【D-HEROデッキレシピ2021】の回し方・新規カードを使った展開例を紹介!!

2021717日に発売予定の基本パック バースト・オブ・デスティニーにて「DHERO」テーマが強化されます。

先日発売したアニメーションクロニクル2021でも新規カードが登場したので、「DHERO」は連続強化されることになります。

そこで今回は新規カードを採用した「DHERO」デッキレシピや回し方などについて紹介していきます。

新規カードが加わり強化された【D-HEROデッキレシピ2021】の紹介!

モンスターカード

DHERO ディナイアルガイ」×3

DHERO ディスクガイ」×1

DHERO ドリームガイ」×1

DHERO ダイヤモンドガイ」×2

DHERO ディバインガイ」×1

DHERO ドリルガイ」×3

DHERO ドローガイ」×1

DHERO ダイナマイトガイ」×1

DHERO ダッシュガイ」×1

DHERO ディアボリックガイ」×2

DHERO ドグマガイ」×1

DHERO BlooD×1

EHERO オネスティ・ネオス」×1

VHERO ヴァイオン」×3

魔法カード

「ドクターD×1

D-フォース」×1

「デステニー・ドロー」×3

「フュージョン・デステニー」×3

「オーバー・デステニー」×1

「融合」×1

「増援」×1

「死者蘇生」×1

「墓穴の指名者」×2

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

「ブレイク・ザ・デステニー」×2

D-タクティクス」×1

エクストラデッキ

DHERO デッドリーガイ」×1

DHERO デストロイフェニックスガイ」×2

DHERO ディストピアガイ」×2

VHERO アドレイション」×1

DHERO ダスクユートピアガイ」×1

DHERO ドミネイトガイ」×2

Dragoon DEND×1

XHERO クロスガイ」×2

XHERO ワンダー・ドライバー」×1

XHERO ドレッドバスター」×1

「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」×1

新規【D-HEROデッキレシピ2021】の回し方を紹介!


デッキのコンセプトとしては、墓地肥やしや蘇生を駆使することでアドバンテージを稼ぎながら融合モンスターでビートダウンを行っていくというものです。

今回紹介したデッキレシピでは主軸となる「DHERO」関連カードの採用枚数を出来る限り多くしましたが、アドバンテージの獲得に長けた「EHERO」モンスターや「VHERO」モンスターを採用することでデッキの安定力や展開力を上げるのも有りです。

デッキの回し方ですが、まず序盤は墓地肥やしを意識しながら展開やハンドアドバンテージの獲得をしていきます。

デステニー・ドロー

「デステニー・ドロー」は墓地を肥やしつつドローが出来るため、DHERO ディアボリックガイ」等の墓地へ送っておきたい「DHERO 」モンスターをコストにすることで後の運用に繋げていけます。

V・HERO ヴァイオン

VHERO ヴァイオン」の召喚・特殊召喚成功時の墓地肥やし効果も使いやすく、展開したモンスターと併せてXHERO クロスガイ」等に繋げていけば更にアドバンテージを稼いでいけます。

フュージョン・デステニー

このデッキのキーカードである融合魔法「フュージョン・デステニー」はデッキ融合が可能であるため非常に優秀で、墓地肥やしをしながら強力な融合モンスターへと繋げていけます。

D-HERO ドミネイトガイ

融合召喚先としてはDHERO ドミネイトガイ」「Dragoon DEND新規カードであるDHERO デストロイフェニックスガイ」など、「フュージョン・デステニー」のデメリットで破壊されることを利用出来るあるいは破壊されても問題が無いものは有力な候補となります。

DHERO 」デッキの切り札となるのは融合モンスターだけではありません。

D-HERO Bloo-D(イラスト違い)

特に自分フィールドのモンスター3体をリリースすることで特殊召喚できるDHERO BlooDD-フォース」でサーチ・サルベージが可能であり、D-フォース」発動下のDHERO BlooD

・相手フィールドのモンスター効果を無効化

・相手モンスターを自身の装備カードにする除去

・装備したモンスターの元々の攻撃力の半分自己強化

・お互いの墓地のモンスターの数×100強化・対象耐性・効果破壊耐性・2回攻撃

と恐ろしいほどのカードパワーを誇る切り札となるためデュエルを決めに行けるでしょう。

新規【D-HEROデッキレシピ2021】の展開例を紹介!

フュージョン・デステニー

新規カードを使った具体的な展開例を1つ紹介します。

先攻1ターン目であることを前提とし、手札に「フュージョン・デステニー」+「VHERO ヴァイオン」2枚がある場合に出来るコンボです。

D-HERO ドミネイトガイ

「フュージョン・デステニー」を発動し、デッキのDHERO ディスクガイ」「DHERO ディナイアルガイ」「DHERO ドリルガイ」を素材にDHERO ドミネイトガイ」を融合召喚→

VHERO ヴァイオン」を通常召喚→

VHERO ヴァイオン」の召喚成功時の効果でデッキからDHERO ディアボリックガイ」を墓地へ送る→

D-HERO ディアボリックガイ

墓地のDHERO ディアボリックガイ」の効果で自身を除外してデッキから2体目のDHERO ディアボリックガイ」をリクルート→

VHERO ヴァイオン」2の効果で墓地のDHERO ドリルガイ」を除外して「融合」をサーチ→

DHERO ディアボリックガイ」VHERO ヴァイオン」を素材にXHERO クロスガイ」をリンク召喚→

DHERO ディナイアルガイ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1100/守 600
このカード名の、(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず。
(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「D-HERO」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):自分のフィールド・墓地に「D-HERO ディナイアルガイ」以外の
「D-HERO」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

XHERO クロスガイ」のリンク召喚成功時の効果で墓地からDHERO ディナイアルガイ」を蘇生→

DHERO ディナイアルガイ」の特殊召喚成功時の効果で除外されているDHERO ディアボリックガイ」をデッキトップに戻す→

墓地のDHERO ディアボリックガイ」の効果で自身を除外してデッキトップのDHERO ディアボリックガイ」をリクルート→

XHERO クロスガイ」2つ目の効果でDHERO ディナイアルガイ」をリリースしてDHERO ドローガイ」をサーチ→

DHERO デストロイフェニックスガイ
融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2100
レベル6以上の「HERO」モンスター+「D-HERO」モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
自分の墓地の「HERO」カードの数×200ダウンする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。
自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
次のターンのスタンバイフェイズに、自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

「融合」を発動して手札のDHERO ドローガイ」とフィールドのDHERO ディアボリックガイ」を素材にDHERO デストロイフェニックスガイ」を融合召喚出来ます。

結果的にXHERO クロスガイ」+「DHERO ドミネイトガイ」+「DHERO デストロイフェニックスガイ」3体を並べられました。

次の相手ターン、DHERO デストロイフェニックスガイ」の除去効果で相手の動きを妨害することが出来ます。

この時XHERO クロスガイ」の打点が心配ならDHERO デストロイフェニックスガイ」自身ではなくXHERO クロスガイ」を破壊してしまっても良いでしょう。

相手ターンのエンドフェイズに「DHERO ドミネイトガイ」「フュージョン・デステニー」のデメリットによって破壊されますが、DHERO ドミネイトガイ」3の効果で墓地からDHERO ディスクガイ」「DHERO ドローガイ」「DHERO ディナイアルガイ」を蘇生することで3体の効果を使いアドバンテージを大量に稼ぐことが出来ます。

ブレイク・ザ・デステニー
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの、「Dragoon D-END」または
レベル8以上の「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、次の相手メインフェイズ1をスキップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
「ブレイク・ザ・デステニー」以外の、「Dragoon D-END」のカード名または
「D-HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

初期手札に「ブレイク・ザ・デステニー」があったなら相手のメインフェイズ1をスキップすることで実質的に戦闘を封じられるため安全性が上がりますし、次の自分のターンには2の効果でD-フォース」をサーチできます。

【D-HEROデッキレシピ2021】の回し方・新規カードを使った展開例を紹介!!まとめ!

バースト・オブ・デスティニーで新規「D-HERO」が登場したことで、「D-HERO」テーマは更にパワーアップしました。

「D-HERO」はアニメーションクロニクル2021でも強化されたということで、今回の強化も個人的に驚きました(非常に嬉しいことですが!!)

「HERO」テーマはデッキ構築の幅が豊富なので、今回採用していない「HERO」モンスターや安定感を重視したり、ファン要素を強くしたりなど、構築方法は豊富ですので、今回の内容を参考にし、デッキを構築していただけると嬉しいです!!

別途当サイトで紹介している「HERO」デッキレシピの紹介はコチラ↓

リンクヴレインズパック3にて新規「HERO」リンクモンスターである「X・HERO ヘル・デバイサー」が登場しました。 その効果...
デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-の発売により「E・HERO」に新規カードが登場しました。 そこで新規カードを採...
漫画版遊戯王GXのエド・フェニックスの使う「V・ HERO」がついにカテゴリー化しました! 漫画版遊戯王GXと同じく、...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ BURST OF DESTINY BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1742

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いく より:

    D-HEROデッキに誘発入れるとしたら何を抜いたらいいでしょうか?

    • kata-0003 より:

      コメントありがとうございます!

      そうですね、、
      当サイトで紹介しているデッキで抜くのであれば、「ドレッドガイ」や「DーEND」の素材の2つを抜いても良いかも知れないですね!

      上記のカードに関しては上級レベルのモンスターだけに複数手札に来てしまい、「融合」などで処理出来ないと、事故要因になる事もあり、どちらかと言うとロマン枠と言うのが本音の所です。