遊戯王 2019年8月に価格が高騰しそうなカードを予想!

発売予定のパックなどから続々と情報が明らかになっている昨今ですが、それら新規カードと相性の良い既存カードは価格が高騰しやすい傾向にあります。

そこで今回は20198月に高騰しそうなカードを予想していきたいと思います。

2019年8月の高騰の動きはどの様になるのかを予想!

 


まず20198月に発売する商品ですが、主なのは83日のデッキビルドパック ミスティック・ファイターズ831日のLINK VRAINS DUELIST SET2つになります。

 

 

201981日現在ではこれらに収録される新規カードのほとんどが判明しており、相性のよさそうなカードはすでに高騰を始めています。

 

発売してからもテーマデッキを実際に使ってみてからの調整や新たなコンボの発見などで、それまで注目を集めてなかったカードの価格高騰も十分あり得るでしょう。

 

 

それとは別に、8月中には20199月以降に発売する商品の情報も小出しにされていくことでしょう。

 

 

9月に発売が予定されているのは914日のエクストラパック2019ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-2つです。

 

 

エクストラパック2019に関しては海外先行テーマが日本に上陸ということで、既にどんなテーマが収録されるのかある程度予想がついていることもあり海外でも相性の良さが注目されたカード等の価格高騰があるでしょう。

 

一部のカードについてはすでに高騰も始まっています。

 

ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-の方ですが、新規カードの情報はすでに少しずつ判明しています。

 

リメイク前のようにデュアルモンスターと戦士族モンスターの組み合わせを主軸としたストラクチャーデッキになりそうなので、再録されるかは未知数ではありますが相性の良いカードの高騰はあるでしょう。

 

以上のことを含めて8月に高騰しそうなカードを予想していきます。

スポンサーリンク

2019年8月はどのカードが高騰するかを紹介!

「サイバネット・マイニング」

サイバネット・マイニング

 

手札1枚をコストにすることで、デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体をサーチできる通常魔法カードです。

 

デッキビルドパック ミスティック・ファイターズに収録される新規テーマ「斬機」はメインデッキのモンスターが全てレベル4・サイバース族で統一されているため、サーチ札としてこのカードは相性が良いです。

 

自己特殊召喚効果を持つモンスターも一定数いる「斬機」ですが、シンクロ召喚をするためにはチューナーが必須なことは変わらないのでこのカードを使ってチューナーを手札に引き込みやすくするとシンクロ召喚を積極的に狙えます。

 

「マリンセス」等も含めてサイバース族関係のテーマは増える一方ですし、このカードの価格は上がり続けています。

「星遺物の胎導」

星遺物の胎導

 

手札からレベル9モンスターを特殊召喚するもしくは自分フィールドのレベル9モンスターと元々の種族と属性が異なるレベル9モンスター2体をデッキから特殊召喚することが出来る速攻魔法カードです。

 

メインデッキのモンスターがレベル9で統一されている「ジェネレイド」と非常に相性が良く、どちらの効果も役立ちます。

 

 

「王の舞台」があれば「ジェネレイド」モンスターをリクルートすることも出来ますが、条件が相手がデッキからカードを手札に加えた時なので使用タイミングが相手ターンになりやすいです。

 

自分のターン中に「ジェネレイド」モンスターを出したいという場合は「星遺物の胎導」の手札から特殊召喚する効果が使い勝手が良いです。

 

また「ジェネレイド」モンスターは属性・種族がバラバラなため、1体でも「ジェネレイド」モンスターがいれば「星遺物の胎導」で計3体の「ジェネレイド」モンスターを並べてランク9エクシーズに繋げることが出来ます。

 

ノーマルカードではありますが、「ジェネレイド」デッキを作るなら3枚積みしたいカードでもあるため価格の高騰があるでしょう。

 

「暗黒界の取引」「暗黒界の狩人 ブラウ」

暗黒界の狩人 ブラウ

 

海外で活躍した「未界域」と相性が良いカードです。

 

手札からカードを捨てることができ、なおかつ手札から捨てられた場合に発動できる効果を持つ「未界域」モンスターの効果は「暗黒界」テーマと相性が良いです。

 

「暗黒界」カードの中でもアドバンテージに繋がる上記の2種類のカードは「未界域」デッキを作る際に採用候補として優先順位も高いです。

 

「未界域」+「暗黒界」が日本の環境でどこまで通用するかは分かりませんが、アドバンテージ獲得能力においては決して侮れないことは間違いなさそうです。

 

 

中でも「暗黒界の取引」に関しては高レアリティバージョンもあるため、すでに高騰が始まっている場所もあるようです。

まとめ

20198月に高騰しそうなカードを予想させていただきました。

 

今回の予想が当たるかどうかは分かりませんが、今後発売予定の新パックや新ストラクを購入することをすでに決めているなら相性の良さそうなカードは高騰する前に集めておくことをお勧めします。

 

デッキを作ってみて実際に使ってみたらそこまで必要ではなく、やっぱりデッキから抜くカードもあるかと思うので必要そうなカードの見極めも重要になります。

 

なんにせよ、既に高額なカードの購入を考えている場合は慎重に検討したほうが良いでしょう。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ BOX


遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019 BOX


遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください