No.60 刻不知のデュガレスの考案と考察!新たな「No」は汎用ランク4モンスター!?相性の良いカードやデッキを紹介!これはコンボの予感!!

 

2019年5月18日発売のコレクターズパック−革命の決闘者編から新たな「No」モンスターの収録が判明しました。

 

今回収録されるのは「No.60刻不知のデュガレス」です。

 

ランク4と言う点と効果を3つの中から選べる点で今後、汎用性ランク4モンスターになりそうな予感です!

 

さっそく考案と考察と相性の良いカードを紹介していきたいと思います!

 

「No.60刻不知のデュガレス」の効果の考案と考察!

 

 

召喚条件はレベル4モンスター×2の悪魔族・炎属性モンスターで攻撃力・守備力共に1200です。

 

エクシーズ召喚の条件はレベル4モンスター×2なので召喚自体は難しくはありません。

 

効果はエクシーズ素材を2つ取り除き、3つの中から1つを発動する効果です。

 

1つ目自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨て、次の自分ドローフェイズをスキップ効果。

 

2つ目自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚し、次の自分メインフェイズ1をスキップする効果

 

3つ目自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にし次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする効果です。

 

サポートカードでエクシーズ素材を増やさない限りは選択肢は1つとなりますが、このカード1枚でドロー、展開、攻撃力の上昇を行うことが出来ます。

 

いずれの効果もデメリットはあるものの効果使用ターンで勝負を付く場合でしたらデメリットを気にせずむしろ積極的に使って行きたい効果となります。

 

 

ドロー効果でしたら、コンボパーツを集めるデッキや墓地を増やしたい場合に役に立ちます。

 

ドロー効果を使えば、単純に手札が1枚増えることになるのでアドバンテージになります。

スポンサーリンク
インフェルニティ・デーモン

 

墓地から守備表示で特殊召喚する効果は「インフェルニティ・デーモン」「聖鳥クレイン」と相性が良く、ハンドアドバンテージを稼ぐことが出来ます。

 

トロイメア・フェニックス

 

このカード自体が効果を使い終わった後はただの攻撃力・守備力が1200のモンスターになってしまうので特殊召喚したモンスターとリンク素材にするなどして手を打てば無駄がありません。

 

月光舞豹姫

 

攻撃力が倍になる効果は、連続攻撃出来る「ムーンライト」やバーン効果と破壊効果を持つ「破壊竜 ガンドラX」と組み合わせる事で、1ターンキルも圏内に入れられそうです!

 

この効果については、最悪そのターンに決着を付けられなくても他の2つの効果に比べて、デメリットが軽いので、決着がつけられそうな時は、積極的に使ってしまっても良いかと思います!

 

このカードのメリットとしては1枚で、複数の効果を使い分ける事が出来るので、エクストラデッキに枠を避けないデッキでもこのカード1枚で応用が効くのは嬉しいですね!

スポンサーリンク

「No.60刻不知のデュガレス」と相性の良いカードやデッキは?

「インフェルニティ」デッキ

 

インフェルニティ・デーモン

 

墓地蘇生効果は「インフェルニティ・デーモン」と相性が良い上に、「インフェルニティ」自体が悪魔族主体のデッキなので悪魔族サポートを受けることが出来ます。

 

墓地に「インフェルニティ」モンスターが他に1体存在する時に、墓地の「インフェルニティ・デーモン」を蘇生し、「インフェルニティ・ガン」をサーチし、「インフェルニティ・デーモン」「No.60刻不知のデュガレス」を素材にリンク2モンスターをリンク召喚

 

その後に「インフェルニティ・ガン」の効果を使う事で再び「インフェルニティ・デーモン」を特殊召喚し「インフェルニティ」カードをサーチし、リンク4モンスターをリンク召喚する事が出来ます。

 

「古代の機械」デッキ

 

古代の機械巨人

 

「古代の機械」モンスターのほとんどがバトルフェイズ中に魔法・罠カードの発動を許さない上に「リミッター解除」と併用すれば攻撃力10000超えのモンスターで確実に大ダメージを与える事が可能です。

スポンサーリンク

「ムーンライト」デッキ

 

月光舞獅子姫

 

リンクモンスターとの併用が前提になりますが「ムーンライト」融合モンスターのほとんどが連続攻撃できる効果を持っており、「No.60刻不知のデュガレス」の攻撃力を倍にする効果を使えば、相手に大ダメージを与えることが出来ます。

 

また「月光舞剣虎姫」の墓地効果と併用すれば攻撃力6000以上のアップが見込める上に連続攻撃による1ターンキルも視野に入ります。

 

「ムーンライト」自体レベル4モンスターが多いので「No.60刻不知のデュガレス」のエクシーズ召喚もそこまで難しくはないかと思います。

 

また当サイトでは「ムーンライト」デッキ レシピの紹介も行なっておりますので、コチラのエクストラデッキに入れてみると面白いかと思います!

【月光(ムーンライト)デッキレシピ2021】の回し方・展開例を紹介!ワンキル力の高い融合テーマ!【遊戯王OCG】

無謀な欲張り

 

無謀な欲張り

 

ドローフェイズをスキップするデメリットを持つカードですが、「No.60刻不知のデュガレス」のドロー効果と併用する事で、デメリットを共有できるので、相対的にドロー枚数でアドバンテージを得ることが出来ます。

スポンサーリンク

Twitterの反応

 

 

「No.60刻不知のデュガレス」は強い?まとめ!!

 

 

ランク4と言う点では競合モンスターが多く、このカードの採用の有無は、他のカードには無い選択肢の多さにあるかと思います!

 

採用する場合は何も考えずに採用するのではなく、コンボデッキなどでの運用が主になるかと思います。

 

また選択肢は多いものの、万一効果を使ったターンに決着を付けられなかった際は、デュエルが不利になることはある程度覚悟はしなければなりません。

 

選択肢の多さと言う点では汎用性は十分に高いランク4モンスターなので、私自身このカードが手に入り次第、積極的に使ってみたいモンスターというのが正直な評価です!

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください