バトル・オブ・カオスの応募券のメルカリ・ヤフオクの現在の相場と応募券転売について思うことは?

20211016には基本パック バトル・オブ・カオスが発売しました。

売り切れになる店舗も多かったというバトル・オブ・カオスですが、発売して以降ボックスに付属していた応募券がフリマアプリなどで売買されています。


そこで今回はバトル・オブ・カオスの応募券について紹介などしていきます。

バトル・オブ・カオスの応募券とは?知らない人のために軽くおさらい!


まず初めにバトル・オブ・カオスの応募券とは、バトル・オブ・カオス1ボックスごとに付属している「ブラック・マジシャン」ウルトラレアSPECIAL ILLUST Ver. GETキャンペーンの応募に必要な券のことです。

応募者から抽選で2500名様に特別なイラストの「ブラック・マジシャン」が当たるというキャンペーンであり、応募の際は応募券1枚をハガキに貼って応募することになります。

キャンペーン期間は20211016日~1115日(当日消印有効)となっているので、これから応募しようと思っている人は注意しましょう。

カードショップなどでバトル・オブ・カオス売り切れになるほど売れていた理由の1つにこの応募券の存在があり、応募券欲しさにバトル・オブ・カオスのボックスを買っていた人もいたようです。

キャンペーンでGETできる「ブラック・マジシャン」限定2500ということですので、イラストが特別なことも含めてかなり希少な限定カードと言えるでしょう。

スポンサーリンク

バトル・オブ・カオスの応募券のメルカリ・ヤフオクでの相場と応募券転売について思うことは?

バトル・オブ・カオスのボックスに付属していた応募券ですが、メルカリなどでは応募券のみでも取引されています。

1枚だけの商品もあれば、10枚や100枚セットなんていう商品も中にはあります。

20211021日現在の相場価格ですが、

メルカリでは1枚当たり500800ほど

ヤフオクでは1枚当たり300600ほど

の値段が付いています。

この相場価格を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかと思います。

応募券の転売について思うことですが、買うも買わないも本人の自由だと思います。

まず初めに私個人は転売されている応募券はいくらであろうと買う気はありません。

特別なイラストの「ブラック・マジシャン」を当てたい気持ちはあるものの、応募券だけにお金を払うほどの価値があるのかというと微妙だと感じています。

「ブラック・マジシャン」のスペシャルイラストバージョンはその希少性の高さ故にシングル価格も非常に高くなることが予想されるので、他の流通量が少ない限定カードのように数十万円という値段が付く可能性はあります。

そうなれば簡単には手が出せなくなるため、応募して当てたいという気持ちは大いに分かります。

当然ではありますが、応募する数が多ければ多いほど当選確率が上がることも事実です。

しかし結局のところは抽選ですので、100口応募して当たらない人もいれば1口応募して当たる人もいるというのはある意味では避けられない現実でしょう。

更に言うなら相場に出ている応募券の大量セットのほとんどはバトル・オブ・カオスのボックスを大量購入した転売屋によるものです。

バトル・オブ・カオスの収録カードの方で想定よりも遥かに利益を出せなかった転売屋がせめて応募券だけでも売って少しでも採算を取ろうとしているという話も聞いたことがあります。

市場を荒らす転売屋に対して良い感情を抱いていない人間の内の一人としては、転売屋から何かを購入する気は起きないというのが正直な所です。

もちろん大量に応募して少しでも高い確率で「ブラック・マジシャン」のスペシャルイラストバージョンが欲しいという人もいるかと思いますので、そういった人は応募期限には特に気を付けて行動することを推奨します。

前述もしたように応募期限は1115日であり、1115日を過ぎれば転売屋にとって応募券は商品からただの紙になります。

そのことを踏まえると自分が応募するつもりはない転売屋であれば応募期限が近づくほど商品価格を下げることが予想されます。

メルカリやヤフオクで応募券を購入することを考えている人は、その点も踏まえて検討してみてください。

スポンサーリンク

まとめ!

バトル・オブ・カオスの応募券について紹介してきましたが、これだけ話題になっているるのであれば、思うことは人それぞれかと思います。

遊戯王に限らず、応募券を特典として付ける商法は今に始まったことではありません。

応募でしか手に入らないカードは希少性が高く、コレクター需要が高いが故に、今回みたいにバトル・オブ・カオスが手に入らないユーザーが出てきたり、応募券自体に値段が付くことも珍しくありません。

私個人としては、応募券を付けない方が良いとまでは言いませんが、やはり今回みたいな自体になることは予想は出来たのではないかと思います。

応募券自体を買うこと自体は自由ではありますが、市場に出ている応募券のほとんどが転売されているものかと思われますし、いくら応募券を複数枚をネットで購入したからといって、当たるとは限りませんし、むしろ当たらなければ、せっかくお金を払っても損になります。

このような言い方は不快に思う方もいるかと思いますが、ギャンブルなやり方なので、個人的にはあまりおすすめしないのが本音ですが、それでも欲しい方はよくよく考えて検討するといいでしょう。

今後も応募券付きのパックというのは出てくることが予想されますが、もし、応募券を買うのであれば、自分の予算と相談して、応募券を買うかは考えた方が良さそうです。

バトル・オブ・カオスに関しての関連記事はコチラ↓

昨日2021年10月16日に基本パック バトル・オブ・カオスが発売しました。 発売日当日は予約分で完売した店舗や発売し...
本日2021年10月16日は基本パック バトル・オブ・カオスの発売日です。 新規テーマの登場や多数の既存テーマが強化さ...
本日、2021年10月16日(土)は待ちに待った、バトル・オブ・カオスの発売日です。 今回のバトル・オブ・カオスでは、遊戯王を...


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ BATTLE OF CHAOS BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1763