KIMERUの歌う遊戯王ヴレインズの新OP「calling」がかっこいい! KIMERUの経歴や出演作品を紹介!




5月22日からアニメ遊戯王のオープニングテーマが変わりましたね!

前回のKIMERUさんの歌う「go forward」もサビに入る時の最初の歌詞である「tell me 闇に」の印を踏むスピード感が印象的でカッコ良かったですね!

今回は前回の「go forward」に引き続き、オープニングテーマを歌うKIMERUさんが主題歌を務めた曲や次のオープニングテーマである「calling」について紹介していきたいと思います!

これで遊戯王主題歌は3本目!!遊戯王の主題歌でお馴染みのKIMERUさんとはどんな人!?

出典:http://www.kimeru.com/index.html

遊戯王世代であれば恐らく、初代遊戯王を知らないと言う人はほとんどいないかと思います。

アニメを見ていた方なら恐らくどのオープニングも聞けば思い出すほど印象深く、カッコいいものが多かった遊戯王ですが、KIMERUさんと言えば初代遊戯王の「記憶編」のオープニングである、「overlap」を知らない人はいない程有名でカッコいい曲であり、デュエリストなら1回はカラオケで歌ったことのある人は多いのではないでしょうか?「デュエリストあるある」


カラオケだとアニメのシーンが流れてくるのもまた盛り上がりますよね!私はカラオケに行くと毎回このアニメーションPVでテンションが上がっております!「笑」

しかし「overlap」は知っていてもKIMERUについて知らないと言う方は意外に多いのではないでしょうか?

そこでまず初めにアーティスト「KIMERU」について紹介していきたいと思います。

アーティスト「KIMERU」の経歴や音楽の道を目指したきっかけは?

本名・非公開

生年月日・1980年6月17日

身長・162cm

血液型・B型

出身地・熊本県

本名は非公開と言う事で、本名は現在の時点では謎に包まれております!

また身長は162cmと見た目とは裏腹に以外と小柄ながらもライブ映像やジャケットの画像からは日々トレーニングを怠っていないことが分かります!

KIMERUさんが音楽の道を目指そうとしたきっかけは高校時代に友人に誘われたあるライブに感動したことがきっかけでした。

その感動をきっかけとなり、KEMERUさんの地元熊本に来たアーティストのライブやイベントにはほとんど参戦し、果てにはたくさんのアーティストが集まる福岡にまで飛び出すとし、いつの間にかロックバンド・ビジュアル系・ミュージカル・歌謡曲とジャンルを問わず、様々なステージに足を運ぶようになり、音楽の虜となっていきました!

「郵便ポストの〒マーク」

しかし高校卒業後は夢であった郵便員になるという道を選びます。

しかし空いた時間を見つけてはライブイベントに足を運ぶ日々の中で自分も「シンガー」になりたいという思いが芽生え、オーディションを受け始めますが、結果は最終審査に残ったものの残念ながら、夢には届きませんでした。

また別のオーディションを受けるも、夢には届きませんでした。

「シンガーになれるのは一握りの選ばれた人間だけ」と諦めかけた時に知人から「デモテープを送ってみないか?」と電話があり、ダメ元でデモテープと写真を送った数日後にKIMERUさんの人生を変える出来事が起きます。

知人からの電話で「受かったから。東京にレコーディングに来て欲しい」という連絡でした。

このオーディションこそが2001年のデビュー作である「You got game?」のシンガーを決めるオーディションでアニメ「テニスの王子様」のエンディングテーマである「You got game?」でデビューを果たします!

その後も舞台であるミュージカル「テニスの王子様」不二周助役を

そしてその後の2014年に初代遊戯王DMのオープニングテーマでお馴染み「OVERLAP」は、日本のみならず、海外でも人気があり、遊戯王世代であれば、恐らく知らない人はいない程の知名度を持っています!

特にKIMERUさんは原作を全て読破後に「OVERLAP」の作詞に当たったという事で歌詞の中にもしっかりとそのメッセージが込められており「過去に無くした記憶のページを呼び戻す力を」「光と陰2つの心、クリスタルに映る未来へ」やアニメのオープニングではない2番目の歌詞でも、「奇跡は起こる信じる心、迎えにきた勝利の女神が」「どんな強敵(かべ)にも怯まない」などデュエルのシーンや強敵と書いて(かべ)と読ませるのも正に遊戯王の世界観に相応しいと感じますね!

出典:http://www.teichiku.co.jp/catalog/nagasawakun/

その後も歌手活動だけでなく、舞台である「テニスの王子様」の不二周助役を始め様々な舞台での分野の活躍や2015年には男性歌手である、松雪陽さん(旧名 香月 優)とのツインボーカルユニット「GEMINIDS」を結成したりと、活動は多岐に渡ります。

そんなにKIMERUさんの歌う「calling」で今回遊戯王の主題歌は3つ目となります!

これだけ遊戯王の主題歌を担当しているとなるともはや遊戯王のアニメが好きな人にとってKIMERUさんを知らないという方はいないのではないでしょうか?

今回遊戯王ヴレインズの新オープニングである「calling」について!


遊戯王ヴレインズもついにまたも新章に突入しようとしています!

それと同時に今回のオープニングも「go forward」から「calling」へと変わりました!

今回の「calling」のKIMERUさん本人が作詞を行なっております!

歌詞もしっかりと遊戯王ヴレインズの世界観を映し出しており、ミラーリンクヴレインズの戦いが終わり、平和を取り戻した一方で失ったものは余りにも大きく、それが歌詞とオープニングの演出としっかりマッチしております!

特に「取り返す、君のことを」は失ったAI達のことを表し、「抱えた闇、弱い自分」は遊作の過去の心とこれからの遊作の葛藤を表しているのでは無いでしょうか?

ヴレインズの世界観を表した曲と歌詞になっていますね!

オープニングも新キャラが登場し、物語の展開が読めません。

これからの遊作達の活躍、仲間の活躍がどの様になっていくのか楽しみですね!

個人的には鬼塚さんが戻って来てくれたことに歓喜です「笑」

また今回の新オープニングも前作の「go forward」同様に遊戯王ヴレインズのストーリーの展開に重要なキーワードがしっかりと埋め込まれており、遊戯王ヴレインズのストーリーと掛け合わせており、ストーリー展開と歌詞の意味を考えながら聴くと、心に響きますね!!

遊戯王ヴレインズ新OP「calling」まとめ!!

出典:http://www.kimeru.com/index.html

今回は新章に突入した遊戯王ヴレインズ新OPテーマである「calling」の紹介でした!!

KIMERUさんが遊戯王の主題歌を担当するのはこれが3回目という事で、遊戯王のOPと言えばKIMERUさんと言うぐらい今回の曲も遊戯王の世界観とマッチしております!

遊戯王ヴレインズも2017年5月からスタートし早2年が経過しました!

時間が経つのはあっという間ですが、遊戯王ヴレインズもついに後半戦に突入したのではないでしょうか?

遊作達の成長、新章への期待、最後はどんな結末を迎えるか?

遊戯王ヴレインズのこれからの展開に目が離せませんね!

また遊戯王ヴレインズの新オープニングテーマである「calling」の発売は

2019年7月10日(水)

CD+DVD盤:2,000円+税

通常盤:1,200円+税

DVDにはミュージックビデオを収録となっております!


calling(DVD付)(特典なし)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする