「ウィッチクラフト・バイスマスター」の効果考察!相性の良いカードは?「ウィッチクラフト」ガチデッキに入る?

 

20211225に発売予定のシークレットシャイニーボックスにて登場する「ウィッチクラフト・バイスマスター」の情報が判明しました。

 

「ウィッチクラフト」テーマに融合モンスターが登場ということもあり、イラストアドの高さも含めて多くのユーザーから注目を集めています。

 

そこで今回は「ウィッチクラフト・バイスマスター」の効果を考察し、相性の良いカードなどを紹介していきます。

 

「ウィッチクラフト・バイスマスター」の効果考察!

融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2700/守2800
「ウィッチクラフト」モンスター+魔法使い族モンスター
(1):融合モンスター以外の魔法使い族モンスターまたは魔法カードの効果が発動した時、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
「ウィッチクラフト・バイスマスター」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●手札・デッキからレベル6以下の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「ウィッチクラフト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

 

 

「ウィッチクラフト・バイスマスター」は闇属性・魔法使い族のレベル8融合モンスターであり、攻撃力は2700守備力は2800あります。

 

 

素材指定は

 

ウィッチクラフト」モンスター+魔法使い族モンスター

 

となっており、「ウィッチクラフト」モンスター2体での融合召喚はもちろん、「ウィッチクラフト」テーマ以外の魔法使い族モンスターも素材にすることが可能です。

 

効果についてですが、融合モンスター以外の魔法使い族モンスターまたは魔法カードの効果が発動した時、3種類の効果の中から1つを選択して発動できるというものです。

 

魔法使い族テーマであり魔法カードを活用する「ウィッチクラフト」テーマでは、この効果のトリガーを用意するのは簡単です。

 

 

この効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できないという指定になっているため、別の効果を選ぶことで1ターンに3回までこの効果を使用することが可能です。

 

またトリガーになるのは相手のカードでも良いため、相手が融合モンスター以外の魔法使い族モンスターまたは魔法カードの効果を発動した時にもこの効果を使えます。

 

 

1種類目フィールドのカード1枚を選んで破壊するというものです。

 

 

極めてシンプルな除去効果であり、カードの種類を問わず対象にも取らないため除去性能は高いです。相手ターン中には相手の魔法カードの効果の発動をトリガーにして除去することが可能ですし、フリーチェーンで効果を使える魔法使い族モンスターやセットしておいた速攻魔法をトリガーにすれば自分のタイミングでこの効果を使って制圧力として機能させることも出来ます。

 

 

2種類目手札・デッキからレベル6以下の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚するというものです。

 

 

現状では「ウィッチクラフト・ハイネ」「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」3種類を除いた「ウィッチクラフト」モンスターなら特殊召喚が可能です。

 

 

この効果で特殊召喚できる「ウィッチクラフト」モンスターの持つ1の効果は相手メインフェイズでも使えるため1種類目の効果を制圧に使うために並べておくという手も有りです。

 

特殊召喚した「ウィッチクラフト」モンスターの効果を使えば、それをトリガーにしてこのカードの別の効果を使うことにも繋げられます。

 

 

3種類目「ウィッチクラフト」魔法・罠カード1枚をサルベージするというものです。

 

 

一部を除いた「ウィッチクラフト」魔法・罠カードは自己サルベージ効果を持っていますが、この効果でサルベージをすれば「ウィッチクラフト」モンスターのコストとして使用した「ウィッチクラフト」魔法カードを手札に戻して使っていけます。

 

サルベージした「ウィッチクラフト」魔法カードを発動すれば、それをトリガーにしてこのカードの別の効果に繋げられます。

 

 

上記で紹介したように2種類目3種類目の効果は別の効果を使うためのトリガーの用意がスムーズに出来るため、1回目のトリガーさえ用意できれば1ターンの内に2回以上この効果を使うことはそう難しくありません。

 

 

2種類目の効果でリクルートした「ウィッチクラフト」モンスターの効果を使い、それをトリガーに3種類目の効果でサルベージした「ウィッチクラフト」魔法カードを発動し、それをトリガーに1種類目の効果で除去。

 

というような流れ1種類目と2種類目の効果を使う順番は逆でも可)にすれば3種類全ての効果を使うことはむしろ容易と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク
 

「ウィッチクラフト・バイスマスター」と相性の良いカードを紹介!

「エフェクト・ヴェーラー」


遊戯王 日本語版 20AP-JP077 Effect Veiler エフェクト・ヴェーラー (ノーマル・パラレル)

 

 

相手メインフェイズにフリーチェーンで相手モンスター1体の効果を無効化できる魔法使い族モンスターであり、「ウィッチクラフト・バイスマスター」の効果を相手ターン中に使うためのトリガーとして相性が良いです。

 

 

このカードの効果をトリガーに「ウィッチクラフト・バイスマスター」1種類目の効果を使えば、モンスター効果の無効化と除去によって相手のコンボを大きく妨害していけます。

 

「結晶の大賢者サンドリヨン」


遊戯王 DBGI-JP003 結晶の大賢者サンドリヨン (日本語版 スーパーレア) ジェネシス・インパクターズ

 

このカードの召喚・特殊召喚成功時の効果で「聖なる法典」をサーチし、「聖なる法典」「結晶の大賢者サンドリヨン」と手札・フィールドの「ウィッチクラフト」モンスターを素材にすることで消費を抑えつつ「ウィッチクラフト・バイスマスター」の融合召喚が出来ます。

 

またこのカードはサーチ効果の代わりに除外されている魔法使い族下級モンスターを墓地に戻すことも出来るため、墓地の自身を除外して効果を使える「ウィッチクラフト」下級モンスターを再利用したい際にも役立ちます。

「マジシャンズ・ソウルズ」


遊戯王 / マジシャンズ・ソウルズ(スーパー)/ DP23-JP002 / DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編6-(DP23)

 

 

デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスター1体を墓地へ送って自己特殊召喚できるため、展開しつつも「ウィッチクラフト・バイスマスター」の効果のトリガーになれます。

 

 

このカードの効果をトリガーにして「ウィッチクラフト・バイスマスター」2種類目の効果で「ウィッチクラフト・エーデル」をリクルートすれば、「ウィッチクラフト・エーデル」2の効果で「マジシャンズ・ソウルズ」がコストにしたレベル6以上の魔法使い族モンスターを蘇生するという運用が可能です。

 

その際「ウィッチクラフト・エーデル」の効果をトリガーに「ウィッチクラフト・バイスマスター」1種類目か3種類目の効果を使えるのも嬉しいポイントです。

 

このカードを手軽にサーチできる「イリュージョン・オブ・カオス」も併せて採用を検討でき、あちらも魔法使い族であるため「ウィッチクラフト・バイスマスター」の効果のトリガーにしていけます。

 

スポンサーリンク

「円融魔術」


遊戯王 / 円融魔術(ウルトラレア)/ VB20-JP002 / ヴァリュアブルブック20

自分のフィールド・墓地の融合素材を除外することで魔法使い族の融合モンスター1体を融合召喚できる通常魔法カードです。

 

 

墓地次第ではこのカード1枚で「ウィッチクラフト・バイスマスター」の融合召喚が可能であり、他の魔法使い族や魔法カードと組み合わせて使うことになる「ウィッチクラフト・バイスマスター」にとって消費を抑えて融合召喚できるというのは大きなメリットです。

 

ただし、「ウィッチクラフト」下級モンスターは墓地で発動できる効果を使うために自身を除外するため、このカードの融合素材にするためのモンスターを墓地に確保しなければいけない点が若干ネックになります。

 

上記の「マジシャンズ・ソウルズ」は墓地を肥やせることもあり、このカードの融合素材確保のためにも一役買ってくれるでしょう。

 

 

「ウィッチクラフト・バイスマスター」の「ウィッチクラフト」ガチデッキに入れる?まとめ!

 

これまでエクストラデッキに入るモンスターがいなかった「ウィッチクラフト」に融合モンスターが登場したということもあり、「ウィッチクラフト」デッキは構築や戦術の幅が広がりました。

 

大会などで使うことを想定した「ウィッチクラフト」ガチデッキに「ウィッチクラフト・バイスマスター」を採用するかどうかについてですが、「ウィッチクラフト・バイスマスター」採用する価値は十分にあるカードだと個人的には思います。

 

 

ただし、「ウィッチクラフト」がエクストラデッキに頼らずとも戦えることに注目して「強欲で金満な壺」等を採用した構築をしていた人の場合、「ウィッチクラフト・バイスマスター」を採用するためにデッキ構築を見直すか、「ウィッチクラフト・バイスマスター」を採用せずにこのままの構築で行くかの2になるでしょう。

 

上記で紹介したように「ウィッチクラフト・バイスマスター」「結晶の大賢者サンドリヨン」「円融魔術」等との相性も良好ですので、これを機に「マギストス」「召喚獣」「シャドール」等の他の融合テーマと「ウィッチクラフト」を混合構築にしてみるというのも1つの手かと思います。

 

当サイトでは「ウィッチクラフト」デッキレシピの紹介も行っております↓

https://kata0003.net/witchcraft-deck-recipes-3853

 


遊戯王OCGデュエルモンスターズ SECRET SHINY BOX CG1766

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください