遊戯王!魔界劇団新規デッキレシピ!デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3で大幅強化した魔界劇団の紹介!

魔界劇団-メロー・マドンナ

デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3で遊戯王アークファイブの沢渡シンゴが使うペンデュラムテーマである魔界劇団に新規カード

魔界劇団–メロマドンナ

魔界劇団–コミック・リリーフ

魔界台本「ロマンティック・テラー」

魔界劇場「ファンタスティックシアター」

魔界劇団のカーテンコールが新規収録しました!

 

マスタールールの変更で、大幅に弱体化を余儀なくされたペンデュラムテーマですが、魔界劇団も例外ではなく、その影響を受けてしまいましたが、今回のデュエリストパックレジェンドデュエリスト編3で魔界劇団新規カードが追加された事で、勢いを取り戻しそうですね!

 

今回このカード達を使った、サンプルのデッキレシピを紹介していきたいと思います!

新規収録の魔界劇団

魔界劇団-メロー・マドンナ

魔界劇団–メローマドンナ

ペンデュラムスケールは0のモンスターでペンデュラム効果は1000ライフを払う事で、メローマドンナ以外の魔界劇団をサーチする効果を持っており、モンスター効果は、

自身のペンデュラムモンスターが破壊された際、特殊召喚出来る効果

自身の墓地の魔界台本の数×100アップする効果

魔界台本魔法カードが発動した際にデッキからレベル4以下の魔界劇団モンスターを特殊召喚出来る効果を持っております!

 

ペンデュラム効果はかつて猛威を振るった鬼畜猿ことEMモンキーボートを思わせる効果を持っており、言わずとも非常に強力な効果ですね!

EMモンキーボートにない点は、1000ライフ払えば毎回効果を使用出来る点が強力と言えます!

モンスター効果も使いやすく、魔界台本を使用した際、レベル4以下の魔界劇団を特殊召喚でき、エンドフェイズ時に手札に戻ってしまいますが、次のターンで切り返しペンデュラム召喚出来るので、擬似サーチとして扱えます!

魔界劇団-コミック・リリーフ

魔界劇団–コミック・リリーフ

ペンデュラム効果は相手のモンスターと自身のモンスターを入れ替える強制転移的効果を持っております!

モンスター効果は、相手にこのカードのコントロールを移す効果でこのカードのコントロールが映った際、自身のセットされた魔界台本を破壊できる効果を持っております!

コントロールを移す効果が次のターンのスタンバイフェイズと遅さが気になりますが、魔界台本の破壊された時効果は、強力でしたが今までオマケ程度でした!

しかしコントロールが相手に移って破壊効果を発動すれば「相手に破壊された」扱いになる為、魔界台本の、破壊された時の効果を起動出来ます!

遅さは気になるものの、魔界台本の破壊時効果が起動出来る点は非常に嬉しい点です!

魔界台本「ロマンティック・テラー」

魔界台本「ロマンティック・テラー」

 

自分フィールドの魔界劇団を手札に戻す事で、エクストラデッキから魔界劇団を特殊召喚出来る効果を持っております!

 

特殊召喚の際はエクストラモンスターゾーンを使う為、エクストラモンスターゾーンを開ける必要がありますが、手札に戻す際、エクストラモンスターゾーンにある魔界劇団を戻せばそこまで効果の発動には困らないでしょう!

備表示で特殊召喚する為、バトルフェイズの追撃には使えない点が惜しい点ですが、サクリファイスエスケープに使用でき、相手ターンに、魔界劇団コミック・リリーフを特殊召喚出来れば、次の自分ターンのスタンバイフェイズに効果を発動する事が出来ます!

 

相手によって破壊された効果は、デッキから魔界台本を任意の数、セット出来る効果になっており、非常に強力ですが、マスタールールの変更で、ペンデュラムゾーンが魔法、罠ゾーンになってしまった為、何も考えず5枚一気にセットしてしまうと、後々ペンデュラムスケールにセット出来なくなる可能性もあるので、考えて使った方が良さそうですね!

魔界劇場「ファンタスティックシアター」

魔界劇場「ファンタスティックシアター」

魔界劇団を大幅に強化させたのではと、個人的に思う1枚で、手札の魔界劇団ペンデュラムモンスターと魔界台本を相手に見せる事で、見せた魔界台本と異なる、魔界台本魔法カードをサーチ出来る効果を持っております!

自分フィールドにペンデュラム召喚したペンデュラム魔界劇団モンスターが存在する時、相手のモンスター効果は全て、「相手フィールドにセットされた魔法、罠カードを破壊する」効果になります!

 

これにより、魔界台本の破壊時効果が適用しやすくなった他、1ターンに1度、相手のモンスター効果を擬似的に封じる事が出来ます!

相手が連続してモンスター効果を使用したい場合、1回はこのカードの効果が適用出来るので、強力な魔界台本をセットしておけば、効果の発動を簡単に行う事が出来ます!

魔界劇団のカーテンコール

魔界劇団のカーテンコール

マスタールールの変更に伴い、エクストラモンスターゾーンから魔界劇団を大量展開出来なくなった為、このカードの回収効果は優秀だと感じる1枚です!

 

回収後は、回収した分だけ手札から魔界劇団を特殊召喚出来る能力を持っており、エクストラモンスターゾーンを使用しない点が嬉しい所です!

 

次は新規収録された魔界劇団のデッキレシピを紹介したいと思います!

 

モンスター

・魔界劇団–メロマドンナ×3

・魔界劇団–コミック・リリーフ×1

・魔界劇団–ビッグ・スター×3

・魔界劇団–デビルヒール×3

・魔界劇団–ワイルドホープ×3

・魔界劇団–ティンクル・リトルスター×2

・魔界劇団–サッシー・ルーキー×2

・魔界劇団–プリティ・ヒロイン×1

・魔界劇団–カーテン・ライザー×3

・魔界劇団–エクストラ×3

 

魔法

・魔界台本「ロマンティック・テラー」×1

・魔界劇場「ファンタスティックシアター」×3

・魔界台本「オープ二ング・セレモニー」×1

・魔界台本「火竜の住処」×1

・魔界台本「魔王の降臨」×3

・魔界台本「魔界の宴咜女」×2

・テラフォーミング×1

・簡易融合×1

・ハーピィの羽根帚×1

 

・魔界劇団のカーテンコール×1

・メタバース×1

 

エクストラデッキ

 

・覇王眷竜スターヴ・ヴェノム×2

・LLーインディペンデント・ナイチンゲール×1

・覇王眷竜ダーク・リベリオン×1

スポンサーリンク

・No.39希望皇ホープ×1

・SNo.希望皇ホープザライトニング×1

・鳥銃士カステル×1

・暗遷士 カンゴルゴーム×1

・No.11.ビッグアイ×1

・リンクリボー×1

・ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム×2

・見習い魔嬢×1

・サモンソーサレス×1

・デコードトーカー×1

カード解説

魔界劇団-ビッグ・スター

魔界劇団–ビッグ・スター

魔界劇団の中で高い攻撃力を持ち、新規カードが導入されたことで、大量展開出来る機会が増えた為,①の効果が重宝する場面が増えたと言えます!

ただし、モンスター効果や召喚・特殊召喚自体を無効にする魔法・罠カードには無力なので、そこは注意したいところです。

魔界劇団-ティンクル・リトルスター

魔界劇団–ティンクル・リトルスター

ペンデュラムスケールの高さから、レベル8である、魔界劇団‐デビル・ヒールをペンデュラム召喚することができ、覇王眷竜スターヴ・ヴェノムのコピー先としても優秀なモンスター!

 

LL-インディペンデント・ナイチンゲール

LL-インディペンデント・ナイチンゲール

簡易融合で出せる、レベル1融合モンスターで、このカードをリンク素材にし、リンクリボーをリンク召喚し、矢印先に覇王眷竜スターヴ・ヴェノムを融合召喚し、このカードの効果をコピーする為に採用!

強力な有名コンボですが、このコンボがメインでない為、簡易融合の採用は1枚です。

 

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム
覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

闇属性ペンデュラムテーマなので、無理なく採用出来る融合モンスター!

魔界劇団-ティンクル・リトルスターと相性が良く、魔界劇団-ティンクル・リトルスターの効果をコピーすれば、3回攻撃しつつ、貫通ダメージが与えられる為、高相性!

魔界劇団-ティンクル・リトルスターをコピーし魔界台本「火竜の住処」と組み合わせれば、

上手くいけば、合計で9枚の相手エクストラデッキのモンスターを除外することが出来ます!

 

暗遷士 カンゴルゴーム

暗遷士 カンゴルゴーム

少し癖のあるカードですが、対象に取った破壊効果をセットされている、魔界台本に移すことが出来ます!

全体除去やモンスターのみの対象の場合、効果を生かせませんが、場にいるだけで、相手の動きをある程度、けん制出来ます!

 

魔界台本「オープニング・セレモニー」

魔界台本「オープニングセレモニー」

ライフ回復能力事態は、需要が低くなんとも言えませんでしたが、新規収録される、魔界劇団–コミック・リリーフ魔界劇場「ファンタスティックシアター」により、②の効果が大幅に使いやすくなった為、採用!

手札が5枚になるようにドローできる効果は、手札から大量展開する、ペンデュラムモンスターと相性が良く、このカードが相手によって破壊されれば、大量展開後にまた手札を補充することが出来ます!

ただし②の効果頼みの為、採用は1枚のみです。

魔界台本「火竜の住処」

魔界台本「火竜の住処」

①の効果は相手選択になりますが、魔界劇団–ティンクル・リトルスターをコピーした、覇王眷竜スターヴ・ヴェノムと組み合わせることで、相手のエクストラデッキを使った戦術を大幅に崩すことが出来ます!

普通に使っても強いカードですが、②の効果を使用すれば、相手のエクストラデッキの中からキーカードをピンポイントで除外できるので、エクストラデッキに依存するデッキの場合、魔界劇団–コミック・リリーフ魔界劇場「ファンタスティックシアター」を使い効果の発動を積極的に狙って言っても良いでしょう!

魔界台本「魔王の降臨」

魔界台本「魔王の降臨」

魔界台本の中で1番採用率の高いカードで、効果も魔界劇団の種類の数だけ、カードを破壊でき、レベル7以上の魔界劇団モンスターが存在する場合、相手はこのカードに対して効果を発動出来ません!

魔界劇団メロー・マドンナが加わった事でレベル7以上の魔界劇団が増え、このカードの発動が無効にされにくくなりました!

②の効果も、デッキから、魔界劇団ペンデュラムモンスターか魔界台本を2枚まで(同名カードは1枚まで)サーチすることができ、無駄のない効果となっております!

魔界台本「魔界の宴咜女」

魔界台本「魔界の宴咜女」

自分の墓地の魔界台本を再利用出来る効果を持つ、永続魔法魔界台本

マスタールールの変更に伴い、リリース後の魔界劇団の再利用が難しくなってしまいましたが、②の効果を発動する為の条件が整えられます!

②の効果が非常に強力で、セットされたこのカードが破壊された場合、レベル、攻撃力に関係なく、魔界劇団を、任意の数展開することが出来ます!

魔界劇団‐デビルヒール3体魔界劇団‐ビックスター2体と攻撃力の高い魔界劇団の展開や、相手や戦術によって自由に魔界劇団を展開する事が出来ます!

 

メタバース

メタバース

相手のモンスター効果の発動にチェーンしてこのカードを発動し魔界劇場「ファンタスティックシアター」を発動出来れば、不意を突いてセットしてある、魔界台本を破壊することが出来ます!

 

デッキの動かし方

魔界劇団メロ・マドンナの効果で、毎ターン魔界劇団モンスターをサーチしながら、魔界劇団モンスターをペンデュラム召喚し、魔界台本を駆使しながら戦うデッキとなっております!

新たに加わった、魔界劇場「ファンタスティックシアター」がフィールドに存在していれば、セットされている、魔界台本の破壊時効果を使用できるので、何枚も魔界台本を伏せるのではなく、破壊してもらいたい魔界台本を1~2枚セットして、効果の発動や相手をけん制しながら戦う事も出来ます!

魔界劇団を展開しながら、魔界劇場「ファンタスティックシアター」を使い、魔界台本でアドバンテージや相手を妨害したりして、ビートダウンしていく戦い方になっております!

 

改造するなら

やぶ蛇

魔界劇場「ファンタスティックシアター」の効果で、セットされたカードが破壊されやすくなったのを利用して、魔界台本の他に、やぶ蛇など、破壊時に効果が発動できるカードが圧倒的に使いやすくなりました!

今回のはあくまでも魔界劇場「ファンタスティックシアター」などの新規カードをフルに使いたかった為、色々な魔界台本カードを投入しましたが、環境よりにするのであれば、魔界台本を減らしてもいいかも知れません!

 

まとめ

魔界劇団-メロー・マドンナ

今回大幅に強化した魔界劇団ですが、マスタールールの変更に伴い、弱体化を余儀なくされ、一時期は姿が薄れつつあったテーマでしたが、今回の新規収録で、戦術も増え、面白いデッキだと思いました!

今回のレシピはまだまだ完成ではないので、皆さんも自分に合った枚数調整などをしてみてください!

気になった方は是非、魔界劇団デッキを組んで遊んで見てください!

 

最後に一言

沢渡さん強化しすぎですよー!!