遊戯王!コードジェネレーターの効果の紹介と相性の良いカードは?Vジャンプから新たなサイバースが登場!

Vジャンプから新たなサイバースモンスター!

 

コードジェネレーターが登場しました!

 

現在放送中、遊戯王ヴレインズの主人公が使うテーマなだけあって今回も強化されましたね!

 

マスターリンクでサイバース族を組んでいる方は今後必須になる効果なので是非この機会に手に入れることをオススメするほどサイバース族と相性の良いモンスターです!

 

早速効果の紹介と、相性の良いカードを見ていきたいと思います!

 

 

コードジェネレーター効果

 

《コード・ジェネレーター》
効果モンスター
レベル3/地属性/サイバース族/攻1300/守500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。
②:このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスター1体を墓地へ送る。フィールドのこのカードを素材とした場合には墓地へ送らず手札に加える事もできる。

 

(1)の効果はコードトーカーをリンク召喚する際に効果を発揮する効果で、自分フィールド上のサイバース族をリンク素材にする時に手札のこのカードをリンク素材にすることができます!

 

(1)の効果はマイクロ・コーダーコード・ラジエーターと同じく手札からリンク素材にできる効果を持っております!

 

マイクロ・コーダーなどからも分かる通り、非常に使い勝手のいいモンスターですね!

 

また(2)の効果はコード・トーカーのリンク素材として墓地に送られた場合にデッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスターを墓地に送ることができます!

 

そしてフィールドから墓地に送られた場合墓地に落とす、サイバース族を手札に戻すことができます!

 

これにより、フィールドのコード・ジェネレーターコード・トーカーモンスターのリンク素材にし、コード・トーカーをリンク召喚、サイバネテット・コーディックの効果でマイクロ・コーダーをサーチし

その後コード・トーカーと手札のコード・ジェネレーターをリンク素材にリンク3コード・トーカーに繋げると言った動きもできます!

 

またこのカードの登場で、トポロジック・ガンプラードラゴンのハンデスコンボとパワーアップしそうですね「汗」

 

ファイア・ウォール・ドラゴンさんそろそろエラッタしないとマズイですよ「汗」

 

美女に優秀かつ、使いやすいサイバース族で、コード・トーカーを絡めたサイバース族デッキには今後必須になってくる1枚ですね!

 

コード・ジェネレーターと相性の良いカードは?

 

ここで何枚かコード・ジェネレーターと相性の良いカードを見ていきたいと思います!

 

レディ・デバッガー

レディ・デバッカー

 

レベル3サイバース族モンスターなのでこのカードでサーチすることができます。

この後サイバース族デッキで必須モンスターになってくることでしょう!

 

再録が早いところ望まれますね!

 

ドットスケーパー

 

ドットスケーパー

 

コード・ジェネレーターで墓地に送るサイバース族で最初に浮かんだのがこのカードの人は多いのではないでしょうか?

 

コード・ジェネレーター自身、実質サイバース族専用のおろかな埋葬を搭載しているので、相性はいいですね!

転生炎獣ファルコ

 

サラマングレイトモンスター

墓地で効果を発揮するサラマングレイトは今回のこのカードとも非常に相性が良いと思われます!

スポンサーリンク

コード・トーカーを絡めた構成になりますが、構成次第では入れて見てもいいかも知れません!

 

マイクロ・コーダー

マイクロ・コーダー

コード・ジェネレーターを使いコード・トーカーをリンク召喚しコード・トーカーマイクロ・コーダーでリンク召喚することでリンク3コード・トーカーモンスターを特殊召喚できます!

 

ROMクラウディア

ROMクラウディア

このカードで回収したい、サイバース族を落とすのもいいかも知れませんね!

 

RAMクラウダー

 

RAMクラウダー

こちらもROMクラウディア同様に墓地から特殊召喚したいカードを落としてこのカードの効果で特殊召喚するといいでしょう!

 

レイテンシ

レイテンシ

コンボ向きのカードですが、コード・ジェネレーターの効果で墓地に送り、墓地から回収するコンボと組み合わせるといいでしょう!

 

サイバネット・コーデック

 

サイバネット・コーディック

トランス・コード・トーカー地属性なので、トランス・コード・トーカーをリンク召喚することで特殊召喚することができます!

サイバース族デッキを回す上で必須の魔法カードですね!

 

サイバネット・オプティマイズ

サイバネット・オプティマイズ

コードジェネレーターを召喚することができるので、このカードも相性が良いですね。

 

まとめ

 

今回は11月号特大号の付属コード・ジェネレーターの紹介でした!

 

相性の良いカードは恐らくまだまだたくさんあると思いますが、特に相性が良く今回思いついたのが、コチラのカード達でしたので、今後もし他のカードが見つかればその都度加筆していくかも知れません!

 

手札からリンク召喚できる新たなサイバース族が登場し、サイバース族が強化されました!

 

手札からリンク召喚でき、擬似おろかな埋葬を搭載しており、効果に無駄がないモンスターとなっております!

 

おそらく今後サイバース族デッキを組むのであれば3枚必須になってくる可能性が高いので、これからサイバースデッキを組もうか迷っている方は3枚確保しておいた方がよさそうですね!

 

主人公デッキなので今後の強化に期待ですね!

 

また当サイトでもサイバース族デッキの紹介を行っており、コチラのデッキに今回登場したコード・ジュネレーターを入れることで、強化が見込めるかと思いますので、気になる方は是非コチラの記事もよろしくお願いします!↓

コードトーカーデッキレシピの紹介!サイバース族デッキがガチに!?マスターリンクで大幅強化!先行ハンデスコンボの解説も!

遊戯王マスターリンク3箱合体デッキレシピの紹介!おすすめストラクチャーデッキ3箱合体!