【ラッシュデュエル】ルークのドラゴン族デッキレシピと回し方を紹介!「連撃竜ドラギアス」がエース!!

アニメ遊戯王SEVENSに登場する上城龍久ことルークはドラゴン族モンスターを主軸にしたデッキを扱うデュエリストです。

今回はそんなルークをリスペクトしたドラゴン族デッキ、つまりはルークデッキのレシピや回し方について紹介していきます。

ルークのドラゴン族デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「連撃竜ドラギアス」×3

「ドラゴニック・スレイヤー」×1

「ビックリード・ドラゴン」×1

「グラビティ・プレス・ドラゴン」×1

「火口の番竜」×2

「ジャスティス・ドラゴン」×1

「ドラゴンズ・セットアッパー」×3

「ドラゴンズ・アップセッター」×3

「輝岩竜」×3

「フェニックス・ドラゴン」×3

「手乗りドラコ」×3

「ツインエッジ・ドラゴン」×2

「竜の祈り子」×2

魔法カード

「ドラコニック・プレッシャー」×1

「火竜の熱閃」×3

「貫通!」×1

「山」×3

「ハンマークラッシュ」×1

罠カード

「反攻の竜撃」×3

スポンサーリンク

ルークのドラゴン族デッキの回し方は?

連撃竜ドラギアス

まずこのデッキのコンセプトはドラゴン族モンスターや恩恵を受けられるドラゴン族サポートカードを駆使しつつ、エースである「連撃竜ドラギアス」を筆頭にした高レベルドラゴン族モンスターで勝利を目指すというものです。

基本的にはアニメでルークが使用したカードを主に採用させていただきました。

手札次第ではありますが、基本的には下級モンスターを召喚して上級・最上級モンスターのアドバンス召喚を行っていくことで有利な盤面を構築していきます。

輝岩竜

下級モンスターの中でも攻撃力が高い「輝岩竜」や壁として機能できる「手乗りドラコ」等は単純にステータスの面から使いやすいですし、「ドラゴンズ・セットアッパー」「ドラゴンズ・アップセッター」は蘇生効果によって手札の消費を抑えながらアドバンス召喚のためのリリース素材を確保できます。

フェニックス・ドラゴン

他にもレベル5以上のドラゴン族モンスター1体をサルベージする効果がある「フェニックス・ドラゴン」のおかげで、出し惜しみせず高レベルドラゴン族モンスターを利用できるのも魅力です。

グラビティ・プレス・ドラゴン

上級モンスターの中ではシンプルにステータスが高い「火口の番竜」や、弱体化効果によって相手の上級モンスターの戦闘破壊を狙える「グラビティ・プレス・ドラゴン」等が使い勝手がよく攻勢に出ていけます。

ビックリード・ドラゴン

最上級モンスターでは高火力と連続攻撃効果を持つエースモンスター「連撃竜ドラギアス」は文句なしに強力ですし、最上級ドラゴン族モンスターと並べることで魔法・罠カードの除去が出来る「ドラゴニック・スレイヤー」、弱体化効果により相手の最上級モンスターの戦闘破壊も容易に狙える「ビックリード・ドラゴン」も優秀です。

上記の通りドラゴン族モンスターの多くは高い火力や相手モンスターの弱体化効果等から相手モンスターとの戦闘を得意としており、積極的に戦闘ダメージを与えに行けます。

山

加えてフィールド魔法「山」を使えばドラゴン族モンスターの火力を更に底上げできるため、攻撃力で差をつけガンガン攻撃していくことが出来ます。

貫通!

また「貫通!」を使うことで守備モンスターで耐えようとしている相手に思わぬ大ダメージを与えることが狙えます。

もちろんただ攻撃すれば勝てるというほど単純な話でもなく、戦闘を得意としているからこそ相手の伏せカードには注意しなければなりません。

ハンマークラッシュ

特に「ダーク・リベレイション」のような強力な罠カードを使われた際には有利なはずだった形勢が一気にひっくり返ってしまうことも十分あり得るので、総攻撃を仕掛ける前には「火竜の熱閃」「ハンマークラッシュ」で相手の伏せカードを事前に除去することを推奨します。

反攻の竜撃

今回紹介したデッキレシピでは唯一採用している罠カード「反攻の竜撃」は相手の最上級モンスターを破壊すれば次の自分のターンに攻勢に出やすくなるため有用です。

反面、自分がドラゴン族デッキであり手札を残した状態で魔法・罠カードをセットした時点でこのカードの存在を警戒されがちなので、ブラフを使ったりといったプレイングも考えた方が良いでしょう。

ドラゴン・エンカウント

今回は採用を控えましたが、「ドラゴン・エンカウント」はレベルを問わず手札のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できるため相手の不意を突いて最上級ドラゴン族モンスターを相手ターン中に出せます。

消費枚数などを考えると「ドラゴン・エンカウント」で出すのは最上級ドラゴン族モンスターが理想なので、このカードを採用するのであればデッキの最上級ドラゴン族モンスターの採用枚数を増やしたほうが良いかもしれません。

【ラッシュデュエル】ルークのドラゴン族デッキレシピと回し方についてのまとめ!

今回はルークの使うドラゴン族デッキレシピの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

ドラゴン族にはレジェンドカードである「青眼の白龍」もおり、デッキに入れることによって、デッキパワーをあげることができます。(ただし、封入率が極端に低く、高額カードである点は難点ですが・・・)

パワーで押し切るところが正にドラゴン族という辺りが、主人公のライバルと言ったところであり、分かりやすいデッキなので、これから遊戯王を始める人でも、比較的使いやすいテーマではないでしょうか?

興味のある方は、是非デッキを組んで遊んでいただければ幸いです。