深淵のデュエリスト編の影響で高騰が予想されるカード7選を紹介!再録しないなら高騰待ったなし!!

20211120にはデュエリストパック-深淵のデュエリスト編-が発売予定です。

梶木漁太・ナッシュ・ブルーメイデン3人のデュエリストにスポットを当て、それぞれの使用デッキを強化できる新規カードや関連カードの再録がされているパックとなっています。

そこで今回は20211114日現在時点で判明している収録カードのラインナップを元に、深淵のデュエリスト編の影響で高騰しそうなカードを予想していきます。

あくまで予想ですが、最近の相場の動きも踏まえて挙げていくので興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

深淵のデュエリスト編の影響で高騰が予想されるカード7選を紹介!

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン」


遊戯王 第11期 AC01-JP030 No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン【スーパーレア】

深淵のデュエリスト編で強化されるナッシュ関連の新規カードにより、水属性エクシーズモンスターであるこのカードも出しやすいです。

またこのカードは「No.」エクシーズモンスターであるため、新規カードの「バリアンズ・カオス・ドロー」2種類目の効果でエクシーズ召喚出来たりと様々な点で相性が良いです。

ナッシュの使用カードではないこともあって再録される可能性はかなり低いため、昨今では相場価格が上昇傾向にあります。

スポンサーリンク

CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ」


遊戯王 PRIO-JP043-SP 《CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ》 Super

特性上RUM-七皇の剣」で出すモンスターとしては向いていないものの、深淵のデュエリスト編で登場する「七皇昇格」によって引き込みやすくなったRUM-リミテッド・バリアンズ・フォース」RUM-クイック・カオス」などでこのカードを出せば性能を十全に発揮させられます。

相手が永続魔法やフィールド魔法によって打点を上昇させているデッキであればフリーチェーンのバーン&除外効果によって制圧力としても期待できますし、汎用性の高い「原始生命態ニビル」との相性も良好です。

こちらもナッシュの使用カードではないため再録される可能性は低いですが、ナッシュと関連深いキャラの使用カードということもあって需要が更に増えることかと思われます。

CX 冀望皇バリアン」


遊戯王 CX 冀望皇バリアン(ウルトラレア)/MASTER GUIDE4付属カード

深淵のデュエリスト編に収録される新規カードによってオーバーハンドレッドのカオスナンバーズを出しやすくなったこともあり、それらに重ねて出せるこのカードも出しやすくなりました。

新規カードのNAsH Knightは間接的にエクストラデッキのオーバーハンドレッドナンバーズを墓地に溜められるため、CX 冀望皇バリアン」の効果コピー先を用意する上でも役に立ちます。

ナッシュの使用カードではあるものの、尖った性能をしていることもあって再録するかどうかは分からないので高騰が予想されます。

スポンサーリンク

「強欲で金満な壺」


遊戯王カード 強欲で金満な壺(スーパーレア) サベージ・ストライク(SAST) | 通常魔法 スーパー レア

深淵のデュエリスト編で強化される梶木漁太関連では、「海」に関するカードや「伝説のフィッシャーマン」を主軸としたデッキが強化されることになります。

この構築のデッキではエクストラデッキに依存することなく戦っていけるため、「強欲で金満な壺」はドローソースとして積極的に採用を検討出来ます。

元よりエクストラデッキに頼らないデッキにとっては有用なドローソースであることから相場価格は高めでしたが、今回の需要増加により更なる高騰もあり得るでしょう。

「氷結界」


遊戯王 AC01-JP013 氷結界 (日本語版 ノーマル) ANIMATION CHRONICLE 2021

な点から攻撃反応型罠カードとして高い性能を誇るカードであり、墓地で発動する効果ではレベル5以上の水属性モンスター1体の墓地肥やしと水属性モンスター1体のサルベージが出来ます。

深淵のデュエリスト編で強化される梶木漁太関連のデッキでは、「伝説のフィッシャーマン」を筆頭に元々のレベルが5以上のモンスターを複数体活用することになるため、実質的にレベル5以上の水属性モンスター1体をサーチできるこのカードは防御手段としてだけでなくデッキの回転にも役立つため優秀です。

レアリティはそこまで高くありませんが、持っていない人は価格が上がる前に入手した方が良いでしょう。

「海晶乙女ブルータン」


遊戯王 海晶乙女 ブルータン ( レア ) カオス・インパクト ( CHIM ) | マリンセス 効果モンスター 水属性 サイバース族 レア

深淵のデュエリスト編で強化される「マリンセス」デッキでは「海晶乙女シーホース」に並んで必須カードであり、展開の起点として重要な役割を担っています。

再録される可能性も十分あるのですが、収録ナンバーから考えるに再録したとしても「海晶乙女ブルータン」「海晶乙女シーホース」の両方が再録されることは無いかと思われます。

レアリティが高くないとはいえ、今回の強化を機に「マリンセス」デッキを作りたいと考えている人は今のうちにチェックしておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

「海晶乙女グレート・バブル・リーフ」


遊戯王カード 海晶乙女グレート・バブルリーフ(20th シークレットレア) ETERNITY CODE(ETCO) | エターニティ・コード マリンセス リンク サイバース族

元々の攻撃力の高さや攻撃力上昇効果を持つため、「マリンセス」デッキで高打点を出すことを担当しているリンク4モンスターです。

新規カードが複数登場した新たな「マリンセス」テーマではこのカードを出しながらもその途中でアドバンテージを稼げるため、より強力な盤面構築が可能になりました。

登場時のレアリティが高いカードであり収録ナンバーを考えるとこのカードが再録される可能性もあるのですが、もし再録されなかったのであれば価格が高騰することかと思います。

深淵のデュエリスト編の影響で高騰が予想されるカード7選を紹介!再録しないなら高騰待ったなし!!まとめ!!

深淵のデュエリスト編の影響で高騰が予想されるカードを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介したカードは再録する可能性が低いカードを紹介してきましたが、2021年11月14日(日)現在の時点でのラインナップからの紹介ですので、今後再録の可能性も0というわけではありません。

今回紹介したカード以外にも、今後の新規カードの登場などで、いきなり高騰するカードが出てくる可能性も十分にあります。

深淵のデュエリスト編に収録されるテーマを組みたい方は是非、高騰する前に集めておくのがおすすめです。

関連記事はコチラ↓

2021年11月20日にはデュエリストパック-深淵のデュエリスト編-が発売予定です。 水属性のモンスターを使用するデュ...


アジア版 デュエリストパック 深淵のデュエリスト編 1BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする