「カース・ネクロフィア」について考察し、相性の良いカードの考案や性能の評価をしてみた!




201968に発売予定のデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5にて「カース・ネクロフィア」が収録されます。

遊戯王DMにおいて闇バクラの使用カードである「ダーク・ネクロフィア」のリメイク版と思われる「カース・ネクロフィア」について考えていきます。

「ダーク・ネクロフィア」がリメイク!?「カース・ネクロフィア」の考察と考案!

レベル8の闇属性・悪魔族モンスターで、攻撃力2800守備力は2200です。

通常召喚出来ず、カードの効果でのみ特殊召喚出来る特殊召喚モンスターになります。

効果は2つあり、1つ目除外されている自分の悪魔族モンスター3体と対象として発動でき、自身を手札から特殊召喚して対象にしたカードをデッキに戻します。

2つ目の効果はモンスターゾーンの自身が相手によって破壊されて墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時に発動し、このカードを墓地から特殊召喚しその後自分フィールドの、魔法・罠カードカード名の種類の数まで相手フィールドのカードを選んで破壊出来ます。

ダーク・ネクロフィア

最上級モンスターではありますが、属性と種族からサポートカードは少なからずあります。ちなみにリメイク前の「ダーク・ネクロフィア」と比べると攻守が入れ替わっています。

特殊召喚モンスターではありますが、通常召喚出来ないというだけでカード効果を使えばどこから特殊召喚するのも問題はありません。

墓地に送っておいて蘇生したり、自身の効果以外でもカード効果で特殊召喚さえ出来れば手段は数多く存在します。

1の効果は除外されている悪魔族3体をデッキに戻すことで自身を手札から特殊召喚できるというものです。

当然ですが、この効果で特殊召喚を狙うには悪魔族モンスターが3体以上除外されている必要があるので事前に除外しておくと良いでしょう。

除外されている悪魔族モンスターの再利用としても使うことが出来ますが、戻るのはデッキなのでサーチやリクルート効果と組み合わせる必要があります。

スポンサーリンク

2の効果は自己蘇生をしつつ相手フィールドのカードを除去が出来る効果になっています。

この効果を使うには相手によって破壊され墓地へ送られる必要があり、完全に相手依存になる以上相手が何の対策もなしにわざわざ破壊してくれる可能性は低いでしょう。

自己蘇生するタイミングがターンの終了時ですし、その前に勝負を決めるつもりで破壊してくるという可能性もあります。

自分の魔法・罠カードの種類の数まで対象を取らない破壊効果が使えること自体は強力ですが、この効果を活かすためには相性の良いカードとの組み合わせが必須となるでしょう。

「カース・ネクロフィア」と相性の良いカードは?

「魔犬オクトロス」

魔犬オクトロス

フィールドから墓地へ送られた場合にデッキからレベル8・悪魔族モンスター1体をサーチできる効果を持っている下級モンスターです。

通常召喚したこのカードを「転生炎獣アルミラージ」のリンク素材として使ったり、「魔界発現世行きデスガイド」でデッキからリクルートしたこのカードを汎用リンク2モンスターの素材などにすることで「カース・ネクロフィア」のサーチ手段として使えます。

「カース・ネクロフィア」のサーチ方法には他に「ダーク・オカルティズム」もありますが、あちらは「ウィジャ盤」もサーチできますのでデッキによっては「ウィジャ盤」をサーチする方が優先されます。

スポンサーリンク

「抹殺の邪悪霊」

効果モンスター 星3/闇属性/悪魔族/攻1600/守 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):相手モンスターが攻撃するダメージステップ開始時に、 自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、 自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。

(2):このカードが墓地に存在し、 悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。 このカードを手札に加える。

相手モンスターの攻撃時に手札・フィールドの自身を墓地へ送ることで、自分の墓地のレベル8・悪魔族モンスター1体を蘇生して攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行うという効果を持っている下級モンスターです。

事前に「カース・ネクロフィア」を墓地へ送っておけば、このカードで相手の攻撃を誘導して破壊させれば2の効果による完全自己蘇生と除去が狙えます。

同時収録されるだけあって「カース・ネクロフィア」との相性は抜群なので、「カース・ネクロフィア」を採用する場合はセットで採用したほうが良いでしょう。

「ダーク・ネクロフィア」

ダーク・ネクロフィア

墓地の悪魔族モンスター3体を除外して特殊召喚できる最上級モンスターです。

「カース・ネクロフィア」のリメイク前でもあるので相性は良く、「ダーク・ネクロフィア」を特殊召喚後に「カース・ネクロフィア」を特殊召喚できます。

相手によって破壊された場合の効果も持っているので、2体を並べられれば相手としては除去も攻撃もしにくい状況となります。

除去は除去でもバウンスや除外には弱いので気を付けましょう。

スポンサーリンク

「カース・ネクロフィア」の評価は?バクラの「オカルト」デッキは期待できそう?

ウィジャ盤

自己特殊召喚効果を使うにはやや状況を選びますが、他のカードの効果でも特殊召喚できるため工夫次第では腐ることも少なくなるでしょう。

バクラの「オカルト」デッキを意識してファンデッキを構築するとなると「ウィジャ盤」はぜひとも採用したいカードですが、それ故に複雑なデッキ構築を要求されるかと思います。

恐らく今回のパックで強化されてもある程度の事故率は覚悟しなければならないでしょうが、以前よりはずっと現実的になると思うのでデッキを作ってみても面白いでしょう。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする