとして「妖仙獣 大幽谷響」がいますが、「妖仙獣」デッキでないと使い難いこともあるので汎用性ではこちらの方が高いです。

「トポロジック・ボマー・ドラゴン」

トポロジック・ボマー・ドラゴン

リンク4モンスターであり、リンク先にモンスターが特殊召喚された場合にお互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する効果を持っています。

リンク素材とは別に確保する必要はありますが、リンク先にモンスターを特殊召喚することで一掃効果を発動し「泥仕合」の条件を満たせます。

場合によっては相手のモンスターを2体以上を破壊出来ますので、「泥仕合」で相手に与えてしまうメリットが多少は気にならずに済みます。

一掃効果では他に「激流葬」があり、出来るだけ相手のモンスターを破壊したい所ですが相手が破壊耐性を持つモンスターを出すケースも増えてきたので過信は禁物ではあります。

「魔境のパラディオン」

魔境のパラディオン

リンク先に特殊召喚できる効果を持っており、リンク先に召喚・特殊召喚に成功した場合に自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として破壊する効果を持っています。

リンク召喚を使っているデッキであればこのカードを特殊召喚するのは容易であり、お互いのフィールドのカード1枚ずつを同時に破壊する効果ですので「泥仕合」の発動条件を満たせます。

リンクモンスターを出すために召喚権を使わなかった場合、「泥仕合」の効果でドロー後に更なる展開を見込めるためドローソースとして機能させることが出来ます。

お互いのフィールドのカードを同時に破壊するカードとしては、「スクラップ・ドラゴン」「幻影騎士団ブレイクソード」等も存在するためデッキのタイプに応じて相性が良い物を採用することが出来ます。

「泥仕合」は優秀?

「こ ろ ん び アッーー」[モデル:段田隼人]

発動条件の難易度がそれなりに高く、一掃効果などを積極的に採用しているデッキならともかくそうでなければ腐る場合が多くなりそうです。

「竜星」等のテーマでは破壊されても後続が展開できるため破壊されることがディスアドバンテージになりにくいので、組み合わせることも検討できるでしょう。

他にも相手にもドローさせてしまうというデメリットを封じるために「神殿を守る者」「ドロール&ロックバード」と併せるというのも一つの手かと思います。

とはいえノーマルレアらしいといえばそうなのですが、中々に使いどころが難しいカードというのが総評になります。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする