遊戯王ヴレインズ新edテーマ「glory」を歌うBAND-MAIDとはどんなバンド!? 今回のエンディングもメチャクチャかっこいいー!!




時間が経過してしまいましたがアニメ遊戯王ヴレインズのエンディングテーマが新しく変わりましたね!

今回のエンディングテーマは女性バンドBAND-MAIDが歌う「glory」と言う曲でございます!

遊戯王の主題歌って毎回かっこいいですよね!

私自身かっこよすぎて何回もリピートとして聞いてしまうくらいかっこいい曲が多いのが遊戯王の魅力ですが、今回の「glory」と言う曲もアップテンポな曲でかっこいいものとなっております!

今回のエンディングテーマを歌うBAND-MAIDと言うバンドはどんなバンドなのでしょうか?

早速見ていきたいと思います!

遊戯王新エンディングテーマ「glory」


今回新しく決まった「数日経ってしまいましたが、汗」エンディングテーマ「glory」

今回の曲も遊戯王ヴレインズの世界観と非常にマッチしており、アップテンポなロックな曲でありながら、

最初の方の歌詞「最初っから無理だと決めつけない!」と言う曲のメッセージが遊戯王の世界観と非常にマッチしており、現代社会においても、無理と壁を張って進めない方も多い人は多いのではないでしょうか!?

エンディングのアニメーションでキャラクターがリンクヴレインズの姿に変わる演出もまたヴレインズならではないでしょうか?

こちらも非常にカッコいい演出ですね!

今回のエンディング曲「glory」を歌っている

BAND-MAIDとはどんなバンドなのでしょうか?

遊戯王ヴレインズエンディングテーマ「glory」を歌っているBAND-MAIDとはどんなバンド?

出典:リアルサウンド

BAND-MAIDさんはメイド服に身を纏い渋谷のライブハウスを拠点に活動するプラチナム・パスポート所属の5人で結成された、ガールズバンドでございます。

メンバーは

・Saiki 彩姫 「ボーカル」

・Miku Kobat 小鳩 ミク「ギターボーカル」

・Kanami 遠乃 歌波 「ギター」

・Akane 廣瀬 茜 「ドラムス」

・MISA ミサ 「ベース」

の5人となっております!

コンセプトとは「かわいいメイド服とハードでロックな楽曲というギャップが楽しめるツインボーカルバンド」で衣装はバンド名のMAID通り、メイド服を着ており、ライブを「お給仕」ファンを「ご主人様」「お嬢様」と呼んでおり、非常に個性的なバンドでございます!

出典:BAND-MAID 小鳩ミク Twitter

結成のきっかけは元々秋葉原のメイド喫茶でアルバイトをしておりました、ギターボーカルの小鳩みくさんがバンドをやりたいと言って結成したのがこのBAND-MAIDです!

コチラの画像が小鳩ミクさんです!

めちゃくちゃ可愛くないですかΣ(・□・;)!

かなりタイプです「笑」

こんなメイドさんがいたら、毎日通ってしまいますね!!

私の意見はさておき

結成した5人は元々幼少期から音楽が大好きで5人とも色々な楽器をしていたそうです!

小鳩さんがバンドをやりたいと言って結成したバンドBAND-MAID

今回のエンディングテーマの「glory」と言う曲は遊戯王ヴレインズに対してのメッセージだけでなくBAND-MAIDの結成まで今に至るまでのメッセージが込められているのではないでしょうか?

「無理だと壁を張らない」

「何回だって塗り替えて」

遊戯王の世界でも重要になるこの言葉達は現代の私たちに対しても言えることですね!

遊戯王ヴレインズのエンディングテーマに採用されたことについて!

今回遊戯王ヴレインズのエンディングテーマに起用されたことについてギターボーカルの小鳩さんはこうインタビューで答えております!

メンバーの小鳩ミク(G&Vo)は、「今回、『遊☆戯☆王』のエンディング曲に選んで頂いて、 とっても嬉しいですっぽー! 小鳩、小さい頃から『週刊少年ジャンプ』を読んでいたので、こうしてジャンプ作品とお仕事ができて光栄だっぽ! 世界的にも有名な『遊☆戯☆王』なので 世界中のご主人様お嬢様にたくさん聴いて頂きたいっぽ!」とコメントを寄せている。
出典:BARKS

小鳩さんは幼少期から週刊少年ジャンプで遊戯王を愛読しており、今回エンディング曲に選んでいただいたことに関して光栄だとのことです!

「今回、『遊☆戯☆王』のエンディング曲に選んで頂いて、 とっても嬉しいですっぽー! 」

とコメントしておりました!

ぽー、、、、、?

この語尾は小鳩さんのキャラクターなのでしょうか?「笑」

語尾はさておき、遊戯王と言えば世界的に有名なアニメだけあって今回の起用はかなり嬉しかったのではないでしょうか?

まとめ

出典:ReaI Sound

今回は、遊戯王ヴレインズ新エンディングテーマ

「glory」を歌う女性バンドBAND-MAIDの紹介でした!

非常にアップテンポな曲でありながら遊戯王の世界感ともちゃんとマッチしていながら、特に最初の歌詞は遊戯王で育ってきた私達に対しても突き刺さるような歌詞がまたグッと来るものでした!

この曲から「感情を吐き出して諦めず突き進むこと」というメッセージが込められているのでは無いかと個人的に勝手に解釈しております!

今回の「glory」BAND-MAIDの結成から現代にかけての思いも歌詞に詰まっているのではないでしょうか?

遊戯王ヴレインズも今後の遊作達・ハノイの騎士・そしてボーマン達を操る真の黒幕は?イグニスの存在・リンクヴレインズで加速する物語にも目が離せませんね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする