「超撃竜ドラギアスターF」の効果を考察!相性の良いカードと評価を紹介!

ラッシュデュエルにて2021918日に発売予定のエクストラ超越強化パックに収録される「超撃竜ドラギアスターFの詳細が判明しました。

そこで今回は「超撃竜ドラギアスターFの効果を考察し、相性の良いカード等について紹介していきたいと思います。

初のハイドラゴン族!「超撃竜ドラギアスターF」の効果考察!

光属性・ハイドラゴン族・レベル9フュージョンモンスターであり、攻撃力3000守備力2000あります。

素材指定は「連撃竜ドラギアス」+「ザ☆ドラゴン」となっています。

ハイドラゴン族はラッシュデュエルオリジナルの新たな種族であり、ドラゴン族とは異なるため各種ドラゴン族サポートカードの恩恵を受けられない点は要注意です。

条件として自分の墓地のモンスターがハイドラゴン族またはドラゴン族モンスターのみの場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる2種類の選択効果を持っています。

選択効果であるため、2種類の効果から好きな方を選んで適用することが出来ます。

1つ目はこのターン、自身の攻撃力を900アップしてモンスターへの2回攻撃を可能にするというものです。

元々の攻撃力が3000あるため、強化後の攻撃力は驚異の3900となります。一部を除いてマキシマムモードのマキシマムモンスターですら戦闘破壊を可能にするほどの打点となるため、相手に大ダメージを与えにいけます。

モンスターに対して2回攻撃もできるので、相手フィールドに攻撃表示モンスターが2体以上いれば大幅にライフを削ることが狙えます。

2つ目はこのターン、自身は2回攻撃が可能になり貫通効果が付与されるというものです。

こちらの2回攻撃効果は1つ目のような制限が無いため、相手フィールドにモンスターがいなくなっても攻撃していけます。

貫通効果も得られるため、相手フィールドの守備表示モンスターを攻撃してダメージを与えることも出来ます。

条件によってドラゴン族以外のモンスターを採用しているデッキでは効果を使えなくなる可能性があるため、基本的に純ドラゴン族デッキへ採用することになります。

相手フィールドに攻撃力または守備力が3000以上のモンスターがいるあるいは攻撃表示モンスターが2体以上存在する場合には1つ目の効果を、相手フィールドにモンスターが1体以下しかいないあるいは守備表示モンスターが存在する場合には2つ目の効果を適用するというのが主な使い方になるかと思います。

選択効果である故に、相手フィールドの盤面次第で好きな方を選べるというのは大きなメリットです。

高いステータスと優秀な効果で一気に攻勢に出ていける強さを誇りますが、このカードを出すにはどうしても消費が多くなりがちなのがネックになります。

「フュージョン」を使ってこのカードをフュージョン召喚するためには自分フィールドに「連撃竜ドラギアス」「ザ☆ドラゴン」を並べなくてはいけず、中でも「連撃竜ドラギアス」は最上級モンスターであるためアドバンス召喚のためにリリースが2体必要なことも含めるとかなりの消費枚数になりやすいです。

「超撃竜ドラギアスターF」と相性の良いカードを紹介!

「ドラゴンズ・セットアッパー」&「ドラゴンズ・アップセッター」


遊戯王 ラッシュデュエル カード ドラゴンズ・セットアッパー レア 超速のラッシュロード!! RDKP 効果モンスター 闇属性 ドラゴン族 レア

互いがもう片方を蘇生できる効果を持っており、「連撃竜ドラギアス」をアドバンス召喚する際の消費枚数軽減のために活用できます。

どちらもドラゴン族であるため「超撃龍ドラギアスターFの条件を満たすのを邪魔せずに済みますし、高レベルモンスターが多くなりがちな純ドラゴン族デッキにとって優秀なリリース要員はは重宝します。

「フェニックス・ドラゴン」


遊戯王ラッシュデュエル RD/ST02-JP009 フェニックス・ドラゴン

手札1枚をコストに墓地のレベル5以上のドラゴン族モンスター1体をサルベージできます。

「連撃竜ドラギアス」をサルベージすることで、再びアドバンス召喚を狙っていけます。

ドラゴン族には「連撃竜ドラギアス」の他にも強力な効果や高いステータスを持った高レベルドラゴン族モンスターがいるため、状況に応じたモンスターをサルベージできる点も便利なカードです。

「スター・リスタート」

通常魔法
【条件】手札1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5以下)1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。
その後、自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで手札に加える事ができる。

自分の墓地のレベル5以下の通常モンスター1体を蘇生し、追加効果で「フュージョン」をサルベージ出来る通常魔法カードです。

「ザ☆ドラゴン」を蘇生しつつ「フュージョン」をサルベージすることで、「超撃龍ドラギアスターFをフュージョン召喚するためのカードを確保できます。

1アップ」


遊戯王 ラッシュデュエル カード 1アップ ノーマル 超速のラッシュロード!! RDKP 通常罠 ノーマル

自分フィールドのモンスターが破壊された時に墓地からレベル1通常モンスター1体を蘇生する効果を持つ罠カードです。

発動する機会は少なくなく、アドバンス召喚のためのリリースなどに使った「ザ☆ドラゴン」を蘇生するのに活用できます。

このカードで蘇生可能なドラゴン族には「手乗りドラコ」もおり、あちらの方が守備力が高いため「フュージョン」「連撃竜ドラギアス」が来てるかどうかで蘇生先を変えるというのも有りでしょう。

「ドラゴン・エンカウント」


遊戯王ラッシュデュエル ドラゴン・エンカウント(ノーマル) スターターデッキ ルーク 爆裂覇道! ドラギアス!! (RDST02) | 通常罠 ノーマル

相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に手札のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚出来る罠カードです。

特殊召喚するドラゴン族モンスターにレベル指定は無いため、手札の「連撃竜ドラギアス」を消費を抑えて出すことが狙えます。

「連撃竜ドラギアス」は元々の攻撃力が2500と高いこともあり相手の攻撃を防ぐ壁としても機能するため、次の自分のターンまで耐えられたならフュージョン召喚のための素材として活用していけます。

「超撃竜ドラギアスターF」の評価は?まとめ!

条件の都合で純ドラゴン族デッキ以外に採用するのは難しくフュージョン召喚するための消費は多くなりがちですが、フュージョン召喚出来たならその強力な効果と高い攻撃力で一気に相手のライフを削っていけるカードパワーを持っていると評価できます。

純ドラゴン族デッキを持っているもしくはこれから作ろうと思っている人は、これを機に「超撃竜ドラギアスターFのフュージョン召喚も可能な構築を検討してみても良いかと思います。


遊戯王ラッシュデュエル エクストラ超越強化パック BOX CG1760

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする