「DD」に新たにペンデュラムモンスターが登場!Vジャンプの購読特典「DDアーク」の考察や相性の良いモンスターを考案し、「DD」デッキが強化されたのかも考えてみた!




Vジャンプ(20185月号開始)一年間購読特典で登場するカードの情報が判明しました。

詳細としては、漫画版遊戯王ARC-Ⅴに登場したEMモンスターとDDモンスターになっています。今回はその2枚の内1枚であるDDアーク」について考えていきたいと思います。

新たな「DD」モンスターである「DDアーク」の考案と考察!

レベル4闇属性・悪魔族、スケールは1のペンデュラムモンスターで攻撃力は0守備力は2000です。

ペンデュラム効果はカード名ターン1制限で相手フィールドのペンデュラム召喚されたモンスター1体を対象とし、自身とそのカードを破壊する効果です。

モンスター効果カード名ターン1制限でこのカードが効果で破壊された場合に発動でき、自分のエクストラデッキから「DDアーク」以外の表側表示の「DD」ペンデュラムモンスター1体を特殊召喚できます。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化されるという制約があります。

属性・種族はDD共通ステータスであり、スケールは1と低い上に制限がなくペンデュラム召喚用のスケールとしては使いやすいです。

とはいえペンデュラム効果のことを考えると、本当にペンデュラム召喚する用のスケールモンスターにもなりかねないでしょう。

ペンデュラム効果は相手のペンデュラム召喚されたモンスターもろとも自壊する効果ですが、相手がペンデュラム召喚をしなければ使いどころがまず無い効果でもあります。

相手がペンデュラム召喚を多用するデッキであればこのカードはシンプルな除去カードとして使うこともでき、スケールが低いことも合わせるとペンデュラムスケールにセットしてペンデュラム召喚後に相手フィールドのモンスターを除去すると良いでしょう。

またこの効果による自壊時にもモンスター効果が発動する点は覚えておきましょう。

DD魔導賢者ニコラ

モンスター効果は自身が効果で破壊されればエクストラデッキのDDペンデュラムモンスターを制約付きで特殊召喚できるというものです。

守備力が2000あるものの相手がわざわざこのカードを効果破壊してくれる可能性は低いので能動的に使える手段と組み合わせると良いかと思います。

特殊召喚するのはエクストラデッキの表側表示のDDペンデュラムモンスターという括りなので、シンクロペンデュラムモンスターやエクシーズペンデュラムモンスターのDDも選べますがルール上正規の方法で出すことで蘇生制限を満たさなければいけません。

特殊召喚したモンスターは効果が無効化されるという制約がありますので、各種召喚方法の素材に使ってしまうか単純に打点として使うなどといった用途になるかと思われます。

スポンサーリンク

「DDアーク」と相性の良いモンスターは?

DDオルトロス

DDオルトロス」

レベル4の「DD」ペンデュラムチューナーです。

ペンデュラム効果で自分フィールドのDDカードまたは「契約書」カード1枚とフィールドの魔法・罠カードを対象として破壊する効果を持ちます。

この効果を使えばDDアーク」のモンスター効果を能動的に使えると同時に魔法・罠カードの除去も出来ます。

ただしこのカードのスケールは3なのでペンデュラムゾーンにセットする際にはペンデュラム召喚可能なレベルの範囲に気を付けましょう。

モンスター効果では自分が戦闘・効果ダメージを受けた時に手札から特殊召喚できるので、チューナーである点も含めて優秀なモンスターです。

DD魔導賢者トーマス

DD魔導賢者トーマス」

レベル8DDペンデュラムモンスターです。

モンスター効果でペンデュラムゾーンのDDカードを破壊してデッキからレベル8DDDモンスターを守備表示で特殊召喚できる効果を持っています。

この効果でペンデュラムゾーンのDDアーク」を破壊すれば、デッキからDDDモンスターを出しつつエクストラデッキからDDペンデュラムモンスターも特殊召喚出来ます。

ただし、このカードにはこの効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化されこのターン相手が受ける戦闘ダメージは半分になるという制約があるため気を付けましょう。

「DDアーク」を採用するなら何枚欲しい?「DD」は強化された?

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

条件さえ満たせば一度シンクロ素材などに使ったDDDペンデュラムモンスターを特殊召喚できるので場合によっては素材の供給として役に立つモンスターだと思います。

モンスター効果の発動トリガーとしては「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」も使えます。とはいえ、元々DDデッキには自壊ギミックが少なくエクストラデッキにDDペンデュラムモンスターを溜めるのもそこまで容易ではないので、ペンデュラム召喚先の名称指定が無いスケール1として使うこともありそうです。

以上のことを含めると、特別強力なコンボが思いついていないなら「DD」デッキには1枚採用する程度かと思います。