「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」の考案と考察!「滅びの呪文ーデス・アルテマ」を使いまわせ!




20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONの収録カードが色々公開されましたね!

今回は今まで遊戯王の原作、アニメ、映画を彩って来たモンスター達が強化されたり新規収録されたりとかなり熱いですね!

現在公開されてるカードだけでも

「青眼の究極亜竜」「真紅眼の亜黒竜」「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」,「守護神エグゾディア」「守護神官マナ」「ネオ・カイザー・グライダー」「Sin Cross」「方界縁起」汎用カードの再録などかなり豪華です!(大汗)

これから順にカードを考案と考察していきますが今回はこの中から遊戯のエースモンスターの1枚が強化した「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」について見ていきたいと思います!

マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAXの効果と考案・考察

マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX 

星8 闇属性 魔法使い族・儀式 ATK/2800 DEF/2600
「カオス・フォーム」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。このターン、相手はモンスターの効果を発動できない。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

ステータスは本家である「マジシャン・オブ・ブラックカオス」と一緒でこちらは「カオスフォーム」で儀式召喚する事が出来ます。

効果が2つあり1つはこのカードが特殊召喚に成功した場合に使える効果で、自分フィールドのモンスターをリリースする事でこのターン、相手はモンスターの効果を発動出来なくなる効果です。

マンジュ・ゴッド

リリース元を確保する必要はありますが儀式デッキに使われる「マンジュ・ゴット」など効果を使い終わったモンスターをリリースするのが良いかと思われます。

エフェクト・ヴェーラー

相手モンスターの効果を封じる事が出来るので安全にとどめを刺したい時に役にたちますがこの効果自体が「エフェクト・ヴェーラー」などで妨害される可能性があるので使う際はタイミングを見計らって発動する必要があります。

混沌の黒魔術師

2つ目の効果はリメイクの1枚である「混沌の黒魔術師」を意識した効果で戦闘で相手を破壊した時に魔法カードを1枚サルベージする事が出来ます。

このカードはレベル8・魔法使い族なので「滅びの呪文 デス・アルテマ」の条件を満たしており、上手くいけば使い回しつつ毎ターン裏側でカードを除外し続ける事が出来ます。

ブラック・マジシャン

しかしこのカードのレベルは8で「ブラック・マジシャン」のレベルは7と併用するのは少し難しい所があり同じ「カオス」儀式モンスターと言えば「青眼」儀式モンスターが存在する為「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」を使う際は効果を最大限に活かせるように専用構築にした方が良いかも知れません。

次は何枚か相性の良いカードを見ていきたいと思います。

「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」と相性が良いカードは?

聖刻龍-トフェニドラゴン

「聖刻」モンスター

リリースされる事で効果を発動出来る「聖刻」モンスターは「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」(1)の効果と相性が良くディスアドバンテージになりにくいです。

また「聖刻」モンスターの属性は光で「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」の属性は闇なので「カオスソルジャー 開闢の死者」などのコストに出来たりと無駄がありません。

疾走の暗黒騎士ガイア

「暗黒騎士ガイア」モンスター

「暗黒騎士ガイア」モンスターもリリースされる事で「カオスソルジャー」に関する効果を発動出来ます。

武藤遊戯デッキを作って見たい人は組んでみるのも面白いかと思いました!

滅びの呪文-デス・アルテマ

滅びの呪文ーデス・アルテマ

先程も解説した様に上手くいけばこのカードを使い回す事が出来ます。

こちらも武藤遊戯みたいでロマン溢れますね!

ハーピィの羽根帚

制限魔法カード

使い回すのであれば、制限魔法カードを何度も使い回すのも面白いかと思います。

強力な制限魔法カードの例を上げるのであれば「ハーピィの羽根帚」が良いでしょう。

戦闘で相手モンスターも破壊しやすくなりますし一石二鳥でしょう!

「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」についてのまとめ!

20thANNIVERSARYLEGENDCOLLECTIONの収録カードの1枚「マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX」の効果についての考案と考察でした!

正直なところ効果についてはまだまだ課題はあるものの主人公カードなだけあってこれぐらいのパワーが丁度良いのかな?

と個人的には思いました!

効果自体も面白く特に(2)の効果は戦闘で相手カードを破壊しなくてはいけないものの魔法カードを回収出来る効果は素直に強いと思いました!

今回紹介した魔法カード以外にもこれから発売予定のストラクチャーデッキR「ロード・オブ・マジシャン」に収録される事が予測される魔力カウンター関連のカードとも相性が良さそうです(スロットの問題が課題にはなりますが、、、)

また個人的に面白いと思ったのが「手札抹殺」使い回すデッキ破壊コンボも面白そうだと思ったのですが、明らかにデッキ内容と噛み合わないですしあまりにもロマン過ぎて今回は紹介を控えました(汗)

20thANNIVERSARYLEGENDCOLLECTIONのカードは多くこれからどんどん紹介していく予定です!

もう発売日が楽しみですね!!