「遮攻カーテン」の効果を考察し、相性の良いカードやデッキの考案!




基本パック、ライジング・ランペイジに「遮攻カーテン」が収録されました。発売前に情報が公開されなかったカードの中の1枚であり、イラストアドも高いカードになっています。

今回はそんな「遮攻カーテン」について考えていきます。

「遮攻カーテン」の考察と考案!

遮攻カーテン

2つの効果を持っている永続魔法カードです。

1つ目の効果は自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりにこのカードを破壊できるというもの。

2つ目の効果は相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりに墓地のこのカードを除外できるというものです。

フィールドに発動されている場合は自分のカード、墓地に存在する場合には相手カードの破壊の身代わりになれるカードです。

まず1の効果ですが、戦闘または相手の効果で破壊という指定なので自分が使った一掃効果などから守ることは出来ません。

基本的に相手の攻撃や破壊効果に使うことになりますが守れるのはモンスターに限られていないので、デッキ運用の要となる魔法・罠カードも守ることが可能です。

また任意効果でもあるため、身代わりにするタイミングは自分で決められます。

注意すべき点として、あくまで破壊の身代わりになれるという効果ですので、このカード自身が守りたいカードと同時に破壊されてしまう場合には1の効果は発動できずに破壊されてしまいます。

次に2の効果ですが、墓地の自身を除外することで相手フィールドのカードの破壊の身代わりになれます。

スポンサーリンク
メタルヴァレット・ドラゴン

こちらは自分か相手のどちらの効果で破壊される場合でも発動することが出来るので、相手の自爆特攻や効果破壊をトリガーとする自壊ギミックを邪魔することも可能です。

当然ですがこちらの攻撃から相手モンスターの戦闘破壊を守ることも出来ますので、相手の攻撃力が低いモンスターをサンドバックにして戦闘ダメージを稼ぐことも狙えます。

破壊に限定されるので難しい所ではありますが、デメリット効果のあるモンスターを押し付けて維持するために使うことも出来ます。

スポンサーリンク

「遮攻カーテン」と相性の良いカードやデッキは?

「列車」デッキ

No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ

地属性・機械族モンスターを展開しランク10エクシーズモンスターで効果ダメージを与えたり高火力を出して一気に相手のライフを削ることがコンセプトのデッキです。

このデッキでは強力な効果を持つエクシーズモンスターを採用することになるのですが、No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ」以外は耐性効果を持っていないため「幽鬼うさぎ」「聖なるバリア -ミラーフォース-」といったカードが弱点でもあります。

そこで「遮攻カーテン」1の効果を使うことで破壊の身代わりになることで強力なエクシーズモンスターを守ることが出来ます。

それに加え、攻撃力6000でモンスターへの複数回攻撃が狙える「超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ」「遮攻カーテン」2の効果を使えばそのターン中に相手のライフを0にすることも視野に入ります。

また当サイトでは「列車」デッキの紹介も行なっておりますので、コチラに「遮光カーテン」を入れてみると良いかと思います!

レジェンドデュエリスト編4とリンクヴレインズパック2で強化されたテーマ「列車」 コチラはアニメ遊戯王ゼアルの「アンナ」が使った...

「双穹の騎士アストラム」

双穹の騎士アストラム

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上で出せるリンク4モンスターであり、相手の効果の対象にならず他の自分のモンスターを攻撃対象に選べなくする効果、特殊召喚されたモンスターとの戦闘時に自己強化する効果や墓地へ送られた時に除去効果を持つモンスターです。

効果の対象にならず、特殊召喚されたモンスターとの戦闘にもめっぽう強いこのカードの弱点の1つはフィールド対象または対象を取らない除去効果です。

端的に言えば「サンダー・ボルト」等で破壊されてしまうわけですが、そこで「遮攻カーテン」を発動しておけば1の身代わり効果があるため相手への牽制として働きます。

汎用性という意味でこのカードを挙げましたが、他にも強力な効果やステータスを持っているものの破壊耐性を持っていないというモンスターを使う際に「遮攻カーテン」があれば疑似的な耐性付与となり場持ちを上げられます。

コチラの記事では「双穹の騎士アストラム」の考案と考察を行なっております!

2019年1月12日発売のブースターパック、ダーク・ネオストームに「双穹の騎士アストラム」が収録されることが判明しました。 「ジャック...

スポンサーリンク

「ファイアウォール・X・ドラゴン」「ヴァレルロード・X・ドラゴン」

ファイアウォール・X・ドラゴン

どちらも墓地から強力なモンスターを蘇生することが可能なランク4エクシーズモンスターであり、効果を使用後ターン終了時まで自分はモンスターの特殊召喚と直接攻撃が出来なくなります。

相手モンスターが1体しかいない場合や相手フィールドに攻撃力の低いモンスターが攻撃表示で存在する場合、「遮攻カーテン」2の効果を使うことでこれらの直接攻撃できないというデメリットを気にせず済みます。

どちらも自身と蘇生したモンスターの両方の攻撃が決まれば大ダメージを狙えるモンスターですので、「遮攻カーテン」とは相性が良いです。

コチラの記事では「ファイアウォール・X・ドラゴン」「ヴァレルロード・X・ドラゴン」の考案と考察を行なっております!

2019年1月12日に発売するパックである「ダーク・ネオストーム」の情報が公開されました。 今回はその表紙である問題児が転生「?」した...
2019年4月13日に発売される基本パックのライジング・ランペイジに収録されるカードの情報が判明し始めました。 今回は...

「遮攻カーテン」の評価は?

遮攻カーテン

「遮攻カーテン」汎用性のある効果をしていますが、12の効果を両方活かしたいという場合はそれなりにデッキを選ぶ必要がありそうです。

活かすことが出来ればこのカード1枚で防御にも攻撃にも役立てることが出来るので、性能は高いと言えるでしょう。

以上のことから、評価としては多少採用するデッキを選ぶものの使いやすく便利なカードということになります。

性能はもちろんですが、イラストアドがかなり高い点も個人的にはお勧めできるポイントです。


【アジア版】 遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX [並行輸入品]

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする