再録が決定した「ブラック・ガーデン」!相性の良いデッキや使い方をじっくり考案!

 1123日発売予定のデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-で再録されることが判明した「ブラック・ガーデン」ですが、効果を読んでもどう使えば良いか分からないという方は多いかと思います。ここではかなり特殊な効果を持つ「ブラック・ガーデン」の使い方などを紹介していきます。

「ブラック・ガーデン」について

 ブラック・ガーデン

簡潔に説明すると、ターン1制限のないトークン生成と墓地のモンスターを蘇生する効果を持つフィールド魔法です。

 ①の効果を要約すると、召喚・特殊召喚したモンスターの攻撃力は半分になりつつも召喚・特殊召喚したプレイヤーから見て相手プレイヤーのフィールドに「ローズ・トークン」を攻撃表示で生成します。

この効果はターン1制限が無いため、モンスターを出せば出すほど相手フィールドには「ローズ・トークン」生まれます。

 ②の効果は自身とフィールドの植物族を全破壊することで破壊したモンスターの攻撃力の合計と同じ攻撃力を持つモンスターを墓地から蘇生できます。

①の効果が自分にも不利な効果を発揮するため、能動的に「ブラック・ガーデン」を除去できるこの効果は自分のターンに積極的に狙っていきたい物です。

「ローズ・トークン」の攻撃力が800なこともあり、800の倍数の攻撃力を持つモンスターは比較的蘇生させやすいと言えるでしょう。

 お互いに出したモンスター全ての攻撃力が半分になるため、発動すれば必然的に膠着状態になりやすいカードです。

このカードを活かすとなると、高い技術と専用のデッキ構築が必要になりますので注意が必要です。

 

相性の良いカード・デッキは?

 癖が強く扱いづらいと思われがちなこのカードにも相性の良いカードやデッキが存在します。ここでは「ブラック・ガーデン」を有利に使えるカードやデッキを紹介させていただきます。

群雄割拠

「群雄割拠」

 お互いのプレイヤーは自分のフィールドに存在するモンスターの種族が一つになるようにしなければならないという永続罠です。

相手のフィールドにモンスターがいない状態で「ローズ・トークン」を押し付けてこのカードを使えば簡単にロックが完了するため、相手が植物族デッキもしくはサイバース族デッキ(トークンをリンク素材にして出しやすい「リンクリボー」「リンク・スパイダー」がサイバース族なため)以外ならば展開を未然に防げます。

種子弾丸

「種子弾丸」

 植物族モンスターが召喚・特殊召喚されるたびにカウンターを乗せ、最大2500の効果ダメージを与えられます。参照はお互いのフィールドですのでカウンターが5つ乗るのは非常に簡単で、「ブラック・ガーデン」を主に使いたいならば複数枚積んで積極的に効果ダメージを狙っていくこともできます。

スポンサーリンク

サブテラーマリスの妖魔

「サブテラー」デッキ

 「ブラック・ガーデン」の効果は反転召喚やリバースには反応しないため、上級モンスターがリバースモンスターのこのデッキなら相性は良いです。

特殊召喚→自身の効果で裏側守備表示に→次のターンに反転召喚→リバース効果を使いつつ攻撃が基本になります。

また、「サブテラー」デッキには専用サポートのフィールド魔法があるため、「ブラック・ガーデン」を発動するタイミングを考えれば一方的に戦うことも可能です。

「ブラック・ガーデン」の使い方は?

 ここでは上記で紹介した相性の良いカードやデッキ以外のテーマを使った強力なコンボを紹介します。

アマゾネス王女

「アマゾネス王女」による攻撃ループでワンキル

 このコンボをするために必要なカードは、もちろん「ブラック・ガーデン」と速攻魔法の「アマゾネスの叫声」、何でも良いカード一枚の3枚。

まずは「ブラック・ガーデン」を発動し、「アマゾネスの叫声」「アマゾネスの王女」をサーチして通常召喚(このとき相手フィールドに「ローズ・トークン」が生成される)。「アマゾネスの王女」の効果で「アマゾネスの闘志」をサーチして発動。

墓地の「アマゾネスの叫声」の効果を使用しこのターン「アマゾネスの王女」に全体攻撃を付与。

「アマゾネスの王女」で攻撃し、効果を使って手札一枚をコストにデッキから「アマゾネス」モンスターを特殊召喚(相手フィールドにローズ・トークン生成)

二度目の攻撃からは「アマゾネスの王女」のコストは自身で特殊召喚したモンスターを使えばループの完成です。

この一連の流れで「アマゾネスの王女」を使って「ローズ・トークン」に攻撃し続けるコンボになります。

ただ、「アマゾネスの射手」禁止になった今、相手のLP8000だった場合は10回の攻撃が必要になるためデッキの消耗が激しいことは覚えておきましょう。

まとめ

 ブラック・ガーデン

「ブラック・ガーデン」を使いこなすのは難しいかとは思いますが、使いこなせればターン1制限が無いので強力に働くと思います。

「アマゾネス」もいいですが、個人的には「トポロジックボマー・ドラゴン」がいる状態で「ブラック・ガーデン」を発動することで相手が何を出しても一掃効果を使えるという盤面が便利かなと思います(ガチな召喚・特殊召喚抑制なので正直つまらないですが)。